アフリカ各国に滞在している日本人に対して、
外務省から速やかな帰国に関する注意喚起が出ています。

そうそう帰れない人もいるでしょうし、
すでに多くの国は国際線が止まっています。
かといって今のまま事態が悪化していけば、医療が整備されていない
場所では致命的になってしまいます。
苦しいですね。


経済的打撃のこと、苦渋の判断、
失われた大切な命。
今は、苦しい時期ですが
自分自身の心を平穏に保ち、自分と大切なひとを
どうやって守るか、「今すぐ」にできること
(政府の補償に声を上げることは大切だけど
 待っていては本当に命が手遅れになる可能性があると思う)


わたしは、3月の頭からリモートワークということで
ずっと在宅です。

いつまであるかわからない人生。

自分にとって大切なことは何かと見直しました。

もちろん、家族。
大切な友人たち。お世話になっている大好きな人たち。

そして自分自身にとっては
ライフワークである作家ベッシー・ヘッドの作品を
日本語に訳して出版することです。

もう大学生のときに初めてベッシーを知ってから
23年目くらいになるんです。

数え切れないくらいなんどもこのブログにも
書いてきたのですが、
出版の夢はまだ実現されていません。

実は、この作品の翻訳はすでにもう何年も前に終わっていて
いま、三度目くらいの全文見直し(原著の一語一句確認)をしています。
一体どれくらい時間をかけるのかと思うくらいだけど。。。笑
でも品質見てるとかなり見直しが必要なようです
わたし自身も、年齢を経ているしね


いつもいつも
たくさんの仕事や、ベリーダンサーとしての活動
オンラインショップなどもやり、
オーバーフロー状態の自分。



そうやって、幾度となく大切なプロジェクトが後回しになってきました。


だからこそ

残りの人生の中で、達成しておきたい大切なものに
順番に取り組んでいこうと思いました。

今、出版社との交渉はまたスタートライン。
厳密には違うけど

これを仕上げたら、また前向きに交渉をしていきたい。

最近、インスタグラムとツイッターの両方で
翻訳レビュー(チェック)の
「ワークインプログレス」をやっているのを
見てくださった方もいらっしゃると思います。

こちらですインスタのアカウント



ツイッターはこちらです。


毎日、プログレスをアップデートしています。
ぜひ、インスタとツイッターをフォローお願いします!

わたしのBucket List(死ぬまでにやりたいことのリスト)のひとつに、

「日本語版で出版したベッシー・ヘッド作品を持って
ボツワナのセロウェ村に行ってベッシーに報告して
ベッシーのお墓とセルフィーをとる」


と書きました!!!

4月17日はベッシーの命日です。
1986年に48歳で亡くなりました。
今年もこの季節が来た。


さて。

あなたにとって
いちばん大切なプロジェクトは何ですか?



IMG_8752

このお写真がお気に入りです。

IMG_8756

↑最近これを、iphoneの壁紙にしました。

IMG_8804

わたしとベッシー・ヘッドについて知らなかったという方は、
 よろしければぜひこちらの記事を読んでください。



また、Kindleでもベッシーのことについて綴っています。





==
■ Amelia Oriental Dance (Facebookpage)
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■ 『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
■ The Rhythm of Sunrise 〜ベリーダンサーAmeliaラジオ〜
■ Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
 Rupurara Moon African Beads & Crafts
 










にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ