最近、この小さなカメラでちょこっと日常動画の撮影をしています。

insta360 go2といいます。
小さいでしょう。

トカゲくんとの比較だとわかりにくいかしら。
本当に親指サイズしかありません。

FullSizeRender

もともと旅動画や写真を撮るのがとても好きなのです。
ミラーレス一眼レフをケニアやザンビアなどに持って行ったりしたこともありました。

カメラはあまり詳しくないので、ちょっとずつ勉強するのが楽しいなと思い、また最近YouTubeなどでガジェット紹介系の動画を見まくっています。

今は、vlogやYouTubeもずいぶん広がり、その分面白い機材も増えてきました。
またミラーレス一眼を新調したいな、レンズはどれがいいかなと考える時間も楽しい。

ただ、通常のガジェット紹介系のYouTuberさんは素晴らしい知識と経験で教えてくれるけれど、大切なことに言及しているひとはあまりいなさそうです。(当然かな?)

そんな高価で目立つカメラを掲げて、途上国での街歩きは治安上考えにくいという点です。

どんなに手振れ補正が素晴らしく音声がクリアでシネマティックな映像が撮れるのだとしても、取り出した瞬間にひったくられたり、最悪の場合、自分に危害を加えられたりしたのではまったく意味がありません。

だから正直言って、途上国に行く場合「街歩き」の動画をとるためにそのような目立つ機材は基本的にはNGだと思います。
ホテルの部屋などでライブ配信や語りを撮るぶんにはもちろんいいけれど。


その点、このカメラは本当に小さくて目立ちません。
首から下げるネックレス状のマグネットを服の中にいれ、体にくっつけておくことができます。

確かにinsta360も撮影時は点滅するので全く気付かれないということはないと思いますが、iphoneやミラーレス一眼などを自撮り棒の先にくっつけて掲げてツアーコンダクター並みに目立って歩くよりは遥かにマシだと思います。

両手が空くので撮影していると思われにくいし。



そして、肝心のスペックはどうかというと…

かなりいいと思います。
4Kは撮れませんが、この画質で手振れ補正もかなり効くので十分。

色んな撮り方や遊び方があるなと思って、日常動画で色々と試しています。
興味ある方は、ぜひ動画見てみてください。

↓動画キャプチャーはこんな感じ
IMG_6324

広角ができるのでこういう自撮りができるところでは、こんな構図も撮れます。
かなり色んなモードがあって、普通に旅動画撮る分には十分遊べます。
IMG_6319

今までの旅動画はほぼすべてiphoneで撮影していて、それ以前はコンデジでした。

アフリカの街歩きを撮るときは、もちろん上に掲げたりするのではなく胸元に隠し持つように撮っていました。隠し撮りです…
でも、日本人というだけですでに恐ろしく目立つし、ひどいときは10mに一度は声をかけられるというような状況なので、カメラを出すのは非常に気を付けてやっていました。

街中をスマホで電話しながら歩いていたら、スマホをひったくられた、なんて話は日常茶飯事なので。

隠し撮りという言い方をするとなんだか少し嫌な感じではあるのですが、街の雰囲気や物音を撮りたいというときに、こういうカメラは重宝するなと思っています。

アフリカ某国出張のために入手していたのだけれど、残念ながら出張自体がキャンセルになってしまったので、来年の出張での活躍に期待しています。





↑本当にドラマチックな夕焼けでした!特に後半、見てほしい。

というか、さっさとアフリカに行きたいわ


過去の旅動画はこんな感じ。これはザンジバル。撮影はiphone
これ以外にもたくさんあるので、YouTubeチャンネル登録いただけたら嬉しいです。




南アフリカの作家ベッシー・ヘッド(1937-1986)の紹介をライフワークとしています。
(詳しくはこちら)

■作品の翻訳出版に向けて奔走しています。
■作家ベッシー・ヘッドについてnoteで発信しています。
note「ベッシー・ヘッドとアフリカと」
note「雨雲のタイプライター|ベッシー・ヘッドの言葉たち」

==
■ Amelia Oriental Dance (Facebookpage)
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■ Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
 Rupurara Moon African Beads & Crafts
 



↓更新通知が届きます


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ