『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

Kindle出版

【ザンビア(番外)】旅先で読む本は旅を彩る重要な要素。

ザンビア20日目。

来週は忙しくなりそうなことがわかっているので、 週末はできるだけのんびりです。



今回、日本語の紙の本を持ってくるのを忘れました。 
いつも絶対に何冊か持ってくるのに。

Kindleもあるので油断したのかも。

角田光代さんのエッセイが好き。




幾千の夜、昨日の月 (角川文庫)
角田 光代
KADOKAWA/角川書店
2015-01-24



夜をテーマに旅を綴るってとっても面白い視点が出てきそう。

自分の旅をひとつのテーマでくくると違う側面が出てくる。

そういうエッセイ集わたしも書きたいな。

(ただ、ちょこっとだけエジプトのシーンで角田さんがあまりベリーダンスというものを評価されていないことがわかって淋しかった。あんまりご存じないだけだということだと思いたい)

この本も好き。


いつも旅のなか (角川文庫)
角田 光代
角川グループパブリッシング
2008-05-24



昔は考えられなかったけれど、今では遠い旅先にいたとしてもWifiさえあればKindleで好きな本を入手することが出来るなんて、ほんとうに便利すぎる。

読み切れないほどの本を抱えて旅に出るなんて、そんなことが実現可能な時代になったとはつくづくすごい。





そしてなにより、自分自身がKindleで本を出すことも出来るなんて。

今後、どんどんKindleで出していきたいと思っています。

わたしの本もたくさんのひとの心に届くといいな。思いをたくさん乗っけています。







このブログではまだ宣伝していませんが、これも書いています。




共著ではこちらもあります。




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



 

大学生のころ何してました?どんなこと考えてました?

大学生のころ、わたしは何を考えていたかなと、ふと思った。
やたら熱くて不器用で、壮大な野望の塊みたいで愛すべき無知な感じでもあったけど、よく頑張りましたと思う。

その時代のことから今につながるようにこの本を書いたのだけれど、それは本当に大切な作業だったと思う。

人生のひとつの重要なポイントとなったボツワナのこと、ベッシー・ヘッドのことです。




皆さんは学生時代にどんなことを思っていましたか。

夢はかなっていますか。

今の自分に、どうつながっているでしょうか。

そんなお話ききたいですね。

そして今の大学生の皆さんは、どんなことを夢に描いているのでしょうか。



良い1日を。


あふりかくじら


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

オンラインサロンとの関わりと発信すること。(Kindleと「ちゅうつねカレッジ」)

昨今、色んな動きがオンライン上でめまぐるしい。

最近、安藤美冬さんと白木夏子さんがオンラインサロンを始めたようす。

安藤美冬×白木夏子オンラインサロン Wonderland 

 このお二人だとなかなか最強タッグですね。
海外ツアーもあるらしい。どんなとこまでいっちゃうんだか。


   ★    ★


昨今サロンが増えているみたいだけれど、わたしが入っているのは「ちゅうつねカレッジ」 のみ。
今のところ他のサロンに入るには、生活が手一杯すぎるし資金もかかるし、いまのところそれほど意義も感じられないので。

オンラインサロンって何?という方もまだまだ多いと思うけれど、ぱっと見てなかなか具体的なイメージがつかないかもしれない。

ちゅうつねに関して言えば、起業とか、発信することとか、ともかく色んな角度からテーマを扱っていて、課題を出し皆でオンライン上(この場合はfacebook)にて議論しながらつながっていく感じ。

月に一度のゲストを呼んだセミナーもある。


  ★    ★


たくさんのものを得られたと感じているが、いちばんは自分自身の感覚を研ぎすませ、パワーをもらい、ネットワークも広がっていくといったところが大切だったろうか。


でも、重要なのは、ここで求めているものは参加者によって実に様々ということだ。

黙って与えられるものではなく、自分自身のために勝ち取っていくものだから。

そのためのきっかけ。気づき。仲間。

少し関心あるなという方は、月に一度のセミナーをのぞくのも良いのだけれど、メンバーでない場合は一万円くらい払わなくてはならない場合が多いので、ハードルが若干高い。


だから。


メンバーの中の8人で書いてみたこのKindle本が良い参考になると思います。

↓↓↓↓↓↓






それぞれが、各自の思惑の中で参加し、たくさんのものを得ているのがわかる。等身大で感動します。
これがいちばんわかりやすいきっかけになるかも。(お得だし)

もちろん、わたしもここだけの文章を書いています。ブログには書きませんよ。
強く思ったことを書きまとめています。


12636888_1109166139114549_75846248_o (1)


    ★    ★


わたし自身、今年は大学生の頃からのライフワークでもある南アフリカの作家ベッシー・ヘッド(Ameliaというダンサーネームは彼女のミドルネーム)をKindle出版した。

これもまた、ちゅうつねの良いインパクトだった。わたしの人生に取って、実に歴史的だから。





subject

Kindleはスマホアプリでも読めますよ。




いまのところ、あと二冊ほどは具体的に考えているものがある。

Kindleってほんとうに良いツール!

アフリカにいたって、wifiさえあれば日本の本がすぐ買えるわけだから、これがなかった昔に比べたらものすごい魔法ですワ


    ★     ★


仲間たちと熱い思いを込めて作ったKindle本、そしてわたしのKindle本、読んでいただけたらうれしいです


sunset-baobab-trees-29392827


 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


【Kindle】本が出ます。『会ったこともないメンバーが本出しちゃった!?』#ちゅうつね

追記:

Kindle本出版されました!!

こちらです↓↓



会ったこともないメンバーが本、出しちゃった!?〜Kindleでつかむ未来への投資〜
ゆうこ*広島
2016-02-10



======


会ったことないメンバー8人で、Kindle本を出します。

どこの誰かっていうと、この方たちはオンラインサロンの「ちゅうつねカレッジ」のメンバーたち。普段はもっぱら、Facebook上でのやり取りです。

わたしも実際に会ったことがあるひとは(お一人を除いて)いらっしゃいません。
それでも昨年末から、ずっと頻繁にFBメッセンジャーでやり取りをしておりました。
ときには呑みながら。ときには話が脱線して笑い声(チャットだから聞こえないけど)あふれながら。





何を書くかのブレストから始まり、目的の共有、段取りの整理、役割分担。
それぞれがわくわくしながら、それぞれの思いを胸に取り組んできました。ちょっと夢中な部活みたい

そして、それがこちらです。

どーんっ!!

12636888_1109166139114549_75846248_o (1)


↑なんてすてきな表紙デザインなんでしょう。(もちろん、わたし作

『会ったこともないメンバーが本出しちゃった!? 〜Kindleでつかむ未来への投資』
 

(公開され次第リンクを共有致します。一両日中)

■どうして出版?

本を出すなんて、これまではとてもハードルの高いことでした。

でも、今の時代は出版を巡る状況もめまぐるしく変化しつつあり、新しい媒体が生まれつつあるなか、誰でも発信する意思さえあれば気軽に発信することができるようになりました。

ちゅうつねカレッジでは、ブロガー・作家のはあちゅうさんはもちろん、経沢さんもKindleで出版されています。
そして、Kindle本を出版するということの魅力について、よくお話を聞いていました。

もちろん、わたし自身、個人で出版した『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』も、このきっかけがあって出版が実現できたものです。二十年来、出版をしたいと願っていたのが、あっさりと。





そして昨年末、ちゅうつねカレッジでのそのような流れを受け、サロン内の呼びかけで集まったひとたち8名。
ほんとうに小さなきっかけで引き寄せられた集まりですが、本当に良いチームとなりました。

何より、楽しかった。

発信することの大切さは、常々感じるところではありますが、同時にこうしてオンラインサロンで新しい人と知り合い、目的を共有して共同作業をするということがどんどん開いていく可能性というものに、わたしはとてもexcitedなわけです。






■どんな内容?

まず、共通点を探しました。
みんな「オンラインサロン」に参加しているということ。
仕事も住む場所も年齢も違う中で、同じ目的を持って集まるポイント。

そして、自分たちの経験や未来への思いを語ることで、これからオンラインサロンに入ろうかどうか迷っているひとにも参考にしていただけるような、読み物として楽しめるようなものを目指しました。

というわけで、それぞれこんなテーマで書いています。


・ちゅうつねカレッジで成長したこと
・電子書籍を出したいと思ったきっかけ
・未来への意気込み


わたし自身、たくさん思い浮かぶことがあったので、まずはひたすら一気に書いてみました。
(デニーズで)

しばらくたってから、全員の原稿を読ませていただいたのですが…。


正直…。


感動した!!!

だいぶ、泣けました。゜(´Д`)゜。
沁み入りました。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

ほんと、知らない同士の知らない人生だけれど、不思議なリンクを持っているというか、不思議なつながりのマジックみたいなものが浮かび上がってきたような気がして、すごく心動かされました。

等身大ですし、それでいてきらりと光るものがあって、しかもそれはグループだからできることでもありました。

この本、将来Kindleでの出版に関心がある方はもちろんのこと、オンラインサロンに出てみたい方、自分の未来を変えていきたくて前向きなパワーを探している方、たくさんの方にお読みいただき感じ取っていただければと思います。


photo002



そして、どんどんわたし自身もKindleを始めとした媒体で出版・発信していきたいと思っています。


ぜひ読んでくださいね。

ささやかなものですが、きっと、きらりと光るいいものが拾えると思います。



 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

内容を一部だけご紹介してます。『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』

大学生だった90年代終わりから現在に至るまでの思いが詰め込まれたエッセイ本。

『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた』


ほんの少しだけ、中身をここにご紹介します。

sample1


sample2



わたしが何かにとりつかれたかのように一気に書き上げた20年分の心の中にとどまっていた思い。

デニーズで5時間粘りながら、ひとりで涙流しそうになって書いた「泣かせどころ」は、ここには載せませんので、ぜひ本の中で

この大切なことを本当に書きたかったので、幸せ。

次は、どこへ向かうのか、自分の人生にワクワクしています。


読んでくださった方、心より感謝しています。ありがとう。





 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

Kindleという面白いツールがある時代です。

Kindle本を出版したという話をしていると、周囲から、そういう方法があったのかという声もいただきます。

まだまだ知名度が低いのかもしれません。
もっとも、出版したいというアンテナが高くないとあまりそういうサービスに気づかないのかも。

もし、関心があるかもという方がいらっしゃったら、Kindle Direct Publishingをご覧いただければいいのではと思います。


↓↓↓とっても魂こめちゃっているので、多くの方にお読みいただけたら嬉しく思います↓↓↓


『セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした』




この形でエッセイをまとめるということ自体、わたし自身の人生の中でとても意味があったので(学生時代からずっと望んでいたことだったので)、この本は記念すべき一冊となりました。

今後、どのようなものを出し続けていきたいかについては、考えていくつもりです。


     ★   ★


今日は、ある方たちと別の企画があり、そちらの作業にかかりっきりになっていました。

また原稿執筆です。近いうちに公開できるかな。
そちらも、まったく新しい「発信」の試みなのでとても楽しみです。


     ★    ★


色んなツールがある時代です。

Instagramを始めとした写真SNSのようなものや、Noteなど(こちらはより自由で、テキストから写真、動画まで投稿できて有料コンテンツも作れる)サービスが増えてきました。

発信したいひとにとって、大きな可能性があるということですね。

わたしがメルマガを始めた2000年とはずいぶん変わりましたね。
色々と試してみたいと思っています。


ちなみに、私のアカウントはこちら:

Instagram

Note

あと、定番Twitterはこちら。(右カラムにもありますが)
わりと情報流しています。


Kindleがあると、アフリカ出張していてもwifiさえあればamazonから電子書籍が買えてすぐ読めるという、以前から考えると本当にミラクルな機能があるわけです。

ものすごーく重宝しています。






ジンバブエのキリン↑この手触りを、ぜひ感じてほしい)



 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ