いまさらながらという感じではありますが。

駒崎弘樹氏の『社会を変えるを仕事にする』を読んだ。

「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方
「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方
英治出版 2007-11-06
売り上げランキング : 2318

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
チェンジメーカー~社会起業家が世の中を変える やりたいことがないヤツは社会起業家になれ 働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書) 社会起業家になる方法 社会起業家―「よい社会」をつくる人たち (PHP新書)



いいこと言ってる。
たいへん共感する部分が多かったし面白く読めました。

社会起業とか、BOPビジネスなどということばが大流行している今。

思うことはとてもたくさんあるんだけれど、少しずつ書かせていただくとして。

ひとつだけ。


社会起業家になるということが「目的」ではないはず。
この本に書かれていることをちゃんと読んだら、そのメッセージが伝わるかもね。

将来の夢、「社会起業家」っていうのは、どこか変じゃない?

わたくしはそう思いますけれども。


↓いつもありがとうです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村 

Rupurara Moon 〜ルプララ・ムーン〜ジンバブエのクラフトショップ


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。


→ asahi.com『モザイクアフリカ』にコラム連載中!