少しずつ、先日のジンバブエ再訪のこと、書いていこうかなという気になり。

BOPビジネスもけっこうだけれど、ジンバブエ政治もけっこうだけれど、わたしのなかですべてつながっている気がしているから。

で。


最近オープンいたしましたルプララ・ムーンのワイヤービーズの動物さんたち。
ジンバブエでよく見かけるおみやげ物なんですが。


その、究極の形を見つけました。

zimbabwe2009 003





これ。

誰だかわかりますよね。



ネルソン。



zimbabwe2009 002







でかい。



最近、ヨハネブルグに行かれた方はご覧になったと思いますが。
これ、空港です。

ネルソン、大人気。みんなお写真を撮っていました。




これ、ワイヤービーズですよ。巨大な。


ワイヤービーズを求めてジンバブエに行こうとしているトランジット待ちの空港で、こんなものを見つけて思わず鼻血でました。(ウソ)


写真取りまくり。ありがたや。



ワイヤービーズのナゾに少しずつ迫ろうとしているのですが、ここまでくるとすごいですよ。


でもね、ワイヤービーズはやっぱり、あるひとが若者たちの収入向上のために始めたものなんですって。ルーツ、見えてきたよ。



で。


久々に会った元同僚の子どもたち。

ワタクシのお土産を手にご機嫌です。


zimbabwe2009 005





(つづく)



↓で、読んだらひとつクリックをおねがいしますわ。感謝。感謝。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村 

Rupurara Moon 〜ルプララ・ムーン〜ジンバブエのクラフトショップ


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。


→ asahi.com『モザイクアフリカ』にコラム連載中!