『あふりかくじらの自由時間』

南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

『あふりかくじらの自由時間』 イメージ画像
Hitomi Yokoyama / Amelia / あふりかくじら
南アフリカ・ボツワナの作家「ベッシー・ヘッド」の紹介をライフワークにしています。
詳しくは⇒ 『【BHの命日35年に寄せて】セロウェの夜明け〜作家ベッシー・ヘッドと出会ってから今までのこと』

■国際協力コンサルタント
ベリーダンサーAmelia
■著書『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』
『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

2009年07月

ジンバブエから海外へ逃れた人たちが送金をすることにより、ジンバブエのインフォーマル経済が成り立ち、人々の生活も成り立っている。 はずだった。 でも、最近世界的にディアスポラからの送金は減っているというのは周知のこと。 で、ジンバブエはどうだろう。

どうして、この子たちが生まれたのか。 知りたくありません? わたくしは、とても知りたかったんです。ジンバブエ関係者は、数年前までこのようなワイヤービーズの動物さんたちはいなかったと口をそろえて言います。 でも、今では、ジンバブエでどこのフリーマー
『どうして、このビーズたちは生まれたのか。』の画像

↑このページのトップヘ