『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

Secret Garden

恵まれた環境でのベリーダンスに新しい風が来るとしたらどんなものか。

何度も書いているのだけれど、ベリーダンスやっているひとなんていない国ザンビアに赴任したエリザベスが、自分でスポーツジムなどでクラスを開くだけでなく、オーディションをして「カンパニー」をやりたい人たちを募って作ったZambelly。

二年経った今では大人気で引っ張りだこ。スポーツジムのスタジオを借りてレッスンも始めました。

(→彼女たちのFacebookページご参照)





エリザベスがザンビアを去ってアメリカへ帰った今、月に何本ものショーをこなしています。

(ちなみにエリザベスは新しい街ですでにまたオーディションを経て新しいカンパニーを作っています。この新しいカンパニーPersicaは、Secret Gardenに出演する可能性大)




ここ日本では、連日のようにすばらしいベリーダンスのショーやイベントがあり、世界中からスターダンサーたちが来て、とても贅沢な環境。

彼女たちは、自分たちだけがベリーダンサーなので、ベテランのプロのパフォーマンスを見る機会すらありません。

(だからエリザベスは、驚くべき行動力で彼女たちを隣国南アフリカのケープタウンやナミビアのウィントフックのベリーダンス国際フェスに無理やり連れて行くわけです。ギャラを貯金させて)

衣装や必要なものも、すべて輸入。
でも高いから、生地を探して地元のテイラーさんに頼んだりとか、たくさんの工夫をしなければならない。

そして、振付も曲も自分たちで頑張って作る。


日本みたいに、無数にベリーダンススクールがあって、先生がたくさんいて、振付を教えてくれて、「教わった振付を覚えました〜♪発表会で踊ります〜♪見てねー」なんていう気楽なもんじゃ到底ないです。

いきなり習いたてでプロの世界に放り込まれるわけだから。

レベル高いものを求められるわけだから。
まあ、ベリーダンスを知っているひとはあまりいない(=ベリーダンスに目が肥えているひとはいない)という側面もあるけど、それでもエンターテイナーとして要求されることは高い。



IMG_7249


だからこそ、強く成長するわけなんだなと。



エリザベスも毎日のようにチャットでアドバイスしています。

わたしはなるべく邪魔をしないようにしていますが、茶々を時々入れることはある。

応援メッセージだけでなく、たとえば素晴らしいショーを見たらそのダンサーさんのYou tubeを紹介するとか、細かいアドバイスをすることはたまーにあります。

少しでも前進してほしいから。





日本みたいに恵まれたところだと、もしかしたらそうやって強制的に成長させられるみたいなところで養われる感性って、意識しないとますます鈍って受動的になってしまう危険性だってあるのかもしれません。

ゆるゆると先生に教えてもらえる。

先生次の振付教えて〜→覚えた〜、さらに次の振付教えて〜→覚えた〜、発表会〜♪

の繰り返しはやっぱり怖いかもね。



もちろん、日本にいても素晴らしいカルチャーに触れられることはこの上なく贅沢なアドバンテージ。

だからこそ、それらを自分たちで発信していくような、ステージが、いまベリーダンスの業界にあってもいいんじゃないかと思っています。

みんなで作り上げていくひとつの作品。





『シークレット・ガーデン』への出演、ぜひ検討してみてください。

こんな素晴らしいチャンスなかなかないと思います。





秘密の庭園に迷い込んだ少女が出会う、不思議な生き物たち、不思議な世界・・・

ひとつずつのテーマを、各参加チームが得意そうなジャンルを考慮しながら割り当てます。

そこで、皆さんにはテーマにあった曲を選んでもらいます。

曲が決まれば、振付と衣装をご自分たちで考えます。

そして、海外から参加するチームと一緒に交流しながら、ステージを作り上げます。





わたしにとっても、コンサルの仕事をしながら、オンラインショップをしながら、(ついでに言うとアルゼンチンタンゴをやったり、ベリーダンスのワークショップやったりしながら)こんな大きなステージをやるなんてかなりの大きなかけです。

でも、たくさん自分の投資をしてでもこれを今の日本のベリーダンス業界でやるには大きな意義を感じています。

多くのひとに共感してもらえたらうれしいです。

ベリーダンサーさんは、ぜひ参加を考えてみてください。
一緒に作りましょう。

ベリーダンサーさんじゃなくても、力を貸していただければ嬉しいです。


たくさんの感謝を。

Amelia






11/23『シークレット・ガーデン』出演者募集しています。Facebookページをチェック!


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

ザンビア唯一のベリーダンスカンパニーZambelly、ベリーダンススクールを始める?

朝起きると、What's Upに100件以上のメッセージがたまっていることがざらです。

ザンビア唯一のベリーダンスカンパニーZambellyのやり取り。
ショーのことなどなど。おしゃべりなど。くだらない冗談など。

(時差があるからね、さすがに深夜に連続の着信音はきついのでサイレントにしてますが(笑))



アメリカ人ベリーダンサーElisabethが、ベリーダンサーのいないザンビアでゼロからオーディションをして作り上げたベリーダンスカンパニーZambelly。

二年以上経った今、もちろんあちこちでものすごい引っ張りだこです。

IMG_7249


イベントに、パーティ、ウエディング、などなど。

そして今年もナミビアへの遠征のためにギャラをためて準備をしている彼女たち。

エリザベスは毎日毎日アメリカから遠隔アドバイス。

これでやっていけている彼女たち、ほんとうにすごいです。

IMG_7250 (1)

↑チラシにあたしもいるのがうれしいね

いちおうゲストメンバーのAmelia


で、今彼女たちは大人気になりすぎて「ベリーダンスを教えて!」というリクエストが殺到。

スポーツジムのスタジオをレンタルして、レギュラーレッスンを始めることになりました。

すごい進歩だと思いません!??

わたくし感動しております。

新しいダンサーが育ちますよう


(↓これは、NGOの子どもたち向けのイベントの様子)


IMG_7348

IMG_7347






IMG_5967

IMG_6274



彼女たちの絆って、とても深いです。

もちろん、偶然オーディションで出会った子たちなんですよ。

でも、ほんとうに姉妹みたいにものすごく濃い関係。

いくつもの困難をともに乗り越え、踊ることが好きで、ひたすら頑張ってきた仲間だから。


たくさんの感動が伝えきれないくらいあります。

みて!

前列の4人がZambelly
こんなに生徒さんが!!









『シークレット・ガーデン』に来られるかどうかというのはまた別として、そんなエリザベスが大切にしてきたものって、また日本でも『シークレット・ガーデン』に注げると、それほどすばらしいことはないなと思っています。


仲間たちと作り上げていくって、こういうことなんだなと。




11/23のシアトリカル・ベリーダンス『シークレット・ガーデン』

出演したい方、5月末で受付締め切りますので、どうぞお早目にご登録下さいね。

オーディションとはいうものの、ものすごいレベルの高いプロフェショナルを求めているという意味ではありません。

趣旨をちゃんと理解し賛同してくださり、求められていることができ、「楽しんでくださる」方。

お待ちしていますね。

・3人から10人のチーム
・『シークレット・ガーデン』という物語の中の与えられたテーマで1曲のみ。
・振付と衣装と小道具を作る。
・オープニングとフィナーレは動画配布されるので覚えて前日のリハで合わせる。


詳しいことは、

ウェブサイト『シークレット・ガーデン』

もしくは

Facebookページ『シークレット・ガーデン・ベリーダンス・スペクタキュラー』

をチェックしてください。


不明点は訊いてくださいね!!



11/23『シークレット・ガーデン』出演者募集しています。Facebookページをチェック!


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

シアトリカルベリーダンスってどんなの?『Secret Garden』

ちょっと新しいことにチャレンジしたいベリーダンサーのみなさん!
 

シアトリカル・ベリーダンスって物語のあるベリーダンスのステージなのです★

エリザベスがアメリカでやっている『Spicebox』も物語なのです。(もう大人気でシリーズものになってる)ストーリーの中で、「バニラ」とか「シナモン」とか出てきて素敵なんです♪
 

↓こちらがそのSpicebox


 



今回いよいよ東京で行われる『シークレット・ガーデン』もコンテンポラリーみたいなジャンルじゃないとだめなんでしょ?みたいなコメントされてしまったことがあるのですが!



そんなことはないっ!!
 

このSpiceboxみたいに、色んなジャンルを取りそろえたいと思っています。

(登録申し込みフォームにちゃんとご自分のチームの得意ジャンルを書くところがあるでしょ?
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSdm7S8Ln3MsBY-5d-…/viewform



あと、こういっちゃなんですが、『Spicebox』もかなりレベル高いプロフェッショナル〜!みたいな人もいれば、生徒さんかしら、という方も。


みんなが平等に、それぞれテーマに則ってオリジナルの振付と衣装を作っているんですよ。



そういうのって、本当に楽しいと思いませんか?わくわくします。


ちなみに、この群舞の中にエリザベスが登場しています。(ファンベールのセンターとスパニッシュみたいな演目)

参加者募集してますよ〜!!

 

secretgardendance.com でコンセプトノートをチェックしてみて!

質問どんどんうけますー!

 

Amelia



 

11/23『シークレット・ガーデン』出演者募集しています。Facebookページをチェック!


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

街へ出よ、踊りだそう。

昨日はBelly's Lanaのチャリティーショー。

震災から6年。
毎年このショーを続けてこられているのだそうだ。

今回は、実はたまたま、11月の『シークレット・ガーデン』の関係でお話をする目的もあって行ったのだけれど、Lanaさんはじめスタジオの皆さまもゲストの方々も圧倒的なステージでした。

こんなに魂のこもった踊りってやっぱり感動させるんですよね。

わたしも、ひとつひとつ、踊りを愉しんでやっていきたいと思いました。







本日予定されていたショーは、じつは急遽延期になってしまったのですが、また色んなひとたちとのつながりから、踊ることができるチャンスがあるといいなと思っています。

ひとつひとつの出会いが本当にうれしい。





それにしても、たとえばミロンガへ行ってタンゴスタジオで色んな方とおしゃべりしたり、そのつながりでショーのお話をいただいたり、延期になっちゃったけど一緒にゴールデン街に呑みに行ったり、そこですてきなダンサーの方にお会いしたり。

お友だちに紹介してもらったLanaさんに会いにショーに行ったら、他にもすてきなダンサーさんたちとお話する機会に恵まれたり。


結論:

街へ出よう!踊りだそう!



自分から話しかけたり、メッセージ送ってみたり、どんどんコミュニケーションをとっていくことでほんとうに道が開けるからね。





さて、エリザベスとほぼ毎日チャットしている中で、どんどん海外の方も参加意向をかためているようです。おそらく、またまたエリザベスがアトランタで作った「カンパニー」も来ることになりそう。

日本の皆さんも、自分はちょっとやってみたいけれどメンバーが…という場合はお気軽にご相談ください。マッチングもできるかもしれませんし!やり方はいろいろある。

それよりも、こんな素晴らしいチャンスを逃さないでほしいです。

エリザベスもわたしも、ソロはないです。群舞です。

だってこれは、チームワークや絆をテーマとしたイベントだから!

ものすごくクオリティの高い超プロフェッショナルを求めていると誤解している方が少なくないようなのですが、もちろんプロの方で参加される方もいらっしゃいますけれど、ポイントとしては「みんなでひとつの物語を作る」です。

まずは、Facebookページをチェックしてくださいね。

お気軽にお問い合わせください。



17035937_10100242962692785_1100635886_o


メインサイトはこちら。

Secretgardendance.com


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


出演希望オーディション登録開始!『シークレット・ガーデン』


一緒に物語を作っていく『シークレット・ガーデン』に出演してくださる方の受付が始まっております。(←まだメインサイトがスマホ対応できてなくてすみません)


ショーは11/23(木・祝)に行われます。

オーディションという形式をとっていますが、ウェブサイトに掲載されておりますコンセプトノートの趣旨をご理解いただき、求められていることができる方を募集する意向ですので、レベルが非常に高いものを要求しているということではありませんのでご安心ください。


それよりも、絆やチームワークを大切に柔軟性を待ってオリジナルが作れる方たちを求めています。

このイベントのテーマは、絆なのです。
一緒に作り上げていくというところに重点を置いています。




ここ日本は今とても恵まれていて、素晴らしいスターたちのショーやワークショップはたくさんあります。

でも、思い返してみてください。
ベリーダンスをやっていて、最も感動したことって何でしたか?


もしかしたら、仲間で一緒に何かを作り上げていった感動、達成感。
そういうものではないでしょうか。




このイベントでは、海外からのチームも参加予定です。


チームで物語の中の決められたテーマに基づき、振付と衣装を決めていきます。

一緒に、素晴らしい物語を作り上げていきましょう!

エリザベスとアメリア。なぜ今、シアトリカル・ベリーダンス『シークレット・ガーデン』か。

11月に開催を予定している物語のあるシアトリカル・ベリーダンス『シークレット・ガーデン』

参加したいチームを募っています。

皆さんが、与えられたテーマで振付と衣装を作り、ひとつのステージを一緒に作り上げていくシアトリカル・ベリーダンス。

海外からのチームと一緒に、感動あふれる舞台を作りましょう。

(正式登録はまだですので、ご関心ある方はメールやメッセージでお問い合わせください。また、Facebookページもチェックしてくださいね)


シークレットガーデン印刷用フライヤー201702



これから正式な参加登録を受け付けていきますが、少しずつこの企画に込めた思いとその背景のところを知っていただけたらと思い書いていきます。


15976957_165543747263711_5155701752940424583_n



このイベントを主催しているのは、

アメリカ人ベリーダンサー Elisabeth Wilhelm

そして、日本のわたくし Amelia です。



★  ★


昨年(2016年)、お仕事で数か月の間ザンビアに滞在することになったわたくしAmeliaは、何カ月もの間、ベリーから離れるのはあり得ないと思い、出発前に「Lusaka(注:ザンビアの首都)Bellydance」で検索。

そこで出てきたのがもちろん彼女Elisabeth(リズ)でした。

しかも、なんと、知らずに一瞬でほれ込んで滞在先に決めた素敵なサービスアパートメントのお庭で、毎週レッスンをやっているとのこと。

ぜひ会いたいとメッセージを送ったのがわたしたちの出会いの始まりでした。



彼女もまた、お仕事でザンビアに二年ほど滞在していたひと。

これまでニューヨークや数多くの場所でかなりの大きなステージを踏んだり、たくさんのステージを作り上げたりと、それはもう輝かしいアクティブな「本物」のベリーダンサーのリズ。
詳細は彼女のウェブサイトをご参照

ベリーダンスなどなかったザンビアで、まずゼロからオーディションをし、やってきた女の子たちにひとつずつベリーダンスを教えるところから始めて作ったザンビア唯一のベリーダンスカンパニー「Zambelly」

ザンビア人のマジャンガとヒルダ、ロシア人のジュリア、インド系アメリカ人のラミア。
そしてドイツ系アメリカ人のエリザベス。

いまでは、巷で本当に本当に大人気の彼女たち。

頻繁にイベントやパーティ、レストランにと声がかかり、ほんとうに「引っ張りだこ」です。




こんなドラマティックな出会いを経て、わたしAmeliaもたくさん一緒にショーをやらせていただきました。

小さなワークショップや、レッスンも。


この出会いは、人生の宝になりました。



zambelly_photo



やがて、仕事の任期を終え、数か月のブランクを経たリズ。

(しかし、その間にもベリークイーンのミラノ公演に出演、モロッコや地中海クルーズでショーとワークショップ、などなどものすごい活躍っぷりです)

現在は、アメリカのアトランタで新しいお仕事を始めました。

そして、さっそくオーディションをして新しいカンパニーをスタートさせています。




そんななか、わたしもザンビアでのお仕事は終了したので、もう行くことはなかなかありません。

それでも、毎日のようにリズもわたしも、ザンベリーのみんなのWhat's upのチャットグループで他愛のないおしゃべりやいろんなこと(主にくだらないこと(笑))をしゃべりながら、どんどんやってくる嵐のようなショーリクエストに応えるべく、側面支援をしたりなど。

そんな日々です。



そしてわたしたちは、東京でのイベントに思い至りました。

コンセプトへの思い入れについては、また次回に・・・・。



elisabeth_smile



エリザベスが、高校入学とともに真っ先にのめり込んだのが中東のダンス。大学進学とともにニューヨークに移ると、地下鉄のような変わった場所で踊ったり、美術館で踊ったり、あるいはニューヨークやニュージャージーでベリークイーンの生徒トループであるバステトや、ニューヨークのシアトリカルダンスカンパニーDesert Sinの一員としてステージに立ったり、ニュージャージーのShazadi Dance Projectに参加するなど豊富な経験を積んでいます。また、ニューヨークのオフ・ブロードウェイの”Ankhst”、Dena Stevenの”9 Lives”、ベリークイーンの「シルクロード」ミラノ公演、ナミビアはウィントフックでのSaschaによるShimmy for Shelterイベント等数多くのシアトリカルダンスプロジェクトに出演しています。また、シアトリカル・ベリーダンスショー”Spicebox”の脚本及び共同監督を経験。さらに、多くのコンペティションで入賞し、様々な国や街のスタジオで数多くのレッスンを行い、ザンビアの首都ルサカでは鏡のない芝生の上でレッスンを行いました。スエズ運河クルーズや、マラケシュでのワークショップ、さらにザンビア唯一のベリーダンスカンパニー「Zambelly」を立ち上げ、ケープタウンのフェスティバルにともに参加し、ブルックリンの「ロッキーおばさんのダイニングルーム」でピザを食べ、アメリカでは生きた歴史のようなダンサーMoroccoによるアメリカでのオリエンタルダンスの物語に耳を傾けています。ベリーダンスは、世界中どこの人であっても人々に喜びを与えるものであるとエリザベスは信じています。現在エリザベスは、アトランタのBabylon CafeやImperial Fezにて、アラブやジョージア州の人々の為に踊り、また新たなダンスカンパニーを立ち上げています。たくさん学んで、たくさん踊る。時間がとっても足りない!エリザベスのウェブサイトはこちらです。elisabeth.dance


amelia_photo

アメリアは、6歳でクラシック・バレエを始め、その頃から有名な「くるみ割り人形」の「アラビアン・ダンス」が好きになり、「オリエンタルダンス」(いわゆるベリーダンス)の存在を知りました。何年も経ち、アメリアは南部アフリカのジンバブエ滞在中にベリーダンスを始め、2007年以降は東京でベリーダンスを踊るようになり、ショーやイベントなどに出演しています。また2015年からアルゼンチンタンゴを始めています。エジプシャンスタイル、タンゴオリエンタル、フラメンコアラベを学ぶとともに、「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」「心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス」のワークショップを実施し、ステージパフォーマンスのみならず、心と身体を癒し、元気にさせるような芸術としての踊りを大切にしています。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



出演者募集します。仲間と一緒に作り上げていく感動を『シークレット・ガーデン〜Secret Garden Bellydance Spectacular〜』開催します。

ベリーダンサーの皆さん!

ベリーダンスをやっていて、いちばん感動した瞬間はどんなときでしたか。
それはもしかしたら、仲間たちとひとつのステージを作り上げ、やり遂げた輝かしい瞬間だったのでは?


『シークレット・ガーデン〜Secret Garden Bellydance Spectacular〜』は、まさに秘密の花園のうつくしい物語。

日本の文化の美しさを祝福し、仲間との絆を深め、感動を作り上げていくシアトリカル・ベリーダンスです。





この物語を一緒に作ってくださる方を募集予定です。

ステージは、2017年11月23日(木・祝)、町屋ムーブホールにて。


15542323_1132659126849147_5409325976876687724_n


シークレット・ガーデンとは?What is It?

 ベリーダンスカンパニーとしての絆と、きらりと光る創造性や情熱を祝福し、互いに競いつつコラボレーションをしていくようなイベント開催を通じて、エリザベスとアメリアが提供するスペシャルなイベントです。日本のベリーダンスカンパニーが海外のベリーダンスカンパニーとともに一つの物語としてシアトリカル・ベリーダンスを作り上げていきます。

これまでのベリーダンスイベントと違い、このショーはプロフェッショナル及びセミ・プロフェッショナルのベリーダンスカンパニーだけが、シークレット・ガーデンのために新しい振り付け、衣装、物語を90日間で作り出すものです。あなたのダンスカンパニーも挑戦してみては?ご関心があれば、まずはinfo(あっと)secretgardendance.comまでメールを!

5年以上のベリーダンス経験があるプロフェッショナルまたはセミ・プロフェッショナルの皆様にはチャンスです!(カンパニーとして通常活動をしている方々に限定せず、このショーのために結成したチームでも大丈夫です)


大切なポイントは:

★参加希望のベリーダンスグループ(3〜10名、このために結成するグループでもかまいません)を募集します。
 (年齢、性別は不問、経験5年以上で、イベントの趣旨をきちんと理解・賛同してくださり、求められることができる方)
★「シークレット・ガーデン」の物語のプロットは決まっており、それぞれのテーマに則って参加チームが演目を分担。90日間でチームのメンバーが自分たちの振付と衣装を作ります。既存の振付と衣装はNG
★ オープニングとエンディングは、全員出演を予定しています。振付は動画配付でリハーサルがあります。
★半数は、国内のチーム。半数は海外のチームを想定しています。それぞれと交流できるイベントを計画しています。一緒にステージで踊ることになります。



仮登録スタートはもう間もなくを考えております。

関心がある方は、お気軽に上記のメールアドレスまたは Amelia (amelia.dance800 (あっと) gmail.com)までお問い合わせください。

以下のページでも情報アップデートしていきます。


ウェブサイトはこちらです:

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Secret Garden

Facebookページはこちらです:

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シークレット・ガーデン・ベリーダンス・スペクタキュラ―


 

15976957_165543747263711_5155701752940424583_n


なお、このイベントは アメリカ人ベリーダンサーの Elisabeth とわたくし Amelia の共同主催となっております。

我々二人につきましては、これまでもこのブログで書いてきましたが、改めてまた紹介いたします。

なぜ、このような壮大な計画を立てることになったか!??我々の物語もまた、ドラマチックです。

わたしたちの出会いは、2016年、Ameliaがお仕事で南部アフリカの国ザンビアに長期出張になったことから始まりました・・・。(つづく)


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ