『あふりかくじらの自由時間』

南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

『あふりかくじらの自由時間』 イメージ画像
Hitomi Yokoyama / Amelia / あふりかくじら
南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。
詳しくは⇒ 『【BHの命日35年に寄せて】セロウェの夜明け〜作家ベッシー・ヘッドと出会ってから今までのこと』

■国際協力コンサルタント
ベリーダンサーAmelia
■著書『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』
『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

マイクロファイナンス

病から復活しそうな兆し。いったい東京は何時であるのかまったくわからないままに、一日半ほど文字通り泥のように眠っておりました。 溶けるかと思った。 コンビニまで行く大冒険のあと、とりあえず初めてまともな食事を摂取。(オレンジジュースのみ)社会に復帰せねば

個人で小額から融資できるマイクロファイナンスのシステムkivaです。 いろんな国の融資希望者がマイクロファイナンス機関を通じてリクエストを出しており、出資者はそこから好きなひとに融資することができます。 わたくし、ガーナで古着屋さんをしているある女性に融資

ご・ぶ・さ・た( -д-)ノ 慌しくしておりますあふりかくじらですよ、お元気ですか。 最近のものごとは目まぐるしく動いておりまして。 とくに、通い仕事と、その他の仕事の緩やかな重なりと、周囲の人々のくださるすばらしい知的刺激や温かいお言葉や、色んなチャンス
『マイクロファイナンス。ファイナンス?』の画像

世界的な金融危機で、アフリカなんかは影響を受けないって主張するひともいるけれど、このグローバリゼーションの世界でやっぱり影響を受けないわけはないだろう。 アフリカ向けのODAを倍増するとTICADで言ったものの、さぁ、ほんとうにそうなるのかしらん。云々。ドナー
『途上国への送金が減る。』の画像

読みました。『マイクロファイナンスのすすめ』。 北大の先生が書かれているんですね。 すごく論が整理されていて、大変面白く読めた気がする。 マイクロファイナンスとは何か、というところから始まって、途上国だけでなく先進国でもどれだけマイクロファイナンスは有

初めてのkivaに挑戦しました あふりかくじら です。 大切なのは、リスペクトですよ、皆さん。リスペクト。 さて。 Kivaはご存知ですよね。 kivaとはスワヒリ語でAgreementの意らしいです。 サンフランシスコ発のこのウェブサービスを通じ、途上国の零細企業家に

↑このページのトップヘ