日々、情勢の変化が加速しているなか、
日本からの入国制限が3/13時点で35カ国。日々増えている。
国際協力の仕事には、当然だが思いっきり影響が出ている

リモートワークがこの機会に取り入れられ、
こんなきっかけにはなってしまったが、働き方のあり方は
再考され少しずつ進歩していくんだろう。

いまの所属先でもリモートワークが推進されているのは
非常に「歴史的」な事件だと思う。

色々、遅れている部分がたくさんある会社だけれど、
少しの前進はある。

在宅でお仕事をするということに慣れていないひとも居ると思うけれど、
結局は、惑わされることなく自分自身がいちばん心地よいルーティーンを探すことが大切だ。

もうひとつは、決めすぎないこと。

所属先によっては、とくに出社の必要もないときもあったから
リモートワークはわりとやってきているけど、
わたしなりにポイントと思っていることを書く。

この中で、自分もいいかも!と思うところがあれば
真似してみてくれたらいいと思う。

・朝起きて、簡単にお掃除して洗濯機を回す
・ちゃんと着替えて朝ごはん
・作業スペースをきれいにしておく
・ラジオをつける(つけない場合もある)
・午前中は、一気に集中時間
・休憩は適宜取る
・お昼休みはちゃんと取る
・だらだらと仕事をしない
・夕方、カフェに移動して作業する
・仕事後、カフェで作業またはレンタルスタジオを借りて自主練


(ちなみに、ここでは省くけど「瞑想」はわたくしここ2年くらい毎朝の習慣です)


pexels-photo-96858

・朝起きて、簡単にお掃除して洗濯機を回す
毎日出勤しているとなかなか家事が回らずストレスに
これをやると清々しい気持ちになる

・ちゃんと着替えて朝ごはん
着替えるのはマスト。仕事に切り替えるきっかけに。
朝ご飯もちゃんと

・作業スペースをきれいにしておく
ようにしたいけど、現在、デスクではなくて
ダイニングテーブルにて作業していてちょっと本など積み重ねすぎ

・ラジオをつける(つけない場合もある)
世界と自分をつなぐもの
時間の経過もわかる

・午前中は、一気に集中時間
これは通常通り

・休憩は適宜取る
気付いたらずっと集中していて疲れていたということもある
途中で手を止める
なお、考えなきゃいけないことを中途半端にして
わざとお茶淹れに行ったりすることで
脳みそが回っている状態のままなので、アイディアでることがあります
キリが悪いほうがかえってよいこともある
人間の集中力は15分

・お昼休みはちゃんと取る
忘れているといつのまにかつかれている。食事もしていないという
不健康な状態に陥りがち
これになると、作業効率も落ちるため、きちんと休憩と食事を意識する

・だらだらと仕事をしない
気付いたら遅くまで仕事していたとか、夜中もやってたとか
それがいちばん良くないですね
きちんと終わりを決めてスパッとやめちゃうこと

・夕方、カフェに移動して作業する
どうしても夕方はだれてくるので環境を変える
これは、毎日何時ごろにやるのか、どんなことをするのか
(作業系、企画系)かっちり決めていないのがポイント
その日による

・仕事後、カフェで作業またはレンタルスタジオを借りて自主練
必ず、仕事とは違うイベントをいれる
運動不足になりがちなので、運動
わたしの場合は、自主練か
今は南アフリカでのショーに向けての作業があるので
近所のレンタルスタジオをかなり頻繁に利用している

■メリット
通勤にどれだけ時間と労力を奪われていたことかと思った
朝きちんと支度をして出かけるということだけでも
けっこうなストレスだし、
通勤電車ももちろんストレス
読書時間は、カフェなどで確保すればいつもよりずっと取れる

あとは自主練
平日夜は、通勤して仕事するだけでぐったりしていたりして
練習するのも疲れちゃう・・・というときも多いけど
通勤がないだけで、こんなに気持ちよく平日仕事後に練習できるとは!

ありがたいことに近所に手ごろなレンタルスタジオがあるというのも良い

それ以外にもたくさんメリットはあるが書ききれないのでいずれ。

こんな日々だけれど、笑顔で過ごすことができればいい

心がトゲトゲしないように

IMG_8636


==
■ Amelia Oriental Dance (Facebookpage)
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■ 『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
■ The Rhythm of Sunrise 〜ベリーダンサーAmeliaラジオ〜
■ Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
 Rupurara Moon African Beads & Crafts
 










にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ