『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

Zambelly

新しい年がはじまりましたね。フレッシュな気持ちで、今年もまたハッピーで輝くような年になりますよう。★年末は、お休み中の会社に出社して朝から晩までお仕事してたりしていましたが、なんとか実家に戻り、両親と弟たち、弟の家族と良い時間をすごしています。でも2016年
『今年もまたたくさんきらきらハッピーな年になりますよう。』の画像

わたくしAmeliaのことではないですよ。 エリザベス・ヴィルヘルムのこと。 ベリーダンサーがおそらくいなかったザンビアで、オーディションして集めたメンバーたちに、自らベリーダンスを教えることから始めて作ったカンパニーZambelly  今ではほんと
『新しいカンパニーを作る。』の画像

42日間の出張(三回目)を終了して先週土曜日に帰国しました。相変わらずお仕事。★さて、ザンビア唯一のベリーダンスカンパニーZambellyホテルや企業のパーティーなど、たくさんのオファーがいっぺんに来ていて軽くパニック状態になっているようですどうも、人気が出過ぎて
『ザンビアから帰国しました。』の画像

とうとうザンビア滞在も28日目。40日目には去ることになるので、こんなに仕事が山積みなのに信じられないような気もしますけれど、 結局のところできることしかできない。腹をくくってやっておくべきことを見据えることですね。★そんな中、ちょっと無謀ではあったのですが、
『【ザンビア】ルサカ最後のベリーダンスショー。』の画像

ザンビア25日目。お仕事、もう慌ただしいったらありゃしないね、こりゃ。はは。★ さて。ザンビア唯一のベリーダンスカンパニーZambelly(Zambellyは、ニューヨークを始め世界各地で活躍してきたベリーダンサーElisabeth Wilhelmが作ったもの。彼女が仕事の関係でザンビアに
『【ザンビア】Zambelly、ケープタウンのフェスへ行く。』の画像

ザンビア11日目。仕事は毎日劇的なことが起きすぎて、あまりにも盛りだくさんすぎた。毎日、日本の感覚からするとものすごいことがおきる。長年アフリカと関わって慣れているはずなのに、びっくりする。またか、とも思うけれど。日々、遠い目をしております。★火曜日には、7
『【ザンビア】久々に。』の画像

ザンビア40日目。 何とか仕事を片付ける。 片付かない分は潔く諦める。引き渡す。 いい打ち合わせなど。 飛行機って基本的には動かせない締め切りだからいい。 ★ 仕事後に、ザンベリーのみんなでアート系NGOの主催するコメディショーで
『【ザンビア】ザンビア最後の夜はhappinessに満ちていた。』の画像

↑このページのトップヘ