今日は「国際女性デー」ということで、この記事が色々思い出せてくれたので書いておきたいと思う。




マドンナの80年代の名曲Papa don't preachを引用しながら、予期せぬ妊娠の問題、性教育で性行為や避妊について教えられていないことなどについて書かれていて、本当にうんうん激しくうなづきながら読んだ。



1986年に出たこの曲は世界的にセンセーショナルな作品となり、未婚で未成年の少女の望まぬ妊娠の実態について大きな議論を巻き起こした。

わたしがこの曲を聴いた最初の記憶は中学生のころなので、曲が出てからしばらく経ってからなのだが、このPVを見ると思い出すことがある。

renan-kamikoga-KxCq-xveKcU-unsplash


わたしは、小学校6年から中学2年までをアラスカ州アンカレジで過ごしている。

現地の学校に通い、様々な日本との違いを知ることになった。

その一つが「性教育」だった記憶がある。

とはいえ、中学生の頃はジェンダー意識だとか性教育のあり方だとかについて深い知識があるわけでもなく、実際にわたしが通っていた中学校の教育がどうであったのか詳細までは覚えていない。

ただ、記憶にあるのはある教育ビデオ(たしかフィルムでした。円盤状のケースに中に巻かれたフィルムを映写機に仕掛けていくあれ。レトロだね)を学校で見たことだ。

たぶん、中学校だったとおもうんだけれど(あれ、小学校だった?記憶が・・)、そのビデオはある少女が主人公の短い教育ドラマのようなものだった。

少女はまだティーンエイジャーだが、思わぬ妊娠をしてしまう。
最初は母親にその事実伝え、その後父親と家族三人でダイニングテーブルに着く。
「私がこれから言うことで怒らないって約束してくれる?」と彼女は言う。
優しい父親は、「怒らないよ、言ってごらん」と答える。
そこで、彼女は「I'm pregnant」と告白するのだ。
すると父親は途端に激昂してしまう。

そのシーンだけを強烈に覚えていて、その前後に教師がどんな説明をしたとかそういうことは全然覚えていない。でも、あのシーンのことは鮮明に思い出せる。少女の俯いた顔。母親の心配顔、父親の怒り。

まさに、マドンナのPapa don't preachの世界に通じるものがある。

わたしの通っていたアンカレジの中学校が果たして89年〜92年当時のわたしがいた時代に優れた性教育を行なっていたかどうかは、よく覚えていないのでなんとも言えない。

でも、すくなくともあの教育ビデオだけは12歳か13歳くらいだったわたしの心に大きな印象を残した。

日本の学校で、そういう望まぬ妊娠や避妊(コンドーム)のこと、性行為のことを果たしてきちんと習っただろうか、というと記憶がない。なかったのかな。たぶん。

十代の子どもたちこそが知らなくてはならない大切なことを、今の学校ではどれくらい教えているんだろうか。



開発コンサルタントとなった今は、ジェンダーに関して学び、望まぬ妊娠や学校のドロップアウト、生理の問題、性行為や避妊のことについて、アフリカに行ってどれくらい必要か、といったようなことを調べてはわかったように報告書に書いている。

スタートアップ企業さんでも、女子教育にフォーカスしているところもある。
とくに途上国の農村地域などでは、幼い少女の妊娠や児童婚の問題が多い。

わたしが以前ウガンダでインタビューした少女たちはことごとく十代で子どもを産んで学校をドロップアウトしていた。
15歳ですでに三人産んだ子がいたのは、あまりに衝撃だった。


しかし、わたし自身どれくらいの教育を受けてきたのかというとあまりに頼りなく、結局自ら失敗を重ねながら(妊娠は一度もしていないけど)学び、大人になってからジェンダーを学んだに過ぎない。

日本の男性も、残念ながら「性」や「妊娠」「性行為」「性感染症」に関する認識があまりにお粗末な場合が少なくない。

このような問題を多く抱えた社会で育ってきた自分が、いったい何を持って「ジェンダー」を伝えられるのか、いつもいつもこの悩みにぶち当たる。


でも、やはりここまで色々とやってきて思うのは、不快なこと理不尽なことに対して、きちんと声を上げていくべきだったと言うことだ。

日常生活でも仕事でも、差別偏見、セクハラが数え切れないほどある。
そんなときに、いままで「流してきた」ひとたちもまた、これからは変わらなければならないのだろうなとつくづく思っている。

流せば流しただけ、なくなることはないから。

上記の記事に引用されているマドンナのことば
「理屈の通らない男の話になど耳を傾けなくていい」はとても力強い。

なんとなく、国際女性デーということで、今までの自分を反省し心を強く芯を強く生きていってやる、と思ったのでした。 終わり。




==
■ Amelia Oriental Dance (Facebookpage)
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■ 『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
■ The Rhythm of Sunrise 〜ベリーダンサーAmeliaラジオ〜
■ Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
 Rupurara Moon African Beads & Crafts
 








にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ