『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

2017年09月

まずはじめに言っておくんだけど、わたしは「カフェで席を取ることが悪い」と言っているわけではありません。(そうしないと、一部だけ読んで自分が否定されたと早合点して怒って反論するみたいな人が必ずいるので。(笑))というか、わたしも日本にいるとき、スタバやドト
『カフェで席を取ること自体が良い悪いというのではないけど、その捉え方の話。』の画像

心と身体を温めて、健やかに。日ごろのストレス、冷え、食べ物。そういうものが病気を作ってしまいます。ということで、SHIRI Styleのブログはそういう健康のことがテーマです。今まであんまりリンクさせていなかったけれど(最初は、手術と治療のかなり具体的なことを情報と
『冷え性は体質だと思っていませんか?婦人科系気になってますか?→ SHIRI Style』の画像

今日は久々のサロンタンゴレッスン。 先週も今週も別の大好きな先生に褒めていただいたので、いい気になっておく。 楽しいのがいちばん。 学びが多い。 タンゴだけでなくメンタル鍛えられる。 ★わたしの
『タンゴと空気。』の画像

初めて家入一真さんの本を読んだけれど、非常に興味深く読めた。起業家の視点から現代社会を見るその切り口は、発想力こそ飛び抜けているものの、実際のところはとても地に脚の着いた「生活」みたいなところをしっかり観ていて、そこを埋めたりつなげたりしてより良い方向に
『途上国でも先進国でも金融包摂と「声を上げる」こと『なめらかなお金がめぐる社会』#なめ金』の画像

ダンスなんですけれども、とくにベリーダンス。このところ、何となくの行き詰まりを感じていて。先週から、しばらくぶりにレッスンに戻ってみました。行き詰まりを感じたときは、「離れてみる」か「戻ってみる」が答え。新しい振り付けを、これまでみたいに師匠に教わるとい
『行きつ戻りつ。』の画像

ウガンダでどうしてもRupurara Moonに仕入れたいと考えていたのは、ペーパービーズ。紙をくるくると丸めて固めたこのモダンアートは、アフリカだけでなく様々なところに広がっていますが、もともとは英国発祥のようです。アフリカのマーケットを訪ねるとたいていこのペーパー
『何故ウガンダでペーパービーズか。』の画像

polcaでたくさんの方にご支援をいただき、現在6,000円になりました。心より感謝申し上げます。お友だちの心の温かさはもちろん、直接知らない方まで温かいお気持ちを頂戴して感動しています。ほんとうにありがとうございます★polcaでプロジェクトを立ち上げてみて、ほっこり
『小さな感謝の募金箱。 #polca』の画像

↑このページのトップヘ