前記事でウェブサイトとメルマガ、ブログでの情報発信について書いた



ツイッターについては書かなかったので、ここに書こうと思うんだけど


有名な企業ツイッタアカウント「キングジム」さんのご著書が出版されたばかりなのだが
即入手して一気に読んだ。


ツイートは、「必要なこと」と「楽しめること」

なるほど。




わたしがツイッターを始めたのは2009年のこと。
気づいたらもうずいぶん長い。

前記事に書いた通り、
メルマガをずっとやっていたんだけれど、
メインメルマガに加えてもうひとつのメルマガをやっていた

【あふりかくじら⭐️カフェ】というもので、
こちらは、ほんとうにごく短い文章を
「お昼休みの時間」にとどけるものだった。

まだ、ツイッターというサービスができる前の
ツイッターみたいなものだなと今は思う。

ごくごく短い文章で、
深夜の静かなラジオみたいに
ふとした言葉が誰かに届くといい、
という思いでやっていた

誰かの気持ちをほっこりさせたりとか
少しだけ後押しできたりとか
そういうことばが書けるといいなと思っていた

テレビのない生活を長いこと続けていて、
わたしはラジオ派だ。


leo-wieling-75UqJ3X4VwA-unsplash

ずいぶん前、二度ほどラジオに出演をしたことがあるのだけれど、
そのときはジンバブエについてのコメントを言うだけだった
(一つは、J-WaveのJam the WorldのCutting Edgeのコーナーね)

でも本当は、ラジオパーソナリティやれるといいなと思ってる
深夜のラジオで優しく語りかけるというやつをやること
喋りが得意ではないことはわかってます、はい
でもスイッチが入ると喋りが止まらないこともわかってます、はい
それでも、ささやくようなやつがやりたいのッ!


本当いうと、この下にも書いてある通り、
Radio Talkという誰でもラジオ番組が作れるアプリでThe Rhythm of Sunrise〜ベリーダンサーAmeliaラジオ〜というのがあるんだけどね、続いてないけど。
再開はしたいと思ってる
これ聞くと、毎回のように「ささやき」→「強い熱弁モード」にシフトしてるのがよくわかる笑

深夜のラジオで誰かにふっとことばを届ける
ツイッターでも、誰かにふっと言葉を届ける

わたしはそういうことがしたいんだなって
改めて思ったのでした

sara-kurfess-cJDwJ4X2IrQ-unsplash

今では、
Youtubeでも少しずつ静かな音と空気を
届ける旅動画を公開しているので、
ご登録してみていただければうれしいです







==
■ Amelia Oriental Dance (Facebookpage)
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■ 『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
■ The Rhythm of Sunrise 〜ベリーダンサーAmeliaラジオ〜
■ Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
 Rupurara Moon African Beads & Crafts
 










にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ