ハヤシエリカさんのムビラの師匠であるルケン・クワリ・パシパミレ氏が亡くなったそうだ。


パシパミレ氏のもとでムビラ修行をしてきたエリカさんは、どんなにショックだったことだろうと思う。


去年、日本ライブツアーを企画し実行したエリカさんの行動力と情熱。横浜で、観たライブは、ほんとうに遠くへ連れて行かれてしまうような、ソウルフルなパワーに満ちていた。


こうして、色んなひとが亡くなっていく。


死は、ほんとうは、あまりにも身近だ。


ムビラ奏者が亡くなることは、とても大きなスピリットを見失ってしまうような、そんな感覚なのかもしれない。


「ご冥福をお祈りします」だなんて、言わなくても良いですか。
そのことばは、あまりにも的外れな気がするのです。


ジンバブエを愛する者のひとりとして。


元氣めぐる日々

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村 

Rupurara Moon 〜ルプララ・ムーン〜ジンバブエのクラフトショップ


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。


→ asahi.com『モザイクアフリカ』にコラム連載中!