これ、やばいよ。
暴力選挙だよ・・・。

こういうニュースがありました。

Zimbabwe: Govt Sources Confirm Terror Campaign

大統領選挙の結果を、不正があったとして関係者を逮捕しまくり、活動家を逮捕しまくった政府。再選挙を計画しているというはなしはずいぶん報道されていました。

で、その「再選挙」の暴力構造が明らかになってきています。

軍部と警察を各所に配置させ、野党MDC側についていると思われる有権者がいようものなら「処罰する」と書かれています。

こちらのニュースも同じ。
Zimbabwe: War Vets Revive 'Terror Camps'

で、ZANU-PF側の人間が暴力を働いていたとしても、当局は加害者を逮捕しないという話まで書いてありますよ。ナンダソレ!

これ・・・。
こういうの、なんていうんだろう・・・

ものすごいことですよ。

わたしの友人の活動家からメールが来ています。
それは、メルマガで紹介します。

(↑上から登録できます)


そうこうしているうちに、政府発表でインフレ率は年率16万パーセントに到達したという報道があります。
もちろん、これは政府発表なのでコントロールされている数字と考えてよいでしょう。実際は、その数倍というところでしょうか。


またアップデートしていきます。
最近は、このネタばかりだね。

いま、ジンバブエは歴史の新たな一ページを刻んでいるときです。



↓いつもありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ   THE BODY SHOP   

メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン

あふりかくじらブックシェルフ←オススメ本、集めてみました。

★asahi.comにコラムが載りました!★

☆『海外在住ライター広場』の一推しライターに掲載されました☆