『あふりかくじらの自由時間』

南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

『あふりかくじらの自由時間』 イメージ画像
Hitomi Yokoyama / Amelia / あふりかくじら
南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。
詳しくは⇒ 『【BHの命日35年に寄せて】セロウェの夜明け〜作家ベッシー・ヘッドと出会ってから今までのこと』

■国際協力コンサルタント
ベリーダンサーAmelia
■著書『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』
『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

ジャーナリング

ノートにぐりぐりととにかくたくさん書いていくのが好きなので、相当数のノートを買い込んでいるのですが、その始まりはすでに小学生の時にあったと思います。色んなノートが好きな小学生でしたが、6年生になったときアメリカの学校へ。日本とはずいぶん文房具の類も違うので
『【タスク管理】ピサペーパーとリーガルパッド』の画像

いわゆるジャーナリングをやる方はたくさんいらっしゃると思います。とにかく手で書くことで思考の整理になるのはもちろん、マインドフルな時間にもなります。不安も解消されたり、ネガティブな気持ちを分析すれば「なんだそんなことか」と思えたり。手で書くということは単
『【ジャーナリング】 旅ノート&ジブン手帳&5年日記』の画像

年始に今年やりたいことなどを書く方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ジャーナリング好きとして年始にやることは色々あります。でも気負わずに、適当にやることにしました。自分のライフワークとしてベッシー・ヘッド関連活動は最重要なので、まずは「ベッシー・ヘ
『ジャーナリング』の画像

最近、わたしを知ってくださった方などはご存知ないかと思いますので、作家ベッシー・ヘッドについて毎日書いてるけど、何このひと?って思っているかもしれません。わたしは、大学生のころから南アフリカ出身の作家ベッシー・ヘッド(1937-1986)を敬愛しており、学部・修士で
『8ヶ月前との違いに自分で驚いた件』の画像

夕べ、とても心を不安定にさせるような出来事があって、悶々としていました。イライラもしていました。目が冴えてしまって、翌日仕事があるのに結局深夜3時ごろまで眠れず。結構辛くて、そんな自分が馬鹿馬鹿しくて、それでもネガティブ思考や他人を責める気持ちが出てきてし
『モーニングページ』の画像

↑このページのトップヘ