『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

Rupurara Moon

ディープなマーケットが好きです。日本人は、もちろんものすごーく目立つので何かとやりにくい面もあるけれど、かならずどの国でも「マーケット」に行きます。Rupurara Moonにアップされているアフリカンプリント。スワヒリ語のことばが書かれている一枚布の「カンガ」それか

アフリカ研究を始めた大学生のころから漠然と印象に残っていて、いつか訪れてみたいと思っていた場所。タンザニアのザンジバル島。もともとオマーンの領地でスルタンがいて、アラブ交易で栄えた独特の歴史がある島。アラブ、スワヒリ、インドなど多様な文化が混ざるこの場所
『ザンジバル旅の風景。』の画像

こちらのブログにアップしていなかったので、アップしておきます。Rupurara Moonに、タンザニア及びザンジバル製のアフリカンプリント「カンガ」と「ワックスプリント」をアップしております。Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフトカンガとは・・・主に東アフリカで使わ
『アフリカンプリント「カンガ」fromタンザニア。』の画像

タンザニアに来てもうすぐ一週間。やっと週末。眺めよし。朝食レストラン。アボカドジュース。コクはあるけれど意外とさらりと飲みやすく、ほんのり甘い。街を歩いてお買いもの。Rupurara Moonとしては、カンガをチェックせねば。こういう建物の一階に、ほんとうに小さな一坪
『【タンザニア】カンガのお買いもの。』の画像

ジンバブエの東側、首都から270キロほど行ったモザンビークとの国境近くのニャンガ地方。ここは高原地帯で、信州みたいな森林の風景が広がったり、美しい山並みがあったりして、ほんとうに涼しくて良いところ。この地の素敵なお宿Inn on Rupuraraは今年2017年4月にクローズし
『思い出のロッジInn on Rupuraraが幕を閉じる。』の画像

ウガンダでどうしてもRupurara Moonに仕入れたいと考えていたのは、ペーパービーズ。紙をくるくると丸めて固めたこのモダンアートは、アフリカだけでなく様々なところに広がっていますが、もともとは英国発祥のようです。アフリカのマーケットを訪ねるとたいていこのペーパー
『何故ウガンダでペーパービーズか。』の画像

金曜日にナイロビからウガンダはカンパラへ移動しました。ウガンダは初めてです。ずいぶん緑が鮮やかです。ビクトリア湖のおかげ(ナイル川の源流もある)か、この辺りは水が豊富そう。土も南部アフリカに比べると少し赤土系かも。★到着の夜は、仕事のご挨拶のあと以前から
『緑鮮やかなウガンダ。カンパラへ。』の画像

鮮やかでユニークなアフリカンプリントの「チテンゲ」前回大人気で一部の人気柄はすぐに売り切れてしまったのですが、やっと新しい柄が入荷しました!!!今回はなんと「ラメ入り!」もあります。限定商品ですので、どうぞお見逃しなく。お気に入りを見つけてください。■ロ
『ザンビアのアフリカンプリント生地「チテンゲ」が入荷しました。』の画像

↑このページのトップヘ