準備がすごくたいへんだったけれど、イベント出店用の商品をそろえ、値段をつけ数をかぞえてリストをつくっていく。
たくさんの作業をまえに途方に暮れていたけれど、友人が自宅にきて手伝ってくれたおかげで、昨日の夜遅くにはなんとかできた。


で、今日の午後は一日中お店。

目の前に商品が並んでいて手にとってみていただけるってとてもうれしい。

やっぱり直にかわいさが伝わる。

アーティストの気持ちみたいなものも伝わったりする。そして、何よりも、ジンバブエなんて知らなかったひとたちがジンバブエに関心を持ってくれる。
それは自分が気に入ったカバやゾウなどを通してで、決してネガティブトーンのニュースからではない。

ほんとうにうつくしい国。

この大切でとてもシンプルで基本的なことを感じないままで、やっぱりよその国にかかわってはいけないと思う。ましてや、突拍子もないジャッジメントを下すなどほんとうにいけないことと思う。


来週は、ジンバブエ関連で大事なイベントがある。


対ジンバブエ関係において、組織として重要な場面で、また日本政府としても重要な場面ではある。
ただ、根本的でシンプルでとても魅力的なこのワイヤービーズと普通のひとびとの暮らしを、わたしは絶対に忘れてはいけないと思う。

難しい仕事が、たくさんあるけれど、ルプララムーンという自分の個人仕事を通じてごく普通の誰かに小さな感動をおすそ分けし、組織仕事を通じて、心を忘れずに、自分はできるだけのことをしていきたいと願うのだ。


101205_1255~03101205_1256~03





で。肉よ、肉。


101205_1923~01101205_1838~01





みなさん、いつもありがとう。


SN3K0057