遅ればせながら。


21日にこのイベントに参加しました。


アフリカビジネスラボ Special!!〜 アフリカでビジネス創出に挑戦するソーシャル・イノベーターたちの話〜


120名?くらいの人々がぎゅうぎゅうでした。

登壇者の方はこんな感じ。

最近は、ウガンダでビジネスをやっている日本人の方が多いようです。

↓イベント案内から。



1人目は、andu amet(アンドゥアメット)の鮫島弘子さんです。
Webページ:http://www.anduamet.com/

andu ametは、最貧国の1つエチオピアで世界最高級のエチオピアンシープスキンを使用したバッグを製作しています。エチオピアの色彩感覚と日本の伝統工芸の美にインスピレーションを得たオンリーワンのデザインに、卓越した技術を持つ職人によるハンドメイドのモノづくりを行なっています。アフリカビジネスの第一人者である鮫島さんは、安倍総理大臣アフリカ歴訪に同行したり、「カンブリア宮殿」に出演したりと、若手起業家として高い注目を集めています。

2人目は、アフリカインキュベーター(Afri-inc)の永井健太郎さんです。
Webページ:http://afri-inc.com/

Afri-incは急成長するアフリカの流通市場に対して、消費財・農業セクター流通網構築に向けたスマホ用アプリ「SENRI」をメーカー・卸会社の社員向けにを開発。ウガンダ・ケニアを中心に販売し、1年で約30社の顧客を獲得しました。東アフリカの流通市場改革を牽引する熱き起業家です。

3人目は、RICCI EVERYDAYの仲本千津さんです。
Webページ:http://www.riccieveryday.com/

RICCI EVERYDAYは、シングルマザーたちとともに、カラフルでプレイフルなアフリカ布を使用したバッグやトラベルグッズを企画・製造・販売しています。2016年には現地法人及び直営店舗をカンパラ市にオープン、日本アフリカ 起業支援イニシアチブ最優秀賞を受賞するなど、今注目を集める若手起業家です。

<12/7>追加登壇者決定!
4人目は、坂ノ途中の宮下芙美子さんです。
Webページ:http://on-the-slope.com/uganda/

京都を拠点にした農業ベンチャー株式会社坂ノ途中の海外事業担当としてウガンダで農産物の流通事業を展開しています。日本向けのオーガニック農産物の輸出、ウガンダ国内での高付加価値型農産物の生産・流通・販売、農業者向けマイクロファイナンスの運営を行っています。

<12/14>スペシャル登壇者決定!
5人目は、デジタルグリッドの秋田智司さんです。
Webページ:http://wassha.com/

アフリカ発のイノベーション、「モバイルマネー」の技術と、東京大学発の次世代電力制御技術「デジタルグリッド」を組み合わせ、アフリカの未電化地域向けに電力の小分け販売サービスを開発。Forbes JAPANの「世界が注目!期待のスタートアップ日本の50社」に選出された世界から大注目を集める起業家です


なんというか、アフリカ×ビジネス熱いぜ!というオーラがむんむんな会場でした

流行で終わりませんよう。
















このイベントは、
アフリカに挑戦する日本人の為のニュースメディア Africa Quest.com
が主催しているものでした。

こんなメディアが作られるくらい、アフリカ熱って数年前と比べてどんどん上がっているのかもしれませんね。


なかなか面白いお話がたくさんきけました。

心に響くものでもあります。

自分も楽しんでやっていきたいですね。



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"