『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

日記・ひとりごと

作家ベッシー・アメリア・エメリー(ベッシー・ヘッド)の日本語未訳の作品を翻訳出版したいと思いもう20年以上。なかなかこれが実現せずにここまで来た。その間、仕事で翻弄されたり、ダンスで忙しかったり、ショップをやったり、などなどあわただしくしていた。そして、今
『人生の最大の選択はきっと目の前の瑣末なこと』の画像

夕べ、とても心を不安定にさせるような出来事があって、悶々としていました。イライラもしていました。目が冴えてしまって、翌日仕事があるのに結局深夜3時ごろまで眠れず。結構辛くて、そんな自分が馬鹿馬鹿しくて、それでもネガティブ思考や他人を責める気持ちが出てきてし
『モーニングページ』の画像

きっと誰しも、ひとつやふたつは「思い出の食べもの」ってあるんだと思う。そして、味覚と胃と感情は記憶とリンクしているとわたしは信じている。しばらく前に森下典子さんの「こいしいたべもの」というエッセイを読んで、わたしもエッセイ本になるくらいは食べ物の思い出を
『「あの」クリームソーダと祖母の特別なお出かけ』の画像

オンラインイベントが全盛?という感じの昨今。ご縁があってお話をいただき、某大学の同窓会支部のイベント第一回に、開発コンサルタントの大先輩のお二人と一緒に登壇させていただいた。わたしはその大学の卒業生ではないのですが特別軽めのテーマのセッションだったけれど
『オンラインで人と出会う「コーヒ&ワインアワー」そしてClubhouse』の画像

しゃべりは苦手です。開発コンサル仲間のチームで運営しているオンライン『スナックひとみ』のママをさせてもらっているけれど、わたしは元来しゃべりが全然得意ではないんです。多人数の場所では、よくしゃべる人に全部持っていかれ自分はほとんど話せないということばかり
『「しゃべりが苦手」な自分が『スナックひとみ』を6.5回やって思ったこと』の画像

今年のテーマというのを決めているひとってわりといると思う。わたしの2021年は「手放す」ということ。このテーマはとても重要だと思うので、毎日思い出しながら日々を過ごしたいと思っている。手放すというのは、もちろん物理的なことがひとつ。お部屋のものをとにかく減ら
『手放すこと』の画像

モノを減らしシンプルで身軽な暮らしをするというライフスタイルが時代の風潮となり、ミニマリストや断捨離が流行語のようにもてはやされるようになってからずいぶん経つ。自分もモノを減らしてシンプルに生きたいと願っているが、誰しもぶつかる数ある壁のひとつは確実に「
『アラスカから来たボールドウィン』の画像

2021年になりましたね。どんなお正月をお迎えでしょうか。わたしは、ありがたいことに今年もまたささやかで静かなお正月です。ところで、去年から始めたことがひとつ。それは、今年の自分から一年後の自分へのメッセージ動画を撮ること。2021年元旦の自分から2022年元旦の自
『2021年の自分から2022年の自分へ』の画像

↑このページのトップヘ