『あふりかくじらの自由時間』

南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

『あふりかくじらの自由時間』 イメージ画像
Hitomi Yokoyama / Amelia / あふりかくじら
南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。
詳しくは⇒ 『【BHの命日35年に寄せて】セロウェの夜明け〜作家ベッシー・ヘッドと出会ってから今までのこと』

■国際協力コンサルタント
ベリーダンサーAmelia
■著書『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』
『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

もの

ジンバブエのすてきなマネーについて。 右上は、1000ジンバブエドル札。ゾウさんとかキリンさんとかついている。 左下は500ドル札。バランシングロックといわれている、こちらではよく見られるありえない巨大な積み石のようなものがあしらわれている。 札束は、20,000
『すべてはカネじゃ。』の画像

「くじら」「写真」というキーワード、あるいは「くじらの写真」というのでわたしのサイトにくるひとが多い。 くじらの写真を探しているのだろうけれども、まぁ、くじらの写真はない。というか、わたしが撮ったくじらの写真はない。その代わり、お気に入りの写真家が水中で
『お写真くじら。』の画像

Baby Marrowという名札のついた野菜をスーパーで見かけ、なんとなく気になりつつも横目でちらり一瞥をくれてやっていたのだが、とうとう購入したのである。 このBaby Marrowというのは、Marrowというでかいサイズのグリーンの物体の子ども版であり、見かけからするとうり
『ペポカボチャなるパスタ。』の画像

今日の午後は、部屋いっぱいに満ちる圧倒されんばかりのベートーベンのピアノ曲に飾られた。月光ソナタの第四楽章(だったのか?違う楽章だっけ?なんだかすごく激しくなるあれ)を生演奏で聞かせてもらうのは初めてだ。 いままで、ベートーベンという作曲家には圧倒され
『めくるめくベートーベン。』の画像

↑このページのトップヘ