心から望んでいれば、引き寄せられるってこと、あると思います。
わたしの身の回りには、そういうことが最近よく起きます。

でも、ギラギラとした欲望に近い「望み」ではなくって、すっごく軽やかでオープンでピュアな感じの、「あ、ほしいな」っていう感覚ぐらいがちょうどいいのかと思います。

なによりも、ハッピーな気持ちで感謝して暮らしているのが大切なんだと思います。


      ★      ★


無理やりなんですけれど、手術・入院お疲れさま&就職おめでとう&お誕生日おめでとう(←まだ先)っていう名目で、新しく生まれ変わった自分を祝してやりたいと思っていました。


欲しいもののイメージははっきりしていました。

大人っぽくって、シンプルでギラギラしていない月モチーフのゴールドのネックレスがいいなと。


「月」ってわたしにとってもまた特別なんです。

Rupurara Moonというお店の名前にもある通り。

(Rupuraraというジンバブエにある山にかかる月を見ながら、キャンドルの明かりで夜の芝生でベリーダンスを踊るという経験から)


なかなか思うようなものが見つからないなと思っていたのです。


     ★      ★


ところで。


わたくしお財布やバッグなどかなりたくさんのものをマザーハウスさんのプロダクトでそろえていて、マザーハウスさんのお店が大好きなので良く冷やかしに行くのです。


先週の金曜日に本店に行っていつものようにお店のスタッフの方とたくさんおしゃべりしていました。

最近、ジュエリーを作り始められたということでした。

インドネシアの伝統的な銀細工の技法で作られた本当に繊細で美しいネックレスやピアス。
うっとりするくらいにすてきなのです。

img_03



・・・でも月モチーフはないのでした。(´;ω;`)

月がいいのよ月が!とお店のひとにぶつぶつ言っているタチのわるいお客(?)になってました。


      ★      ★


一週間後の金曜日。


新しいお仕事用のIDケースを買おうと思って立ち寄りましたら。

・・・ら!!


あった!月!


なんと、たまたまわたしがお店を訪れた日に、店頭に並んだばかりのものだったそうです。
すごいタイミング!すごいご縁です。


なんとなんと。

期間限定のモチーフで、まだウェブにも載っていないものでした。
ひっそりとショーケースに一個並べられただけだったようです。


感動して、大騒ぎしてしまいました


IMG_2360 - コピー


なんというか、代表兼チーフデザイナーの山口絵里子さんのセンスの良さに感動です。

まさにこれ、わたしも望んでいたものでした。

(山口さんのジュエリーに対するコンセプトについてはこちらをご参照)


こんな感じです。

1cmの細工に約50cmの金の線が施されているとても繊細なものです。

本来は、銀細工だそうですが、今回「ゴールド」でも特別につくったそうで。それが本当に美しい。


IMG_2358 - コピー


うれしかったので、本店のお姉さんと写真を撮らせていただきました。

その日は、500人ほどの講演会を終えられた山口さんご本人も本店にいらっしゃって、たくさんのお客様でにぎわっていました。


IMG_2362 - コピー


月がどうしても欲しかったのですよ〜
という感動をテンション高くお伝え

とっても喜んでくださいました。素敵な方です。


IMG_2363 - コピー


もちろんわたしもとってもハッピーです。


IMG_2390 - コピー


ここまで素敵なものをラインでそろえるって、並大抵のことではないと思います。


ほんとうに素敵なものに出会えました。


この世界にはすばらしいアートや技術がたくさんあって、無限の可能性が秘められているのですね。

そして、インドネシアには行ったことがないのですけれど、いつか行けるといいなと思います。


Rupurara Moonもがんばりたいな


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"