『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

国際協力・開発

結論から言うと、残念ながらやはりその傾向はあると思う。国際協力の世界だけでないけれど、「芸術」分野が少しだけ後回しにされるあるいは低く見られるとされるカルチャーは、もちろん時と場合によるけれど、多かれ少なかれ、ある。日本では。というのはさておき。★コンサ
『国際協力で「芸術」は低く見られる?キャリアの話。』の画像

今年の日本は、ほんとうにどうなっているのでしょう。海外のお友だちもすごく心配してくれています。集中豪雨、複数の巨大な台風の直撃、そして大地震。それから尋常でない酷暑。ほんとうに、毎日の平和な生活がどれだけありがたく、そして次の瞬間にはいったいなにがあるか
『日頃のそなえ。』の画像

日々、たくさんのひとに会い、たくさんのことを考える。セクハラの話がたくさんネット上でも議論されている昨今だけれども、こういうのって国や地位などに関係ない。「ジェンダー」という分野で国際協力でもくくられているけれど、もちろん課題分野横断的なのだけれど、それ
『【タンザニア】ジェンダー。』の画像

毎日毎日色んなひとに会って早くも一週間。調査の仕事はこれまで何度もやっているが、人に会い、話を聴き、どんどん世界が深まっていくのがとても面白い。調査なのでコンサルタントらしく調査票は用意しているけれど、結局のところ、ひととのコミュニケーション。熱意なのだ
『【タンザニア】聴くときも語るときも「実感」』の画像

今コンサル仕事で関わらせてもらっている案件は非常に意義深く面白く学びも多く、そして多分、業界にとっても重要な一歩だと思うとわくわくする。 苦労も多いけれど多くの人のリアクションを見て、何か本当に小さいけれど重要な一歩。 前進しているものを感じ
『マインドセットが変わるとき。』の画像

常々思うことは、差別や偏見に対抗しようとして、その差別そのものにフォーカスすることで、かえって差別を助長してしまったり、固定化させてしまったりすることもあるのではないかなということ。他者によるそのような偏見や先入観を強めてしまったりすることもあるのではな
『開発におけるジェンダーとフェミニズムと社会規範。』の画像

今日は米国大統領選挙の話題で持ち切り。ずっとハラハラしてネット速報見てました。あまり詳しいことは書かないようにしたいと思いますが、ここ数年の間、どんどん保守化する世界と排他的になる世界を、政治とテロリズムの中に見ています。あと、日本の社会の中にも。どんど

↑このページのトップヘ