『あふりかくじらの自由時間』

南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

『あふりかくじらの自由時間』 イメージ画像
Hitomi Yokoyama / Amelia / あふりかくじら
南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。
詳しくは⇒ 『【BHの命日35年に寄せて】セロウェの夜明け〜作家ベッシー・ヘッドと出会ってから今までのこと』

■国際協力コンサルタント
ベリーダンサーAmelia
■著書『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』
『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

短い広島滞在の最後の夜、結局、エジプトのゲストたちとこんな感じ↑踊りまくり王子Khalilカイロの夜ほど深くないけど70年代〜80年代の渋いサウンドあふれる深夜やっぱりみんな音楽と踊りが好き↑そこにあったコンガ?を華麗に演奏するHamdy笑動画はわたしのインスタグラムに
『広島の夜のエジプシャン・ソウルトレイン』の画像

夕暮れどき日が沈む頃の空と水面の色静かな空気の良い季節心が静かに溶けていく感じこういう時間普段はなかなか持てていないけれどそのことはけっこう重大な懸念事項なんじゃないかと思った。宮島は厳島神社最後に訪れたのはいつだったか正確には思い出せないけど最初は、小
『広島から宮島 溶けていく海と空』の画像

20歳の誕生日からずっと毎日ノートを持ち歩いている。日記ということでも記録ということでもないけれどただ、綴っていくだけのもの。このところ、わたしの身近なひとが立て続けにこの世を去り、その30年ないし40年あまりの人生を思うと心が苦しく、またどうしても自分自身の
『たとえ断片でも言葉を書き留めておきたい』の画像

毎年、途上国で15歳〜19歳の約1,600万人の女子が出産し、そのうち16歳以下は250万人世界中で15歳〜19歳の女子のうち高い割合が妊娠合併症等で命を落としている毎年、15歳〜19歳の女子約390万人が安全ではない中絶を経験している10歳〜19歳の女子は、妊娠子癇、産褥子宮内膜炎
『妊娠で学校を退学になる少女たち』の画像

旅の動画・過去記事です。(エジプトどうだった?と訊かれることが多いのでまとめました!)動画:7本(うち1本はYouTubeで見られない可能性)記事:6本(動画の下にあります)なお、一押しの動画(ウンカルスム・カフェ)については、曲が著作権違反になってしまうらしく残
『エジプト旅の音と空気』の画像

前回の記事のつづき エジプト旅の動画は全7本なんとなく街の音小さな物音足音が聞こえる静かな動画がいい空気と時間の流れ方が伝わるような。==師匠が絶対に見てほしいと指示出しアドバイスしてくださったタンヌーラ。 長いけど音楽も回転の技もすごいのでぜひじっくりみ
『エジプト旅動画のつづき〜空気の中の時間の流れを撮る』の画像

旅の動画を撮るのがとても好きです。わたしの場合は、街の様子とかマーケットとか。静かな風景など空気感が分かるものが好き。あんまり解説はいれていません。ちょっと喋っている動画もあるけど。街の喧騒、自分の足音、物音が聞こえる静かな動画がいいな。ということで、エ
『You Tubeでエジプト旅の動画をアップしてます』の画像

エジプト旅おまけ。なんとなくシンプルでありたい気分だったのでコンパクトにいつものキャリーケースにパッキングしたらわりと余裕で収まったエジプト旅の荷物。2〜3泊におすすめというサイズ。一週間の旅でしたが、何せ衣装セットがないというのは身軽。あと、今回はじめて
『【エジプト6】コンパクトな旅のパッキングの小さな工夫』の画像

エジプト旅つづき。明け方(というかすっかり朝)まで音楽と踊りに陶酔し、ホテルに帰ってシャワー浴びて寝て、昼過ぎにいい気分で外に出てとても雰囲気のいいエリアのザマレクを歩く。という毎日。こういうのも贅沢ですね。↑ワッフル待ってる(笑)ザマレクは、何度も来た
『【エジプト5】夕暮れ時、ザマレク街歩きで考えた』の画像

ベリーダンサーだからかもしれないけれど、エジプトは音楽にあふれていると感じる。Uberに乗っても、街中でも。ベリーダンサーとしては耳なじみのある音楽。そして、音楽の醍醐味のひとつはオーケストラだろう。エジプシャンミュージックのオーケストラ!とにかく人数がたく
『【エジプト4】エジプシャンオーケストラの贅沢に包まれる〜明け方のダンサー』の画像

↑このページのトップヘ