あふりかくじら、そろそろ売れっ子ですの(*´ -`)(´- `*)
いや、そんなことないんですけど。

今朝、AMラジオ局の文化放送の某番組に、電話出演させていただきました。先週のJ-waveに続き二回目です。(またブログで告知してなかった。すんません)
文化放送さん、ありがとう。
パーソナリティの女性、ほんとうにわたしのお話に興味を持ってくれて、きちんと聞く耳を持っておられるすてきな方でした。楽しく、親しみやすく話ができました。

話の内容は、もちろんジンバブエ。

前回のラジオではジンバブエの大統領選挙を中心に政治経済などの話をしました。今回は、「週末海外旅行」というテーマなので、ソフトな感じ。
これ、わたしの目指すところかもしれません。ソフトな、わかりやすいことばと語り口で、でも大切なことを言うということ。
ほんと、大事なことはいえたと思います。ジンバブエがいま、どれだけ大変なことになっているとか、そういうことを公共の電波に乗せて発信していくことってとっても大切。

すごく、いいチャンスをいただきました。
ラジオってすばらしーい。

さて。

国連安保理で対ジンバブエ制裁が否決ということでしたね。
当然でしょう。そんなものは通りませんよ。
中国やロシアが拒否権を発動、南ア・リビア・ベトナムなどが反対票、ということでしたね。そりゃあそうでしょうね。結果は見えてます。

ほんと、制裁を課したってどんな意味があるんでしょう。
ジンバブエばかりを悪者にしていたら、進まないに決まっています。南アがアパルトヘイトをしていたときだってそうでした。国際社会は制裁へと進んでいった。

結局、アメリカってなに考えてるんだろ。
やっぱり、自国の利益と正義の味方面してるのが見えみえな感じ。自分たちはどうなの?ジンバブエの農業生産とかタバコとか、鉱物とか、そういうもの、みんなほしいんでしょ?そういうことですよ。
世界はつながっているの!

それぞれは、自分の思惑の中で動いてるわけですよ。
「正義の味方」なんていないのよ。


今度は、ラジオでベッシーの話したいなー。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ   


メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。

asahi.comにコラムが掲載されました。

→ 『ジンバブエ・ムトコ地方の小さな村で』

→ 『ジンバブエ、人々の集う教会の風景』