『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

日記・ひとりごと

この社会情勢で歴史的なことなんだがわたしが現在所属する会社ですら、なんと今日からしばらくのあいだ「リモートワーク」なるものに手を出すことになったこれはすごいことだ。もちろん、昭和的に紙にハンコなど様々なことがびっくりするような時代のままだったが、去年から
『リモートワークにもならないリモートワーク対応だが』の画像

これすごく気をつけて感じたことを書くんだけれども。最近、ツイッタで炎上していた案件がありました。アフロヘアのモデルさんに対して配慮のないキャッチコピーを付けたポスターを掲示していた美容室さんの件。(最初に指摘したのはわたしではないし、 もうたくさん叩かれ
『「差別的意図はありませんでした」という感覚自体が残念だと思う』の画像

先週金曜日のショーは延期になった。例によってずいぶん前から準備してきたもので残念だが、このご時世仕方がない。高リスクそのものを避けるというよりも、むしろ「備え」なのだと思う。危機管理なのだと思う。前記事に、Better be late than neverということを書いた。備え
『アフリカ的な楽観と備えあれば「恐れ」なし』の画像

ジンバブエにいたころ、車生活でした。よく、時間に遅れそうになって慌ててしまいそうなとき、誰かがBetter be late than neverと言ったのを思い出します。慌てすぎて事故にでもあって目的地にたどり着けない(never)よりも、遅れた(late)ほうがマシだ。この言葉は大切なこと
『Better be late than never』の画像

雨降る日曜日。ウイルスの蔓延をきっかけにリモートワークを本格的に導入すべしという声がたくさんあり、同意する。ぜひともそうしたい。でもこの週末もオフィスにいますわたくし。もちろん自宅でもできる仕事だけれど、膨大な資料はかなり紙で打ち出しているしやっぱりその
『週末作業のために環境を変える』の画像

ウイルスが蔓延し、予断を許さない状況になっている。家族が心配だ。とくに両親、姪っ子たち。大丈夫かな。自分は何をやっているのかといえばオフィスにマックスこもっている。なんでこんなに仕事を重ねてしまったのか。ショーの準備も振付の宿題も山盛りでたいへんなことに
『他人を変えようとする仕事』の画像

最近、オーディオブックを聴き始めている。移動中(歩いているとき)はいつもイメトレで、電車の中では読書なので、「歩いているときに音声で本を読む」というのを考えたことがなかった。で、アドラー心理学の『嫌われる勇気』を読了(聴了?)した。嫌われる勇気 特装版 自
『オーディオブックで『嫌われる勇気』』の画像

今日は、コンサルタント仕事がピークなのでしばらくオフィスで仕事をしてから2月28日の浜松町マンディールのショーのリハーサルへ。titiとnaokoは最近よく一緒に踊るようになった仲間。詳しい話はまたいつか書くとしていつものヘルワ(わたしAmeliaの所属スタジオ)のショー
『世界のどこへいっても共通言語としてのダンスを踊りたい』の画像

↑このページのトップヘ