『あふりかくじらの自由時間』

南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

『あふりかくじらの自由時間』 イメージ画像
Hitomi Yokoyama / Amelia / あふりかくじら
南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。
詳しくは⇒ 『【BHの命日35年に寄せて】セロウェの夜明け〜作家ベッシー・ヘッドと出会ってから今までのこと』

■国際協力コンサルタント
ベリーダンサーAmelia
■著書『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』
『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

ジンバブエ政治・経済

来る11月26日に予定されている上院選挙に、野党MDCは参加するとされていたものの、党首ツァンギライは反対。MDCは内部分裂の状態で、拮抗していた。 そのような中、憲法改正をして上院を設置、与党ZANU-PFをますます強めるだけの上院選挙への参加を反対する党首をよそに、

低所得者層の平均的な6人家族の一ヶ月間の生活費は、9,654,731(約960万)ジンバブエドルになっているとのこと。これは、8月時点の600万ジンバブエドルと比較して38.8%の上昇だという。さらに、11月には1,000万に達するという見方もある。 (Consumer Council of Zimbabwe;

与党ZANU-PFが決行した先のクリーンアップ作戦への反対を巡って与党を脱退したPearson Mbalekwa氏が、中心的人物となり結成されたジンバブエの新しい政党UPM(United People's Movement)。 そのテーマソングが"We will rock them"なのだそうだ。タウンシップ・ジャズと南アフ

先般の第17回憲法改正において、ジンバブエでは農地の国有化と再分配(白人農家の締め出し)、いわゆる「反政府的」な人物への旅券発行の制限などが設けられることになった。さらに、ジンバブエ国会に上院を設置し、そのための選挙が急遽行われる。いままで12月に実施と噂さ

↑このページのトップヘ