土曜日に、久しぶりの浜松町マンディールのショーがありました。
(ショーなどに関して詳しくは、Amelia Oriental DanceのFacebookページにて)

FullSizeRender

満員御礼で、久しぶりの仲間や色んな方が見に来てくださるなど、とても印象的な夜でした。
踊ることができるって幸せですね。
感謝でいっぱいです。


でも、実は…

黙っていたんですけれども、ショーの一週間ほど前からかなりひどく腰を痛めてしまっておりました。

靴下を履くのも辛いくらい
普通に生活するにも大いに支障があるくらいで、それはもうそろそろと暮らしておりました。

リハ用にスタジオは4コマほど自分で抑えていたのですが、ダンスどころではなく…

直接的な原因は、激しくリハをしたことなのですが(反省)
つまるところ、朝から晩までずっとパソコンに向かっていて、それが積み重なっていたのだと思います。
あとは、PCや重たい荷物を抱えて歩き回っていたこと…。
痛みでほとんど動けなくなってしまったのです。


急遽、鍼灸師の先生に泣きつきました。

緊急事態でしたので。

ゴッドハンドと呼ばれている鍼灸師は本当に素晴らしくて、一週間のうちに三回手早くスケジューリングしてくださり、二回は整体、ショーの前日は鍼(激しく痛い)で一気に応急処置をしてくださいました。

相当痛くて、ぎゃあぎゃあ騒いでしまったけど(笑)、スーパー鍼灸師、すごいです。

かがむことすら痛くて怖くてできなかったのが、何とか最低限踊れるくらいに動くようになりました。

とはいえ、無理は禁物。


ということで、言い訳はしたくはないけれど、土曜日のショーでは十分に動ききれなかった部分もあり、色々と悔しい限りではあります。
でも、自分の体のことも良く分かったし、色々日々のことを反省しました。

そして、今後の踊りのスタイルも、反省を踏まえて意識して改善させていきたいと思っています。


それもこれもね、年末の忙しさっていうのもあると思うんです。

私の周りを見ていると、詰め込むだけ予定を詰め込んで突っ走っているひとが少なくありません。

もちろん、わたしも本来はそういうタイプなのですが、今は強く意識して「あれもこれもやる」ということより、「あれもこれも手放せる」と考えるようになりました。

まぁ、うまくいかなくて突っ走ってしまうところもあるんだけれど。

それでも、今、いくつか新しく入っている大きめの仕事も、ダンスのことも、ベッシー・ヘッドの翻訳のことも、自分の負担には決してならないように、工夫して楽しんでやろうと思っています。


だから、年末進行と言って走りまくっている皆さん、ちょっと一息深呼吸してスローダウンしてみませんか。

きっと、「やらなくていいこと」がたくさんあるはずです。

一緒に探しましょう。

IMG_6729

いただいたお花たち。

IMG_6728

今日は、少し間が空いてしまったけれど、夜にベッシー・ヘッドの翻訳チェック作業をやりました。

本当に、この文章とボツワナの農村の愛すべきキャラクターたちに触れているだけで、100倍色んな事を考えるし、幸せでたまりません。
ありがたいね。


それがどんな男性であるか、どれほど多くの欠点や弱点があるかはどうでもよかった。ただ、彼女の感情を目覚めさせ、すべてが目を眩ませる太陽のような献身と誠実さに飲み込まれるようであれば十分だった。もちろん、もし彼女がたまたま世界中から尊敬されるような男に出会ったのだとしたら、その愛すべき男性は魔法のように万雷の太陽になることだろう。

なんて情熱的で、ざっくりとストレートで美しいんでしょう。
こんなフォーリンラブ、ロマンチックだわ。

これを本として出版して、皆様に感動していただく日がとても待ち遠しいです。

FullSizeRender




南アフリカの作家ベッシー・ヘッド(1937-1986)の紹介をライフワークとしています。
(詳しくはこちら)

■作品の翻訳出版に向けて奔走しています。
■作家ベッシー・ヘッドについてnoteで発信しています。
note「ベッシー・ヘッドとアフリカと」
note「雨雲のタイプライター|ベッシー・ヘッドの言葉たち」

==
■ Amelia Oriental Dance (Facebookpage)
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■ Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
 Rupurara Moon African Beads & Crafts
 



↓更新通知が届きます


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ