ポール・ポラックというひとは、地に足がついていて現実的で家計簿みたいなひとだと思う。

そしてこれは、ご本人が十二分に承知しているとおり、ODA関係者が考えがちな理屈とはまったく次元の違う考え方だと思う。

ODAのマクロ的な考え方が間違っているとは言わないけれど、肝心な部分をたくさん見落としているのは確かだと思う。それはこのポール・ポラックがとても上手に説明している。

そして彼独自のソリューションを、この本のタイトルのとおりシンプルに簡単に説明している。

むろん、人間が生活し、社会が成り立っているのだから、100%の解決方法というのはあるわけがないけれど、このひとの考え方でかなりの部分の回答があると思う。

具体的な内容には触れませんが、この本は必読書だと思いますヨ。

もし、ほんとうに貧困の問題を解決したいと思っているのであれば、ですが。


4862761062世界一大きな問題のシンプルな解き方――私が貧困解決の現場で学んだこと
ポール ポラック 東方 雅美
英治出版 2011-06-14

by G-Tools



今日は涼しかったですね。
秋だな。装いも秋らしくしたくなってしまいますね



========

★ワイヤービーズの シマウマ(野生)、ライオン(シンバ)、エジプシャンゾウ(ピンク)他をアップしました。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"