『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

日記・ひとりごと

2019年、皆さんはどんな気持ちで迎えましたか。わたしは、元旦からお仕事を始めつつも実家で両親と弟1、そして弟2とその家族(義妹、姪っ子4歳、2歳)とともに過ごしました。ここ数年の恒例。昔から、正月=親戚が集まる、ということはない家だったので、ここ数年の落ち着い
『答えは自分の中にある。2019』の画像

ベリーダンサーとか、オーガナイザーとかコンサルタントとか、ショップオーナーとか。たくさん看板を抱えているくせにほんとうはキャパがぜんぜんなくて、不器用でひとつのことに集中してしまうと、ほんとうに他ができなくなったりするこんなわたしですが、今年もお付き合い
『2018。生きていること、全ての出会いと幸せに感謝します。』の画像

11月からいくつか仕事のピーク重なりそのまま今年を終えそうだが。頭と身体は疲れきっているけど心はなんだかハッピーです。皆さんは、どんなクリスマスをお過ごしですか。しばらく前だけど13日のお誕生日には、会社でひとりでケーキ食べてましてそのまま日付も変わりました
『週末雑記。』の画像

お勤め先の名刺以外に、もう一枚名刺を持ちましょうなんていう言い方、もうすっかり聞き飽きたくらいのひとも、そんなのとっくの昔からそうしてますってひとも多いかもしれないけれど。★お勤めの仕事以外にも、活動しているのならなおさらのこと。そしてそれは、収入を伴う
『3種類の名刺づくりのススメ。』の画像

山積みのタスクがあるのに、頭と手が動かないとき。どんな理由があるのか考える。あなたならどうしますか。★コンサルタント仕事が重たすぎて心のメモリまで停滞しつつあるので無理に、スマートなアウトプットをしようとするのをやめました。★別ジャンルの本を読んだりして
『アウトプットに行き詰ったとき。』の画像

週末独り言。金曜日には、タンゲーラのミロンガへ。アルゼンチンタンゴってほんとうに不思議な気持ちになる。たぶん、人と人との出会いだからなんだろうなって。恋人同士みたいな密着状態で踊ると、不思議な感覚。それぞれの相手と、違う世界を思い描く。アブラッソを組んだ
『タンゴとシークレットガーデンと出会い。』の画像

国際協力業界でのわたしのキャリアパスは、まったく順風満帆なものではなかった。2001年に英国エディンバラ大学でアフリカ研究の修士課程を終えたものの、アフリカに関係する仕事も、国際協力に関係する仕事も、どこも派手に落ちまくって仕事に就くことすらままならなかった
『「難しい」と言わない。』の画像

コンサルタントの仕事が、11月中スーパーピークになる予定がスケジュールが変わったため、11月は助かった。。。12月は忙しくなりそうだけれど、ベリーダンスは、ハフラとワークショップをやりたいと思っている。スケジュール調整中。★Rupurara Moonも色々とメンテナンスをし
『身体感覚とプログレス。』の画像

↑このページのトップヘ