昨夜のシルクロードカフェでは、バラディ、
そして、実に数年ぶりのタンゴオリエンタルを踊りました。

このブログに「タンゴオリエンタル」の
検索ワードで来てくれるひとが多いので
まだまだ人気は高いのだと思います。

わたし自身、タンゴオリエンタルをやりたくて
2015年にアルゼンチンタンゴを習い始めました。

でも、逆にペアダンスであるアルゼンチンタンゴの世界を
少しだけ知ることで、タンゴオリエンタルからは
離れていったんです。

そもそもペアダンスであるタンゴと
一人で踊るタンゴオリエンタルは、
姿勢からステップから違うので。

アルゼンチンタンゴの世界に魅了されていきました。

その一方で、
2015年以降のわたしのベリーダンス歴にも
いろんなことが刻まれ
それなりに進歩してきました。

それで、シルクロードカフェのようなステージがあるショーでこそ
このような「ステージ向け」の独特な世界観のある作品に
挑戦すればいいのではないか。

そう思い至ったのが、ほんとうに最近。
練習を始めたのは、実は広島から帰ってからのたった一週間強。
我ながら無謀だったけれど、反省点は山盛りなれど、
挑戦できてよかったと思います。

たぶん、こうしてまた踊れるようになるまでに
数年の時間が必要だったんだと思う。
わたしの中で何かが熟成されていく時間。

E235EE29-CE21-4181-AEB8-D3D443E9733F
↑焦って練習中(笑)

演目は、まだ自分でのオリジナルをつくるまでに
至っていなくて、タンゴオリエンタルの
超王道のアルゼンチンのシャーダナのもの。
良い振り付けです。
そして、曲はこれもまたド定番の
Quejas de Bandoneon

衣装のトップスは、最後まで手に入れられなくて
昔、同じ振り付けを踊ったときに使った
ヒップスカーフを体に巻き付けただけです。

FullSizeRender
↑動画スクリーンショットなので画質低め

会場は満席で、とても良い雰囲気でした。

わたしのベリーの師匠、ダンスのおともだち
職場のひとたち、
それからなんとTICADのときにわたしのインタビュー記事を
書いてくださった編集長様とお仲間

そして、どこかで見たことのあるケニアの男性(笑)(おともだちです)

このお写真、最高にハッピーです うれしいなー
IMG_7258

プロフェショナルでばりばり活躍されている
すばらしいダンサーさんと同じステージに立つというのは
身が引き締まるし自分が引き上げられる感じです。
逃げられませんからね。言い訳もなし。

いつもいつも本当にありがたく素晴らしい出会いと経験をいただいています。
たくさん勉強にもなります。

IMG_7273

もっともっと、楽しんで踊っていきたいですね。

FullSizeRender

さて、次はワークショップ(今のところ満席です)

それから、12月7日のショーです。

↓ライブ演奏とてもすばらしいので、見に来てください!予約はわたしまで。

IMG_6527

良き一日をお過ごしください。

==
■ Amelia Oriental Dance (Facebookpage)
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■ 『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
■ The Rhythm of Sunrise 〜ベリーダンサーAmeliaラジオ〜
■ Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト
 Rupurara Moon African Beads & Crafts
 










にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ