『あふりかくじらの自由時間』

南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

『あふりかくじらの自由時間』 イメージ画像
Hitomi Yokoyama / Amelia / あふりかくじら
南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。
詳しくは⇒ 『【BHの命日35年に寄せて】セロウェの夜明け〜作家ベッシー・ヘッドと出会ってから今までのこと』

■国際協力コンサルタント
ベリーダンサーAmelia
■著書『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』
『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

TICAD市民社会フォーラム

なんですのー、それ。 このニュース。 外務省:TICAD4を名称変更、日アフリカサミットに TICADを一ヶ月後に控えて、こういうことはほんとにどうかと思う。 無理だし。っていうか無理だし。 TICADの名前が馴染みにくいというよりも、広報活動が上手くいっ
『日アフリカサミットですと!?』の画像

書き忘れてましたけど。 我々、TICAD市民社会フォーラムが主催する「Run for Africa」知ってますか? 世界記録保持者ハイレ・ゲブラセラシエの持つ2時間04分26秒という記録と同じ時間を、グループを組んで走るんです。ひたすら。 いや、皆さん走るんですがね、あた
『走れ!アフリカ。』の画像

ひとは心にアフリカを持つといい。 これは、わたしの好きなことばのひとつだ。 アフリカ理解プロジェクトのハガキで何年か前にTCSFが年賀ハガキにしていたものだ。 このことば、誰が書いたのだろう。訊いてみようかな。 すごくわたしの心のなかに残っていることばだ
『アフリカにみる夢。』の画像

TICAD市民社会フォーラムの代表が、参考人として発言しています。 20分くらいのまとまった内容です。 大切なことたくさん言っています。 TICADに向けて。 ごらんあれ。 23日のぶんです。 参議院「ODAに関する特別委員会」での質問。        メー

出ました。 白書3号! アマゾンでも予約できます。すごい本です。 読んでくださいね。 アフリカ政策市民白書2007 以下はTCSFのメルマガより。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆「アフリカ政策市民白書 2007 アフリカ

ガボンの会議のアウトプットが簡単に報道されてます。 □■□■□■□■□ アフリカ開発会議「横浜宣言」案 G8との連携提唱 アフリカ支援のあり方をめぐり、日本が5月に横浜で開く第4回アフリカ開発会議(TICAD)に向けた閣僚級準備会合が20日、西アフ

チベット、頑張って報道してるね、日本のテレビなどが。 5月のTICAD IVに向けて、新聞の紙面にアフリカ関係の記事が登場することが多くなってきた。TICAD IVとは何ぞや?という感じのまとめ記事が今日の朝日新聞に載ってましたよ、みましたか? それから、ザンビアの結

はい。翻訳マシンの あふりかくじら ですよ。ご機嫌いかが? 人間、エンジンがかかればやるもんなのです。 TICADとG8に向けたアフリカ・日本市民社会の提言書ですけど、それはまたいづれ。 TCSFが事務局やってるアフリカ2008キャンペーンのエッセイコンテスト、まだ募集

こういうニュースありました。 □■□■□■□■□ 約45カ国の首脳級が参加 5月に「第4回開発会議」 日本政府が5月28日から横浜で開催する「第4回アフリカ開発会議(TICAD)」に参加するアフリカ地域の大統領や首相などの首脳は、約45カ国に達す
『45ヶ国の首脳が集合?』の画像

雪がつもっています。雪景色はいつもの街を違う表情にしてくれますね。 例によって、滑って怪我をしたひともいるようですが、皆さんお気をつけて。 日本に来たことのあるジンバブエの友人が、「日本って寒くなるの!??」とびっくりしていたことを思い出します。彼が来た

↑このページのトップヘ