『あふりかくじらの自由時間』

南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

『あふりかくじらの自由時間』 イメージ画像
Hitomi Yokoyama / Amelia / あふりかくじら
南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。
詳しくは⇒ 『【BHの命日35年に寄せて】セロウェの夜明け〜作家ベッシー・ヘッドと出会ってから今までのこと』

■国際協力コンサルタント
ベリーダンサーAmelia
■著書『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』
『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

もの

ノートにぐりぐりととにかくたくさん書いていくのが好きなので、相当数のノートを買い込んでいるのですが、その始まりはすでに小学生の時にあったと思います。色んなノートが好きな小学生でしたが、6年生になったときアメリカの学校へ。日本とはずいぶん文房具の類も違うので
『【タスク管理】ピサペーパーとリーガルパッド』の画像

いわゆるジャーナリングをやる方はたくさんいらっしゃると思います。とにかく手で書くことで思考の整理になるのはもちろん、マインドフルな時間にもなります。不安も解消されたり、ネガティブな気持ちを分析すれば「なんだそんなことか」と思えたり。手で書くということは単
『【ジャーナリング】 旅ノート&ジブン手帳&5年日記』の画像

マザーハウスさんの初期からの長いファンとして、若干の今さら感はあるのですが、ようやくこの「ヨゾラ」を入手いたしました。12月がお誕生日というのもあって、新しい出張用バッグとして。数年前から人気が高いこのバッグを、実はこれまであまり買う予定はなかったのです。
『新しい出張用バッグ ヨゾラ #マザーハウス』の画像

先月末、両親とともに仙台の祖母に会いに行き、そのあたりから昔のことを思い出して丁寧に書きとめたくなったのか、何となく新しいインクが欲しくなってしまった。もともとジャーナリングをするので、インクもペンもノートも大好きなのだが、「インク沼」とはよく言ったもの
『インクが解きほぐす時間「記憶の中の砂の城」』の画像

最近、この小さなカメラでちょこっと日常動画の撮影をしています。insta360 go2といいます。小さいでしょう。トカゲくんとの比較だとわかりにくいかしら。本当に親指サイズしかありません。もともと旅動画や写真を撮るのがとても好きなのです。ミラーレス一眼レフをケニアや
『アフリカ旅動画づくりで活躍を期待!親指サイズのカメラ』の画像

新しい相棒が来ました。HPの軽量ノートPCです。日頃から、カフェや図書館で作業をすることが多く、957g(公式によると)という1kgを切る重さというのは大変魅力でした。そして、軽量ノートだけれど比較的高スペックで、ルックスも高級感があって良いです。指が映りこんでいる
『新しい相棒がやってきました』の画像

少し時間が経ってしまったのだが、今月のハイライトのひとつは「オーダーノートを作ったこと」だ。先週インスタの投稿に書いたことなのだけれど、とにかくオーダーノートを激しく気に入っている。 View this post on Instagram A post shared by africanw
『好きが高じてとうとうオーダーノートと手作りを』の画像

モノを減らしシンプルで身軽な暮らしをするというライフスタイルが時代の風潮となり、ミニマリストや断捨離が流行語のようにもてはやされるようになってからずいぶん経つ。自分もモノを減らしてシンプルに生きたいと願っているが、誰しもぶつかる数ある壁のひとつは確実に「
『アラスカから来たボールドウィン』の画像

好きなこと、好きなものは何ですか?と聞かれてどのように答えるだろうか。そもそも、自分の好きなことってどれくらい把握している?ジャーナリング好きな自分なので、2年くらい前に自分棚卸をしたことがある。一冊のノートを用意して、自分のことについて、あらゆるジャンル
『好きなこと、好きなものは何ですか〜おひとりさまホテルステイ@MUJI HOTEL GINZA』の画像

夏が終わればこの季節がやってきます。来年の手帳!手帳&ノートフリークのわたしは、毎年真剣に手帳について会議を開いて決定しております。ということで、2021年に向けた手帳会議の経過をシェア。来年の手帳について決めておられない方のご参考までに。とうとう「ジブン手
『手帳2021  〜1日1ページ #ジブン手帳Daysmini』の画像

↑このページのトップヘ