『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

三日ほどの短いウブド滞在。もりだくさんで贅沢な時間。。。息吹をたっぷり感じました。↓こちらは、少し郊外のKehen Temple 山寺みたいな雰囲気で、観光客も少なく静かだった。ほんとうに厳かな感じ。お寺にはいるときは、サロンと呼ばれる腰に巻く布を貸してもらえます。
『神様のいる島〜バリ旅:ウブド周辺でバリの息吹に触れる。2』の画像

4日間のジャングルの中の天国Bagus Jatiでのヨガ&メディテーションリトリートを終え、ジャングルの中の趣ある街ウブドにすこし滞在。結婚式のお飾り。ちょっとすてきなナシゴレン。おいしい。宿泊先。いつも神様の捧げものチャナンがきれいに飾られている。王宮にてレゴンダ
『神様のいる島〜バリ旅:ウブド周辺でバリの息吹に触れる。』の画像

お食事が、心と身体震えるほどにおいしかった。Bagus Jatiでは、たくさんの畑で野菜やハーブを栽培し、ほとんどの食材はここで賄われる。ひとつひとつの素材がほんとうにほんとうに感動するほどおいしい。とくに、サラダに入っているハーブの上品な香りといったら、やみつき
『神様のいる島〜バリ旅:食、大地の恵みあふれる。バリ料理体験。』の画像

バリ。ヨガは、ほんとうに最高でした。ジャングルの生命をダイレクトに感じ、鳥の声、生きものの気配、木々のあふれんばかりの生命力、どこかに隠れた野生のサルたち。二本の川に挟まれたここBagus Jatiは、いつも涼しい風が吹くのだそう。天国のよう。ある日の夕方、静かに
『神様のいる島〜バリ旅:ヨガと雨の恵み。スパの天国。お祈り。』の画像

一週間ほど、ひとりでバリ島へヨガとメディテーションの静かなリトリートへ行っておりました。日常生活を遮断したかったため、ずっとSNSやブログを開いていなかったら、ずいぶんマインドのメモリの動き方が変わってきてとても気持ちよかった。結論から言って、初めてのバリで
『神様のいる島〜バリ旅:ジャングルの天国でヨガとメディテーション。』の画像

ノートのネタは尽きませんが、ここでは「旅ノート」について。まず。定番のトラベラーズノート(パスポートサイズ)これは、旅行のときの「メモ用」です。お洒落なトラベルノートにするわけではありません。電話番号や時間、情報などをメモする目的。カスタマイズも面白いで
『ノート好きとしてとうとう小さく導入した。』の画像

はやいものでザンビア35日目。 週明け月曜日でお仕事。日本でもGWが終わりましたね。 海外旅行をされた方はどれくらいいらっしゃいますでしょうか。 ★ さて、一大観光地のヴィクトリアフォールズ。 今回の旅で思ったこと。静かな美しいザンベジ川のサンセットクルーズ。わた
『【ザンビア】観光客のマナーが悪いというが、日本人はどうか。』の画像

週末だけのザンビア旅。現在ルサカのアパートに戻ってきて22時。たくさんのことがあって興味深かったし、この国のことをまた少しだけ知ることができた。ひとりで行ってほんとうに良かったと思う。たくさん考えた。書きたいこと、ひとつずつこのブログや、noteの「ざんざんザ
『【ザンビア旅】街の感触、国の感触。(飛行機の座席窓側派)』の画像

↑このページのトップヘ