『あふりかくじらの自由時間』

南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

『あふりかくじらの自由時間』 イメージ画像
Hitomi Yokoyama / Amelia / あふりかくじら
南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。
詳しくは⇒ 『【BHの命日35年に寄せて】セロウェの夜明け〜作家ベッシー・ヘッドと出会ってから今までのこと』

■国際協力コンサルタント
ベリーダンサーAmelia
■著書『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』
『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

ザンビア

ザンビア14日目。週末は変わらずずっと報告書作成と資料作成だったけれど、プログレスはだいぶあったので少し気持ちがリラックス。★で、大好きなおしゃれカフェにサンデー・ランチをしにいくということだけしました。(結局夕方までいた)いま、20歳から今までのことを年表
『【ザンビア】20歳から今までを振り返る。』の画像

ザンビア12日目。9月が最後の日であるという噂を聞く。今日もものすごい出来事が起きる。週末が来ると、自分の仕事に集中できるからとてもうれしい。で、忙しい週末が終わったら、Rupurara Moonのためのチテンゲ仕入れ。それからベリーダンサーAmeliaは、Zambellyと一緒のシ
『【ザンビア】ルサカの風景。』の画像

ザンビア11日目。仕事は毎日劇的なことが起きすぎて、あまりにも盛りだくさんすぎた。毎日、日本の感覚からするとものすごいことがおきる。長年アフリカと関わって慣れているはずなのに、びっくりする。またか、とも思うけれど。日々、遠い目をしております。★火曜日には、7
『【ザンビア】久々に。』の画像

いつのまにか、今年4回目のザンビア滞在も7日目を迎えました週末。あ、まだ一週間か。濃い時間でした。残りは一ヶ月以上ですが。★この週末は、ほんとうに文字通りアパートに引きこもっておりました。土曜日も日曜日も。大好きなおしゃれカフェにも行かず。ずっとお仕事して
『【ザンビア】国際協力のお仕事は報告書◯割?』の画像

ザンビア4日目。仕事があわただしい。満足に自分のタスクに専念できる暇もまったくないままに、嵐のようにさまざまなことが過ぎる。★ルサカは、大統領選挙で現職が再選されたことから野党側による選挙の無効を求める様々な抗議行動等があって不穏な空気が流れていたが、現在
『【ザンビア】なじんでくる感覚と離れていく心と遠い記憶の断片。』の画像

ザンビア3日目。夜明けの少し前に鳥がさえずり始めるのは太陽が姿を現す45分前だと、あるがん患者のインタビューで読んだことがある。植物が光合成を始めるから。 ★今朝目が覚めたのは5:15就寝は22時前だったのでよく寝た感じ。案件が慌ただしい時期で、それに集中している

ザンビア40日目。 何とか仕事を片付ける。 片付かない分は潔く諦める。引き渡す。 いい打ち合わせなど。 飛行機って基本的には動かせない締め切りだからいい。 ★ 仕事後に、ザンベリーのみんなでアート系NGOの主催するコメディショーで
『【ザンビア】ザンビア最後の夜はhappinessに満ちていた。』の画像

ザンビア38日目。オフィスワークでやることがたくさんあるのではあるけれど、時間を見つけてコンサルタントのトレーニングに同行してできるだけ企業訪問することにしている。やっぱり現場なのだ。学びが多い。★ザンビアの製造業は、なかなかあまり成長していない部分もある
『【ザンビア】大企業と中小企業とザンビア製造業。』の画像

ザンビア35日目。 土曜日は、お昼過ぎまでぽかぽかのテラスで仕事関係の本など。 ザンベリーのインド系アメリカ人の子とは徒歩五分の距離に住んでいて、よく一緒に仲良くしています。 たまたま土曜日は、野菜を買いにいくということでついていきました。 これは
『【ザンビア】生産性の高い週末の過ごし方。』の画像

ザンビア32日目。あと一週間ほど。少し慌ただしくなってきた。仕事は、少しだけプログレスがあった気がする。どうしようもないことばっかり(たぶん日本人の感覚だとびっくりするようなお茶目なこと)がたくさんおきるのだけれど、小さなプログレスをありがたく思えるのはい
『【ザンビア】金曜日の渋滞と怪獣そしてリラックマ。』の画像

↑このページのトップヘ