『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

アフリカビジネス

国際協力分野のひとの多くはPCM(プロジェクトサイクルマネジメント)の「計画・立案」「モニタリング・評価」を取得しているとは思うのですが。 ただ、その資格ってとても限定的な業界モノなので、アフリカビジネスやら途上国へのビジネス進出に関してちょうどよい資格

こちら、ケニアのひとが運営しているオンラインショップ。 小規模に活動しているスラムなどのアーティストさん から、ジュエリーやアート作品を買い付けてオンラインで世界中に発信している。 こんな動画を見つけた。 この女性の取り組み、基本的なところは
『ケニアのスラムからアーティストを世界へ。』の画像

このところのコンサルタント仕事による引きこもりピークが一応終わり、次のピークへ向けて仕込みなど。 Rupurara Moonの方は、ぼちぼち来月のイベント出店に向け準備。 開発コンサルタントのこれからについてよく考えるけれど、主に日本企業の途上国進出のコンサルティン
『ビジコン化する開発コンサルたち。 』の画像

↑このページのトップヘ