自分で水曜夜の時間帯を指定したにもかかわらず、レッスンに行ってしまって受け取り損ねたヒール高め(180cm越えになりマス)の靴。
でもね、水曜夜にいなかったわたしも悪いですけど、ちゃんと自動再配達受付で土曜朝指定にしたのに、木曜の真昼間に来るってどういうこと!??こちとら新宿でキンムチューよ?
え!?どうなんだよ、S川Qbin(仮名)さんよゥ!(ノ`Д´)ノ

再度、再配達指定をしたよ。
これで明日の昼間にまた来たりしたら、悪いが二度とオネガイしませんっ!

はい。いかがお過ごしでしょう。こんな感じの あふりかくじら ですよ。
某サイトのための短いコラムを書き終えまして、いま某asahiのコラムを書いて(いる予定で)います。

====


シリアスなお話。

エチオピアで援助関係者が誘拐された。
オランダ人と日本人とのこと。

こういうことって、ほんとうに遠い世界のことではないので、いたたまれない。本人はもちろん、家族はどんなにか苦しいだろう。
だけど、これまでも援助関係者が誘拐されたり、殺害されたりすることってすごくたくさんあった。そしてそれらは、なかなか報道されない。

アフガニスタンだってそうだ。
報道されているよりもきっとずっとたくさんのひとが殺されている。
でも、なんとなくアフガニスタン報道は下火だ。
もっとも先日のNGOスタッフの方の件は、ほんとうに気の毒だったけれど、そういうことがないと報道されないのも残念だ。

ソマリアが無政府状態になってずいぶん経って、そのせいで誘拐事件が解決しにくいということなんだろうか。
今日、以前わたしがジンバブエのことについて話をさせていただいたJ-waveの番組で、今度はEさんが出演して話をしていた。

どうしても、危険な目にあってしまうひとがいる。
それでも、「ギョウカイ」に関わるひとたち。何故なんだろう。

わたしの中には、「アフリカ」という答えしかない。
・・・のかもしれない。

でも、怖い場所はやっぱり怖いな・・・。


↓よんだらひとつクリックをオネガイです。いつもありがとう。( -д-)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ   THE BODY SHOP


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。

asahi.comにコラムが掲載されました。

→ 『圧政下の記者クラブ シリーズ・ジンバブエ(1)』

→ 『ジンバブエ・ムトコ地方の小さな村で』

→ 『ジンバブエ、人々の集う教会の風景』