「あふりかくじら」ってNGOなのかと思ってました、って言われたあふりかくじらです。ひとりくじら、です。


昨日は、某汐留のレストランにおけるベリーダンスのショー(ミニ発表会?)のため、日比谷公園のグローバル・フェスタには行かず。それどころではありませんでした。

で、今日の午後のこのことやってまいりました日比谷公園。しかし、相変わらず熱気むんむんやる気むんむん「国際派」の皆さんですね。いやーがんばってください。(←老?)

TICAD市民社会フォーラムのブースで油売っていたのと、某ジンバブエ関連のところでビールいただいたのと(禁酒月間だがね)で結局ほとんどのブースは見ず、とくに何も食さずに夕刻となりました。

まぁ、こういうところへいくと絶対に色んな知り合いに会うものですが、今回もなんとなく予想してなかったひとなどにも再会したり。(その辺のくだりはエンピツ参照)

calender








フェアトレードのお店「People Tree」のカレンダーをある方にちょうだいしました。(写真のもの)おお。ジンバブエのアーティストが描いた絵をカレンダーにしたもので、とてもすてきな感じ。そして何を隠そう、わたしはこういうバスが好きなのだ。荷物をたくさん屋根に載せてかしいでいるバスが。こういうバスって、ほんとうにアフリカチックというか。このアーティスト、すてき。

あと、同じお店で売られていたDesign Incのポストカードを購入。図柄はもちろん、あのおなじみザンベジビールです。このDesign Incって、手帖・カード好きのわたしはジンバブエでチェックしていたんだけれど、ピープルツリーはこれも輸入していたのだね。なるほど。すてきです。

zambezi













現在、わたしがよく出没する舞浜のイクスピアリに出店しているマザーハウス(バングラデシュの革製トートバッグなどを販売している)などもそうだけれども、フェアトレードというのは良いアイディアとは思う。
ただ、これもフェアトレード各社がいつも考えていることとは思うけれど、買うほうにとってもやっぱり「フェア」な値段であるくらいの品質のものを提供して欲しい。品質があまり良くないものに消費者が余計なお金を出すのでは、やっぱりいわゆる「お情け」に近づいてしまうものね。
ジンバブエはいま、大変な状況だろうし、これから何かと上手くいかないことが多いかもしれません。


あふりかくじらも、グローバルなくじらであるように、楽しんで生きてゆきます。ハイ。



↓ご投票感謝いたしまする。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ

メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』『あふりかくじらの自由時間』メールマガジン