『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

マイクロファイナンス

しばらく前ですけど。 小規模融資のできるkivaでも、ジンバブエのマイクロファイナンス機関が入っていて、ジンバブエの団体や個人事業主などに融資できるようになってます おおー.。゚+.(・∀・)゚+.゚ ほんと、経済的にも回復してきたんだなぁって思う。 このマイクロ

いつも拝見しているブログのひとつ。 こちらにこんな記事。 Microfinance - Does it really work? マイクロファイナンスが、かつてのグラミン銀行のような五人組連帯責任の融資=クレジット、に限らないということはもう、ずぅっと前からたくさん言われていて実践されてい

ごきげんいかが? BOPビジネスってことばの使われ方の虹色加減にちょっとうんざり中のくじらですよ。風邪克服して体調それなりです。 例の、kivaね。 ガーナの古着屋さんの女性がきちんと返してくれたので(25ドルだけどね)、それをそのままセネガルの別の女性に融資

民間のマイクロファイナンスファンドがばしばし登場しそうな予感ですね。 大和証券、マイクロファイナンス債を発行するということです。 以下は、ニュースの引用。 大和証券、世界の貧困対策で新債券 =11月に投資家へ販売☆差替=  大和証券グル
『大和証券のマイクロファイナンス債。』の画像

観ました?今夜のNHK「クローズアップ現代」。 9月15日(火)放送 シリーズ アジア新戦略(1) “国づくり”をビジネスに シリーズ第1回は、アジアの国づくりを支援する、新たなビジネスモデル。成長が続くベトナムなどで急速に高まるインフラ需要に応えようと
『PPPインフラとITとMF、ODAは?』の画像

これはすごく思うんだけれど、やはりBOPビジネスという単語がここ数ヶ月の間はげしく流行している。と、色んな意味に捉えられている。 (1) BOPを市場としてみる (2) BOPを生産者としてみる (3) BOPを、一緒にビジネスを創り出すパートナーとしてみる (*注:知らな
『BOPビジネスという単語。』の画像

独り言、ですけど。 経産省の動きとか、ともかくこの二三ヶ月で非常に激しい動きを見せている「BOPビジネス」ですね。 野村総研と組んで、F/S調査ですよ。 巷でこの件については、けっこう前からすごく噂になっておりますけれども。 要するにBOPビジネスっていうの
『BOPビジネス人気が出てどうするよ。』の画像

BOPビジネスだの何だのって、流行語のようになっている。 その辺についてはまた思うことがたくさんあるので、今後書くとして。 マイクロファイナンスの宿題に苦しんでいる、というのは、このコースを受講中だからです。 久々にエディンバラの大学院に行っていたこ
『マイクロファイナンスとSRI。』の画像

↑このページのトップヘ