大統領は執務室で死ぬ=終身大統領である

そんなフレーズで1980年の独立から今まで、37年ものあいだ政権の座にあったムガベ大統領。

歴史が動く日がやってきた。

2017年11月21日、自分の政党ZANU-PFから辞任を求められ、それを無視していたムガベ大統領がとうとう辞任を受け入れたとの報道があった。



00441639_a42439f67dfc97a81d08bfc58dc090b6_arc614x376_w322_us1



Zimbabwe's Robert Mugabe resigns, ending 37-year rule


↑↑↑↑↑↑↑↑

このBBCの記事に、辞任を表明する大統領の書簡が読み上げられ、喜ぶジンバブエ国会議員らの様子の動画がある。
ものすごく印象的。


一方でこちらは、市民の様子。(SABCより)↓↓↓↓↓






93歳ムガベ大統領。

これまでの強引なジンバブエ政府の政策。

土地改革、二億パーセントを超える世界一のハイパーインフレ、野党党首との対立、軍部のクーデター、秩序回復作戦(「スラム」をブルドーザーで壊し、数十万人の職と住居を奪って国際的非難を浴びた)・・・・。

無数のひとたちが逮捕された。
流血の事件もたくさんあったが、たくさん死者を出す一般市民の大暴動にはつながらなかった。





わたしがジンバブエに滞在したのは2005年から2007年で、その後もずっと仕事やオンラインショップで縁の深い国。

こんな記事をこのブログに書く日が、いつか来るのだろうなと思っていた。



今、色んな思いで胸がいっぱい。

大統領は、独裁者と言われ悪者扱いされる一方、独立のヒーローでもあった。

この国の歴史は今、大きく動いた。



十年前、あるジンバブエ人政治学者にインタビューしたとき、ある日ほんの小さなきっかけで歴史は大きく動くだろうということを言っていたのを思い出す。

ムガベ大統領がいなくなったからといって、国がすぐに良くなるわけではもちろんない。

大統領が去った後の混乱を恐れる声は昔からある。

どうか、平和に物事が進んでほしい。



今日は、歴史的な日だ。



_98834100_hi043094512





■2018年7月21日開催 『シークレットガーデン・シアトリカル・ベリーダンス』出演者募集!応募締切 2017年12月31日です。
募集要項はこちら
 『シークレットガーデン・シアトリカル・ベリーダンス』応募フォーム

12/9『ハフラde自由時間』開催!
 12/9ハフラde自由時間

■ 
『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
■ 『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』
■オンラインショップ
 Rupurara Moon African Beads & Crafts