ご機嫌いかが。今日は暑かったですわ。
基本、半袖ですな。まだ10月ですし。( -д-)ノ

さて。


前ボツワナ大統領に賞金5億円=「アフリカ版ノーベル賞」

こういうニュースご覧になりました?

モ・イブラヒム賞です。

なんだかこれって、ガバナンスに貢献したアフリカ国家元首(元、も含む)にあげられる賞だそうで、アフリカのノーベル賞なんて言われているとか。(「アフリカのノーベル賞」は知らなかったな)モ・イブラヒム基金というのは、以前読んだことがあったな。

今回は、前ボツワナ大統領のフェスタス・モハエ氏だそうです。
モハエさんについてはあんまり詳しく知らないけれど、ボツワナでは賄賂も少ないようだし、他の周辺諸国に比べてガバナンスの状況はやっぱりいいよね。

これの基準ってどうなんだろう。
調べてみると面白いかもしれない。


こんな記事もあり。

「サハラ以南のアフリカ諸国の大半でガバナンス向上」、モ・イブラヒム基金

やっぱりボツワナ、いい国だよ。うん。
ワタクシのアフリカ人生もボツワナから始まったし。


↓いつもアリガトウです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ   THE BODY SHOP


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。


→ asahi.com『モザイクアフリカ』にコラム連載中!