『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

オンラインサロン

他人目線で自分を捉えたとき、自分というコンテンツが死ぬ。 #ちゅうつね

今年はザンビア出張が長かったためことごとくセミナーに参加できなかった。

昨晩はものすごく久しぶりにちゅうつねのリアルセミナーへ。

ゲストは、婚活アドバイザーの大西明美さん。

タイトルはこちら。


素敵な人と結婚したいなら今すぐ婚活はやめなさいってよ、皆さん( ̄Д ̄)ノ

この方、ものすごく説得力のあるお話。
終始頷きっぱなし。




結局のところ、婚活ということだけに限らず、当たり前だけれどよりよく生きるっていうところに人生の幸せがあるということですね。

いままでたくさん、自分自身が幸せに生きるってことを考えてきたけれど、そのお話とほんとうにたくさん通じていました。

他人目線で引け目を感じず、嫌われることを恐れない。

そして、他人の土俵で戦わない。

ほんとうにそうですね。

人生苦しいときは、他人の土俵で他人優位なところで無理しているからだったりするのです。

それじゃあ苦しいですよね。
なにごとも。


でも、いちばん鋭く響いたのはこれでした。





皆さん、よりキラキラと幸せに生きていきましょう。

いらないものは切り捨てましょう〜。

人間関係もね。

得意分野で努力をし続けられる力「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」#ちゅうつね

夕べ、ちゅうつねカレッジの月一回のセミナー。

ゲストは、『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』の詩歩さん。

242e8a20

はあちゅうさんのブログより。(今度はわたし映ってる詩歩さんの右肩に例によってかぶりつき席好き)


新入社員の研修課題でfacebookページを作成し、またたく間に大人気になった詩歩さんご本人は、とても魅力的でかわいらしい女性でした。

今では独立され、「絶景」を中心に様々なお仕事をされているそう。

2016-03-24-07-45-57

この本は、わたしも大好きなのだけれど、本へのこだわりも本当に興味深かった。
特に「紙」の話。

この紙が好きだなぁと思っていたのだけれど、やはりすごくこだわりがあったみたい。軽くて優しい紙。
そして発色もとてもきれいなのは印刷会社さんの技術の高さ。

もちろん、息をのむような美しい風景たち。



ほんとうに心がふわーっと解放される。



↑日本編。



↑ホテル編。





「得意分野で努力をし続けられる力=才能」

夕べのキーワード。





ちゅうつねは、経沢さん、はあちゅうさんのエネルギーがすごくて、自分と考え方や方向性がずいぶん違うなぁと思うところはあれど、やっぱり魅かれてしまう不思議なところ。

何より、仲間たちができるところが面白くて素晴らしい。

オフラインのセミナーも、いつもかなりの刺激があってインスピレーションにあふれている。

このあふれんばかりの機会やインスピレーションをどう活用するかは、ほんとうに自分自身が、何を目指しているかにもよるわけだ。

↓この辺のことは、この共著にも詳しく書いてます!








夕べ思ったこと。

自分の好きなこと。得意分野などについて。

詩歩さんのお話を聞いて、わたし自身、とてもたくさんのところに行っているのだなぁと思い出した。
しかも、旅行じゃなくて住んだりもしている。

中学生のころはアメリカはアラスカ州アンカレジに住んでいてオーロラだって見ているし、美しい風景にも出会っている。

大学生のころには福祉研修旅行で、デンマークやスウェーデンに行き、大学四年次になってからは初めてひとりでアフリカに行った。ボツワナと南アフリカのすばらしさ。

このことは、もちろんKindle本としてまとめることができた。




ちゅうつねで影響を受けてインスピレーションをもらったからこそ、こうして本にしてまとめるということができたと思っているし、たくさんの仲間たちが読んでくれているみたいで、心から感謝している。
(夕べも、読んだよ〜って言ってくれる仲間がいてうれしかった


自分の心を込めた文章だからこそ、誰かに読んでもらうのはちょっとどきどきする面もあるけれど、文章に余計な飾りは何もない。
できるだけストレート。



その後は、またたくさん仕事やプライベートで様々な土地に出かけている。
これって、わたし自身にとっても重要なリソースなんだよなぁと思いました。

たくさんの美しい「旅」〜言葉にすべき旅〜や世界の風景・空気・街・人々。

これらを形にしていくことって、実は自分にとって大切なのかもしれない。

そういう重要なことに気づきました。

昔から土地の空気感に対する様々な思いを持っていてかなり敏感で、記憶の中のたくさんの場所がある。
そんなものが書けると面白いかなと思います。

そういえば、あるひとにわたしがアフリカの写真を載せてくれたりすることがうれしい、写真を通してしかなかなか知ることができないから、と言ってくれたことがある。

やっぱりちゅうつねがくれるインスピレーションはすごい。

「わたしにできること」があるって素晴らしいことですよね?




さて、みなさんの得意分野ってなんでしょう?




経沢さんのnoteで、ちゅうつねメンバーのKindle共著をご紹介いただいています。
ありがとうございます

はあちゅうさんのブログでは、わたしのツイートも!
感謝です



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"





オンラインサロンとの関わりと発信すること。(Kindleと「ちゅうつねカレッジ」)

昨今、色んな動きがオンライン上でめまぐるしい。

最近、安藤美冬さんと白木夏子さんがオンラインサロンを始めたようす。

安藤美冬×白木夏子オンラインサロン Wonderland 

 このお二人だとなかなか最強タッグですね。
海外ツアーもあるらしい。どんなとこまでいっちゃうんだか。


   ★    ★


昨今サロンが増えているみたいだけれど、わたしが入っているのは「ちゅうつねカレッジ」 のみ。
今のところ他のサロンに入るには、生活が手一杯すぎるし資金もかかるし、いまのところそれほど意義も感じられないので。

オンラインサロンって何?という方もまだまだ多いと思うけれど、ぱっと見てなかなか具体的なイメージがつかないかもしれない。

ちゅうつねに関して言えば、起業とか、発信することとか、ともかく色んな角度からテーマを扱っていて、課題を出し皆でオンライン上(この場合はfacebook)にて議論しながらつながっていく感じ。

月に一度のゲストを呼んだセミナーもある。


  ★    ★


たくさんのものを得られたと感じているが、いちばんは自分自身の感覚を研ぎすませ、パワーをもらい、ネットワークも広がっていくといったところが大切だったろうか。


でも、重要なのは、ここで求めているものは参加者によって実に様々ということだ。

黙って与えられるものではなく、自分自身のために勝ち取っていくものだから。

そのためのきっかけ。気づき。仲間。

少し関心あるなという方は、月に一度のセミナーをのぞくのも良いのだけれど、メンバーでない場合は一万円くらい払わなくてはならない場合が多いので、ハードルが若干高い。


だから。


メンバーの中の8人で書いてみたこのKindle本が良い参考になると思います。

↓↓↓↓↓↓






それぞれが、各自の思惑の中で参加し、たくさんのものを得ているのがわかる。等身大で感動します。
これがいちばんわかりやすいきっかけになるかも。(お得だし)

もちろん、わたしもここだけの文章を書いています。ブログには書きませんよ。
強く思ったことを書きまとめています。


12636888_1109166139114549_75846248_o (1)


    ★    ★


わたし自身、今年は大学生の頃からのライフワークでもある南アフリカの作家ベッシー・ヘッド(Ameliaというダンサーネームは彼女のミドルネーム)をKindle出版した。

これもまた、ちゅうつねの良いインパクトだった。わたしの人生に取って、実に歴史的だから。





subject

Kindleはスマホアプリでも読めますよ。




いまのところ、あと二冊ほどは具体的に考えているものがある。

Kindleってほんとうに良いツール!

アフリカにいたって、wifiさえあれば日本の本がすぐ買えるわけだから、これがなかった昔に比べたらものすごい魔法ですワ


    ★     ★


仲間たちと熱い思いを込めて作ったKindle本、そしてわたしのKindle本、読んでいただけたらうれしいです


sunset-baobab-trees-29392827


 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


【Kindle】本が出ます。『会ったこともないメンバーが本出しちゃった!?』#ちゅうつね

追記:

Kindle本出版されました!!

こちらです↓↓



会ったこともないメンバーが本、出しちゃった!?〜Kindleでつかむ未来への投資〜
ゆうこ*広島
2016-02-10



======


会ったことないメンバー8人で、Kindle本を出します。

どこの誰かっていうと、この方たちはオンラインサロンの「ちゅうつねカレッジ」のメンバーたち。普段はもっぱら、Facebook上でのやり取りです。

わたしも実際に会ったことがあるひとは(お一人を除いて)いらっしゃいません。
それでも昨年末から、ずっと頻繁にFBメッセンジャーでやり取りをしておりました。
ときには呑みながら。ときには話が脱線して笑い声(チャットだから聞こえないけど)あふれながら。





何を書くかのブレストから始まり、目的の共有、段取りの整理、役割分担。
それぞれがわくわくしながら、それぞれの思いを胸に取り組んできました。ちょっと夢中な部活みたい

そして、それがこちらです。

どーんっ!!

12636888_1109166139114549_75846248_o (1)


↑なんてすてきな表紙デザインなんでしょう。(もちろん、わたし作

『会ったこともないメンバーが本出しちゃった!? 〜Kindleでつかむ未来への投資』
 

(公開され次第リンクを共有致します。一両日中)

■どうして出版?

本を出すなんて、これまではとてもハードルの高いことでした。

でも、今の時代は出版を巡る状況もめまぐるしく変化しつつあり、新しい媒体が生まれつつあるなか、誰でも発信する意思さえあれば気軽に発信することができるようになりました。

ちゅうつねカレッジでは、ブロガー・作家のはあちゅうさんはもちろん、経沢さんもKindleで出版されています。
そして、Kindle本を出版するということの魅力について、よくお話を聞いていました。

もちろん、わたし自身、個人で出版した『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』も、このきっかけがあって出版が実現できたものです。二十年来、出版をしたいと願っていたのが、あっさりと。





そして昨年末、ちゅうつねカレッジでのそのような流れを受け、サロン内の呼びかけで集まったひとたち8名。
ほんとうに小さなきっかけで引き寄せられた集まりですが、本当に良いチームとなりました。

何より、楽しかった。

発信することの大切さは、常々感じるところではありますが、同時にこうしてオンラインサロンで新しい人と知り合い、目的を共有して共同作業をするということがどんどん開いていく可能性というものに、わたしはとてもexcitedなわけです。






■どんな内容?

まず、共通点を探しました。
みんな「オンラインサロン」に参加しているということ。
仕事も住む場所も年齢も違う中で、同じ目的を持って集まるポイント。

そして、自分たちの経験や未来への思いを語ることで、これからオンラインサロンに入ろうかどうか迷っているひとにも参考にしていただけるような、読み物として楽しめるようなものを目指しました。

というわけで、それぞれこんなテーマで書いています。


・ちゅうつねカレッジで成長したこと
・電子書籍を出したいと思ったきっかけ
・未来への意気込み


わたし自身、たくさん思い浮かぶことがあったので、まずはひたすら一気に書いてみました。
(デニーズで)

しばらくたってから、全員の原稿を読ませていただいたのですが…。


正直…。


感動した!!!

だいぶ、泣けました。゜(´Д`)゜。
沁み入りました。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

ほんと、知らない同士の知らない人生だけれど、不思議なリンクを持っているというか、不思議なつながりのマジックみたいなものが浮かび上がってきたような気がして、すごく心動かされました。

等身大ですし、それでいてきらりと光るものがあって、しかもそれはグループだからできることでもありました。

この本、将来Kindleでの出版に関心がある方はもちろんのこと、オンラインサロンに出てみたい方、自分の未来を変えていきたくて前向きなパワーを探している方、たくさんの方にお読みいただき感じ取っていただければと思います。


photo002



そして、どんどんわたし自身もKindleを始めとした媒体で出版・発信していきたいと思っています。


ぜひ読んでくださいね。

ささやかなものですが、きっと、きらりと光るいいものが拾えると思います。



 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 
Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ