『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

ベリーダンス

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』本日はきれいなターンの練習をします!

【追記】

あなたの踊りを3倍美しく見せる『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』は不定期開催です。
お知らせはFacebookページに掲載いたしますので、そちらをぜひフォローしてください!

↓↓↓

ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス


・‥…━━━☆・‥…━━━☆




『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』

三日連続の開催でしたが本日は最終日。これから「きれいなターンを取り入れましょう」の開催予定です。

いつもとても熱心な参加者の皆さまと一緒に楽しくワークショップをさせていただいています。

皆さまがそれぞれ抱えている悩みをひとつひとつ伺いながら、丁寧に基礎から進めていきます。

美しいステップや優雅な動き、そしてきれいなターンも、すべては「基本の姿勢」から。

かならず毎回基本の姿勢のところから時間をかけて進めていきます。





ほとんどの皆さまがバレエは初めて。
ワークショップではひとつずつゆっくりですが、ご自分でもトレーニングで活かせるように資料などもお配りしています。

頭を切るターンの練習から、ベリーダンスの様々なターンへの応用の仕方まで。

一緒に練習してみましょう♪





まだご参加を受け付けておりますので、ぜひおいでください
(メールやメッセージなどでご連絡いただければOKです!ぜひ)

====

3.きれいなターンを取り入れましょう
【日時】 2016年6月5日(日)15:00-16:30
【会場】Studio Worcle代々木 302
•うつくしいターンの軸をつくるコツ
•安定したターンをマスターする
•ターンをしながら移動する(シェネ)
 (1.と2.の内容も一部含まれます)
https://www.facebook.com/events/589142841252677/


なお、今後のお知らせ等はFacebookページにアップデートしてまいりますので、ぜひそちらをフォローしてください

↓↓↓↓↓

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』Facebookページ


WUK_Ballerina_styled_shootcwienerwohnsinn_0001


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』明日からです!

あなたの踊りを3倍美しく見せる『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』は、明日6/3(金)から3日間開催です!

もちろん一コマだけでも大歓迎!
毎回基本の姿勢からやります。




一部可能なところはこのようにベリーダンスの動きとバレエのコンビネーションを比較することもやります。



まだお申し込みを受け付けておりますので今からでも大丈夫です!

大切なのは優雅に美しく踊る心。
そしてほんの少しの意識の違いです。

楽しく踊りましょう♪


↓FBページもあります!

(Facebookページはこちら)


==【開催概要】==
 

1.うつくしい姿勢を学びましょう
【日時】2016年6月3日(金)19:30-21:00
【会場】Studio Worcle代々木 301
•姿勢と基本のポジション(プリエ、ルルベ)
•腕の動き&基本的な脚の動き
•うつくしいポーズのエッセンス
(2.と3.の内容も一部含まれます) 
https://www.facebook.com/events/1722581304691060/

 

2.優雅な動き方とステップを身につけましょう
【日時】 2016年6月4日(土)15:00-16:30
【会場】Studio Worcle代々木 502
•うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
•全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
•フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます) 
https://www.facebook.com/events/1731926053717353/

 

3.きれいなターンを取り入れましょう
【日時】 2016年6月5日(日)15:00-16:30
【会場】Studio Worcle代々木 302
•うつくしいターンの軸をつくるコツ
•安定したターンをマスターする
•ターンをしながら移動する(シェネ)
(1.と2.の内容も一部含まれます)
https://www.facebook.com/events/589142841252677/




わたし自身とっても楽しんで開催させていただいています。

お待ちしてます☆

ベリーダンスできれいなターンを決めたい!『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』

【追記】

あなたの踊りを3倍美しく見せる『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』は不定期開催です。
お知らせはFacebookページに掲載いたしますので、そちらをぜひフォローしてください!

↓↓↓

ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ベリーダンサーさんの間でとっても良く聞かれるのが「ターンが苦手・・・」という声。

ターンしなきゃ!って思うと思わず身体に力が入ってしまいます。

バレエやジャズダンスなどをやっているひとには良くわかると思うのですが、「頭を切る」っていうことがわかったようなわからないような??って思っていらっしゃる方も少なくないはず。





こちら、ドン・キホーテよりキトリのフェッテ。





顔を見ていただくと良くわかると思いますが、ほとんどずっと正面を向いていますね。

この感覚なんですよね。

これがびしっと決まると、かなりきゅっとした美しいターンが決まりますね。


それが踊りの基本かなと思います。





そして、ベリーダンス。

ドラマチックなヘッドロールや、身体を傾けるなど様々なターンの種類が出てきます。

さすがにヘッドロールをしているときは、頭をずっと正面に向けているわけにはいきません。だってヘッドロールですもの。

でも、そんなときでも「バレエ・エッセンス」で基礎を理解していれば、いくらでも応用がきくと思います。
わたしの中でも、いつも意識していることがあります。

そんなやり方を、皆さんと一緒に『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』で練習していきたいと思います



『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』は、3回セットでひとつずつテーマを持たせていただいておりますが、どのワークショップから出ていただいてもかまいません。

プロのバレエダンサーでもバーレッスンは必ずやりますが、バレエ・エッセンスでも必ず毎回基本の姿勢と経ち方、プリエ、タンジュから丁寧にやっていきます。

また、少人数制なのでおひとりずつAYAKO先生に見ていただきながら、質問なども受付つつ進めていきます。




ひとつだけ先にわたしからご提案させていただきますけれども、ターンをうつくしく決めるコツは「ターンしなきゃ!」って思わないことです。
ターンが苦手ならなおさらですね。

ターンしなきゃって思っている様子がわかってしまったりします。




ぜひ「エッセンス」を身に付けて、美しいベリーダンスで魅了してください!


6月3日〜5日のワークショップはまだ受け付けております!

一緒に優雅にうつくしくのびやかに踊りましょう。

バレエエッセンス_201606


↓FBページもあります!

(Facebookページはこちら)


==【開催概要】==
 

1.うつくしい姿勢を学びましょう
【日時】2016年6月3日(金)19:30-21:00
【会場】Studio Worcle代々木 301
•姿勢と基本のポジション(プリエ、ルルベ)
•腕の動き&基本的な脚の動き
•うつくしいポーズのエッセンス
(2.と3.の内容も一部含まれます) 
https://www.facebook.com/events/1722581304691060/

 

2.優雅な動き方とステップを身につけましょう
【日時】 2016年6月4日(土)15:00-16:30
【会場】Studio Worcle代々木 502
•うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
•全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
•フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます) 
https://www.facebook.com/events/1731926053717353/

 

3.きれいなターンを取り入れましょう
【日時】 2016年6月5日(日)15:00-16:30
【会場】Studio Worcle代々木 302
•うつくしいターンの軸をつくるコツ
•安定したターンをマスターする
•ターンをしながら移動する(シェネ)
(1.と2.の内容も一部含まれます)
https://www.facebook.com/events/589142841252677/

====

gf01a201501310300


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

5/29(日) ヘルワ公演「Badiiu Zamaan」

師匠の落合ユミ先生20周年記念ヘルワ公演「Badiiu Zamaan」〜その時代のいちばん美しいもの〜
5/29(日)が今週末に迫りました。


ベリーダンスヘルワに2007年に入ってから、初めて発表会に出ない年となった今年。

毎年のように何ヶ月もかけてその一瞬だけのために準備をしていく様子を、客観的に見ています。


ステージにはたくさんの感動があふれているので、ぜひ多くの方に見ていただきたいですね。
少し当日券も出るようですよ。



私自身は、皆で夢中になり作り上げてきた舞台に出ないことは淋しいですが、思わぬ形で成長したような気もしています。

発表会に出ない代わり、自分を大きく前進させてくれるような機会もいただくことができたし、今までとは少し違う形で仲間たちのステージを観るのを楽しみにしています




落合ユミ20周年記念公演&ヘルワ発表会
"Badiiu Zamaan その時代の一番美しいもの" 

Special Guest:momoi Chisako

日程:2016年5月29日(日)
時間:開場 17:30/開演18:00 
会場:渋谷区文化総合センター大和田 6階 伝承ホール
渋谷駅徒歩5分 渋谷区桜ヶ丘町23-21
前売り:3,000円/当日:4,000円 自由席 (先着順)
お申し込みはこちらから



↓今回は出演者ではないんだけれど、自分の写真が3ヶ所出ていてなんだかうれしい


2016-05-24-08-15-01

2016-05-24-08-15-05


そうそう、ヘルワ生のブログみんなのヘルワ★渋谷のベリーダンススタジオ

こちらでは、生徒のみんなやユミ先生へのインタビューも記載されていてなかなか面白いです。ぜひ見て!


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

【ザンビア】ザンビアでベリークイーン的トレーニングをする。

ザンビア44日目の朝。初めて寝てる間に足がつった。

笑?


滞在も金曜日までなので何もかもカウントダウンでばたばた。カラフルでいきいきしてる。


夕べはZambellyの練習へ。

何故か突然、次のザンビア滞在時にわたしは群舞にも出ることになっていたらしい。(エリザベスの中だけで笑)←強引!(*゚∀゚)っ

新しい振り付けを一気にほとんど一曲入れたんだけど、なかなかいい感じだった。とても楽しい。

一方で、さすが「カンパニー」。
振り付けは3カ月のベリーダンス経験のひとが容易にこなせるレベルではありません。

かといって、相当な努力は必要だけど不可能でもないはず。

エリザベスは本気でプロのショーを目指したいのだなと思いました。

来週末のショーまでに新しい群舞一曲、一カ月で3曲振りを入れるらしいですよ。並大抵ではないですね。厳しいです。

国内に他のベリーダンスカンパニーはないわけだから、どんどん売り込めるし広げられる。ここでは珍しいからほんとに人気がすごく高いです。
一歩で半端ない努力が必要。




さすがニューヨーク仕込みのエリザベス、ベリークイーンみたいな複雑なフォーメーションにケイシー・チャイの技が散りばめられてます。

Zambelly自体もなかなか大変な課題があるけれど、わたしは自分にできる協力をしようと思います。

新しい仲間ができて楽しいです。




自宅がわたしのアパート近くのメンバー(インド系)に送ってもらったついでに、彼女のアパートで本格チャイをいただきました。

モダンでおしゃれなアパートに、物件好きのわたしはテンション上がりまくり。すてきだ!ザンビアのすてきな一面ですね。もちろん一つの側面にすぎませんが。

外国人としてザンビアに生きる面倒さなどについておしゃべり。


新しい仲間ができるっていいものです。

わたしのザンビア滞在は、たくさんの出会いで豊かにキラキラしている。

感謝ですね。




気がつけばあと2晩です。

今夜は、別のインド人の女性宅にお食事に招かれています。楽しみ☆


皆さま良い一日を。



「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」はじめてみませんか。

【追記】

あなたの踊りを3倍美しく見せる『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』は不定期開催です。
お知らせはFacebookページに掲載いたしますので、そちらをぜひフォローしてください!

↓↓↓

ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス


・‥…━━━☆・‥…━━━☆



お知らせしております通り『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』が6月3日〜5日で一気に開催予定です。

(Facebookページはこちら)


バレエエッセンス_201606



ベリーダンスって、わりとハードルも高くなくて入りやすいダンスのジャンルではありますが、追求していけば行くほど、きれいな姿勢とは?うつくしいポーズとは?そしてターンの軸とは?という壁に突き当たります。

そんなとき、ほんとうに少しだけ意識を変えて身体の使い方を変えてみることで、大きく変わることが出来ます。





バレリーナはバレエの基礎を何年もかけて鍛錬していくわけで、それは一瞬でできるようになるものではないかもしれません。

ただ、ほんとうにエッセンスだけひとつ気をつけることで、びっくりするほど大きな進歩は出来ます。
そして、そのエッセンスをどのようにしてベリーダンスの中で解釈していくのか。
そのようなことを、皆さんと一緒に身体を動かしながらひとつずつやっていきます。

わたし自身、ベリーダンスを踊っていく中でたくさんの壁にぶつかり、試行錯誤をしてきました。ここでは、そんな中わたしが得てきた「気づき」もたくさんシェアしています。




ワークショップでは、バレエが初めてのひとがほとんどです。

皆さん、最初は身体に余計な力が入ってしまっているのですが、少しずつ楽しんで踊っていただくことを目指しています。


踊りって、心の持ち方ひとつで大きく変わりますよね。

このワークショップでは、難しく考えすぎないこと。身体に余計な力を入れず、心から楽しく音楽を聴いて皆さんに優雅に踊っていただきたいと考えています。





ひとつでも「これは!」という気づきを持ち帰っていただき、次の日からの踊りに役立てて「3倍うつくしく」踊っていただければほんとうにうれしく思います。


なかなか頻繁に開催することがかないませんが、おひとりでも多くの方にエッセンスをマスターしていただければと思います。

まだお申し込みを受け付けておりますので、ご希望の方はお早めにどうぞ!


Amelia


(Facebookページはこちら)


==【開催概要】==
 

1.うつくしい姿勢を学びましょう
【日時】2016年6月3日(金)19:30-21:00
【会場】Studio Worcle代々木 301
•姿勢と基本のポジション(プリエ、ルルベ)
•腕の動き&基本的な脚の動き
•うつくしいポーズのエッセンス
(2.と3.の内容も一部含まれます) 
https://www.facebook.com/events/1722581304691060/

 

2.優雅な動き方とステップを身につけましょう
【日時】 2016年6月4日(土)15:00-16:30
【会場】Studio Worcle代々木 502
•うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
•全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
•フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます) 
https://www.facebook.com/events/1731926053717353/

 

3.きれいなターンを取り入れましょう
【日時】 2016年6月5日(日)15:00-16:30
【会場】Studio Worcle代々木 302
•うつくしいターンの軸をつくるコツ
•安定したターンをマスターする
•ターンをしながら移動する(シェネ)
(1.と2.の内容も一部含まれます)
https://www.facebook.com/events/589142841252677/

====




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


 

【ザンビア】月と星空と屋外の熱気のなかで踊るアフリカの夜。

ザンビア40日目の夜。

ここに来て2度目のショーは、野外フェスのEle Fest 2016

Zambellyのガールズとともに。


WWFがスポンサーになっている野生動物(ゾウ?)保護のためのチャリティイベント。

一日中、バンドの演奏など様々なパフォーマンスをやっていたようです。


image


広い会場に輝かしいステージ!

と思ったら、バンドの機材を動かすことが出来ずにステージではなくステージ下の芝生を広く使って踊ることに。


まあ、よくあることだけれど主催側がダンスのことをよくわかっていなくて、ものすごく狭いスペースでちまちまできるものだとお考えだった様子。

(小さいレストランで踊る場合とはまた別だからね、群舞はね)




芝生をとても広く使ってわたくしも一曲踊りました。

数百人ものお客様が非常に盛り上がってくださって、ほんとうにうれしかった。

お客様がこんなにたくさんいらっしゃると、受け取れる「気」もぜんぜん違いますね。
いつも必ずお客様とコミュニケーションを取りながら踊るので、ほんとうに熱気がすばらしく心からはじけるように踊ることが出来ました。






そして、感動したような表情で観てくださることのなんとうれしいことか。

ほとんどのひとがベリーダンスを初めて観るひとたち。

終了後に、感動したと伝えてくれるひとがとってもたくさんいて、本当にこちらも感動。




芝生というのは正直、裸足だとちょっとだけ恐いのと(何が落ちているかわからないし)実に踊りづらいという状況なのだけれど、お客様のノリノリの勢いに乗って最後はヘッドロールターンが思ったよりちゃんとできた。笑
(←芝生だからリスク取らずに激しいターンはやめようと思っていたが、結果としてノリノリでぐるぐるまわりました)

シミーもいつもより1.5倍増しくらいでやったら、知らない女性(アブダビのひと)からものすごくほめられた。今日は、You TubeでAlina MalikovaやJinhee Kimを観て気分あげてたからかな。





日本で大きな舞台でソロを踊らせてもらったことは実はまだないんですけれど、機会をもらえないだの何だのと待っている場合ではないですね。

自分でどんどんチャンスを掴んでいって楽しんでいけばいいんだなと思いました。

何事も、十年続けていればそれなりのところまで行くはずなんです。
わたしのベリーダンスも。




2016-05-15-07-07-00


2016-05-15-07-07-31







2016-05-15-06-24-54

2016-05-15-07-08-18


巨大なゾウも来た。

image





実は今日、いざメイク準備しようと思っていた矢先にメールが入り、以前お仕事でご一緒していた身近な方が亡くなったことを知りました。

ほんとうにショックで何も言葉にならない。


いつ死ぬかなんてわからないんだから、今を精一杯悔いのないように生きよう。

そんな風に思ってはみても、実はやっぱり理解していない自分がいるのかもしれない。
それは仕方ないのかもしれないけれど。





ただただ、ひたすら目の前のことに魂を注ぎ込んで取り組み、人生を味わい、楽しみ、ワクワクしながら生きていく。

そういうことの繰り返しなのかもしれません。

すべてのことに、感謝です。

こうして、すばらしい機会を得て踊ることが出来るなんて、ほんとうに奇跡です。



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"












 

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』FBページを開設しました。

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』Facebookページを開設しました

これまで単発でイベントページを開いているに留まっておりましたが、ご関心ある方はこちらのページをぜひフォローしていただき、今後のお知らせをどうぞお見逃しなく!


スライド1



〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜
ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス
ベリーダンスの経験を積んでいても、いまいちポーズが決まらない、
ターンの軸がぶれてしまう…と思うことはありませんか。
クラシックバレエにはダンスの基本がたくさんつまっています。
基本のコツをつかめば、ベリーダンスの動きもぐっとうつくしくなります。
バレエスクールに通うほどではないのだけれど、そんなコツを掴みたい!
そんな方のために、ベリーダンスをうつくしく見せる”秘訣”をぎゅっと集めました。
 


FBページは →→→ こちら ←←←


*近日中に開催を調整中です。こちらのFBページで「いいね!」をしていただければと思います♪



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

【ザンビア】ルサカにて思い出に残るショー。

ザンビア27日目。

先週、とてもすばらしいショーに出演。

↓↓

【ザンビア】Ameliaザンビアショーではじける夜。

 で、そのときの動画をZambelly仲間のお友だちが撮影してくれてました

うれしい〜

このところずっとパフォーマンス動画とっていなかったから。

綺麗に撮ってくれてありがとう

 


今年もまた心震えるような思い出深いショーをたくさん積み重ねることができたらいいな。

踊ることに感謝。

出会いに感謝。



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

【ザンビア】Ameliaザンビアショーではじける夜。

ザンビア26日目。

昨晩は、ルサカの街はずれにある素敵な休日リラックス系レストランCafe KarmaにてVintage Belly Dance Night

2016-04-30-02-07-28

きれいな夕暮れが見える。

そして、とても広い。

Zambellesのリハ中。

2016-04-30-01-07-56


本番!


2016-04-30-04-25-06


めちゃくちゃ広いのでウィングも余裕です。

2016-04-30-04-26-50


広い会場にけっこうお客さんもたくさん入ってくれました。

たまたま巡り合わせで出会ったひとたちと一緒にこうしてショーをやるなんてほんとうにうれしい。


ほんとうに、一歩を踏み出せばたくさんのものごとが開けてくるし色んなひとに出会えるし機会もやってくる。

生きていることが楽しくて仕方なく、そしてありがたいですね。
こんな楽しい人生に、感謝の気持ちで一杯です。




 


わたしは一曲だけソロで出ました。

広い会場で魂込めまくって、一曲でへとへとになっちゃいましたけれど、すごく楽しかった




楽屋ではめちゃめちゃ楽しく過ごしましたです。笑い過ぎ

2016-04-30-05-21-37

うふふ





衣装直しを頼んでいる仕立て屋さんからスカートが一セット届いていなくて急遽ドライバーさんをアレンジして取りにいってもらったり(ぎりぎり)、音楽がまったく鳴らなくて試行錯誤して、最終的にはメンバーの車の中にあったケーブルを使ってやっと音楽がかけられたり。(ショー開始時間過ぎてた)

たくさんのトラブルがありましたが、お客さんが喜んでくださってよかったです。



わたしの演目でも、お客さんが盛り上がってくれて最後には大絶賛いただきました。
感動

たくさんのひとが後から後から来て、あなたの踊りは良かったとほめてくれました。
マネージャーとも三回くらい握手した(笑)

なんだかすごくありがたいですね。

もっともっと、お客さんに楽しんでいただきたいです。



ディスコタイムでもノリノリで盛り上がり。

とても良いショーでした。





着替え終わってからも、夜更けまでクラブ状態。

たくさん踊って楽しい時間をすごしました。


ひとつひとつの時間を大切にしたいですね。


いい夜でした。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"




【ザンビア】夜空の下のベリーダンスレッスンをしました。

ザンビア23日目。

帰宅後、このアパートのお庭でベリーダンスレッスン。
Zambellyのエリザベスが不在なので、代行させていただきました。





裸足に夜の芝生のひんやりした感覚が気持ちよくて、夜空には星が見えているなか、静かな心に沁み入るような音楽をかけて。





ジンバブエでベリーダンスをしていたときは、いつもうつくしいお家のテラスやお庭の芝生で月を見ながら踊っていたのです。





初心者の方がほとんどでしたので、うつくしく遠い異国から聴こえてくるような音楽の世界に一緒に浸りながら、心をリラックス。

音楽を心と身体で感じ、リラックスしてお腹のエネルギーを体中から解き放つ感じを大切に、初めてのベリーダンスを楽しんでほしいなあと思います。

エンジョイしていただけたならうれしいですね。

Zambellesもひとり来てくれました




昨年、手術を終えてひとり病室でベッドに横たわり身体と対話をしながら、踊りが心と身体を癒すことを強く強く感じ、自分自身がやりたいことってこれなんだなと思ったのです。

音楽を聴いて、ひとり病室で心から泣けてきました。


難しいテクニックを身につけて、ステージで複雑なショー向けのフォーメーションや振り付けをやるのもわたしはとても好きですが、踊りの原点は自分が心からうつくしい音楽を感じ、解き放つことだと思います。

(ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンスでも踊ることを楽しんでいただくことをいつも伝えたいと思っています)





うつくしい音楽で異国の世界に浸っていただきながら…。

わたしのお気に入りの一枚。
ザンジバルのタアラブ。

Dhow Crossing - A Taarab Voyage
cover170x170


このアルバムはほんとうに異国情緒あふれて素敵です。





踊る楽しみとして、Nancy Ajramのナンバーで初心者向けのキュートな振り付けも作ってみました。

我ながらかわいい振り付けなので、また誰かに踊ってもらえたらうれしいかな。







今日はわたし自身もお仕事で心を忙しくしていたので、解き放つようなうつくしい音楽の世界でリラックスしました。


日本でも、こうやってリラックスするような音楽と踊りの楽しみを伝えられるといいなと思います。


たくさんのことに感謝です


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



【ザンビア】リハーサルへ参加させてもらう。

ザンビア22日目。

 仕事を終えたあと、Zambellyのリハーサル。

主宰のエリザベスがお仕事で不在のため、今週金曜日と来月のナミビア(わたしは出ませんが)のショーに向けての群舞の練習で、彼女の代わりに監督的な立場で参加させていただいた。 

彼女たちが使っているのは、某ホテルのジムの奥にあるスタジオ。

正直言って、床もぼろぼろだし激しく雨漏りもするそうで、ダンスのスタジオとしては必ずしも良い環境ではないのだが、いつもここで4時間リハだとか夜リハなどをしているとのこと。

まあ、床は問題だけれどスペースも鏡もあるからなんとかなるというレベル。



振り付けもフォーメーションも知らないけれど、4人の群舞(不在のエリザベスも入るらしいが)に新鮮な目で見てコメント。考えたらこの国にはそんなことができるベリーダンサーは他にいないのだものね。

僭越ながら、キャバレースタイルのスカートワークとウィングへの多少のアドバイスなどをさせていただきながら、みんなの熱心さにちょっと感動。


そして、いちばん長いひとで一年のキャリアというから、この振り付けの難易度の高さはちょっと驚きだった。
そして、なんとかこなしているというのもほんとうにすごい努力だと思う。


わたしが来たことを喜んでくれているみたいで良かった。

こちらもやる気が出ます。





衣装は、輸入しているらしい。

あれこれ、ほんとうに大変だ。


金曜日のショーはとても楽しみ。

わたしも真面目に取り組みます。

明日はエリザベスの代わりに初心者向けのレッスン。
(場所はわたしの滞在しているアパートだしね)


ひとつずつ、活動の幅を広げていける機会になってとてもいい感じです。

すてきな出会いに感謝。




今日のお猫ちゃんたち。







■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



 

【ザンビア】自分からプロモーションすることでものごとは大きく花開く。

ザンビア21日目。
仕事が慌ただしい月曜日だが、なんとかこなす。

今後、いくつかザンビアのベリーダンスカンパニーZambellyがらみの予定(ショー出演を含め)があるので、この関連の記事が続くと思います。

出張先でもプライベートライフがあるっていいことかも。




Facebookページはこちら。


 12472709_1084414904956731_3560157106027084661_n

↑今週29日(金)のVintage Belly Dance Nightはこちら。




いままで何度か書いてきましたけれど、ここでのベリーダンス活動について、とにかく自らプロモーションしていくことでどんどん輪を広げていっているのがすごい。

しかも、ひとつのイベントでもFacebookページをマメに更新。

(わたしも紹介してもらった→こちら

ウェブサイトもとてもきれいに作られている。

すごい熱意と労力だなと思います。

Shimmy Glisten

ここはどちらかというとZambelly主宰エリザベスのウェブサイトみたいなものだけれど、写真からデザイン、バイオグラフィーに各種インフォメーションもしっかり。
いい感じです。

学ぶことは多いですね。



やはり、発信力というか、自らをプロモーションしていく(他人と比べるような嫌な感じではなく、前向きな感じというところがミソですね)ということがたくさんの「夢」を実現へと引き寄せる驚くほどの力になるということは、絶対に本当ですね。


zambelles-at-francophone-week-manda-hill


zambelles-300x237


しかも、臆することなくっていうのが大事なんだと思います。

思い上がるわけでも他人と比べるわけでもない。

ただただ、シンプルに「自分ができること」を活用するためにはどうすればいいか。

ワクワクしながら情熱を注いで行動に移せるということが大切なんですよね。


学びが多いです。





明日は、リハーサルにお邪魔するよ!


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"




子どものころ心にあったことを覚えていますか。

今週金曜日に、ルサカで初めてショーに出させていただくことになっていて、自己紹介用のプロフィールを書いてみた。

(こちらのショー:Vintage Belly Dance Night

で、思い出した。


 ★


何度もひとには話したことがあるんだけれど。

バレエ少女だった小さいころ、白鳥オデット姫よりもくるみ割り人形のクララよりも憧れていたもの。

それは、「くるみ割り人形」の「アラビアの踊り」でした。

xml-PBC+Arabian

この世界観に魅了されていました。

Joffrey_Ballet_Nutcracker_Review-3

もちろん、ベリーダンスなんてものがあることも知らなかった時代です。

arabian-10

81bd30019396a7275af40bf5afc7c132

dm-nutcracker-kundi-dynott-harrington-ballantyne-stott_1000


子どものころ心の中に残っていることって、何十年も経って思わぬ形で実現したりするものなのだなってつくづく。

そこには、大切な原石みたいなうつくしい何かが眠っているんだろうなと思う。





子どものころ、どんなことに心惹かれていましたか。

どんなことが好きでしたか。

少し思い出してみたら、自分が大切にしているものが何なのか、わかるかもしれません。








ちなみに、バレエの中でわたしがいちばん大好きだったのは、この「アラビアの踊り」ともうひとつ「海賊の踊り」でした。

こちらもフラメンコやアラビアっぽい異国情緒のある作品。

いまでもフラメンコアラベ(フラメンコとベリーダンスのフュージョン)が好きなのは、もうずっと子どものころに魅了された自分のお教室を運営していたバレエ団のステージの影響なのですよね。

心惹かれるものが、わたしの中にすでにあったのでしょう。そう考えると不思議。


しみじみ。






そして今わたしは、「ベリーダンサーのためのバレエエッセンス」をやっているという不思議な巡り合わせです。

(バレリーナのためのベリーダンスエッセンスではない)



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



 

【ザンビア】唯一のベリーダンスカンパニーのプロモーション戦略。

ザンビア19日目。
昨日は、ザンビア18日目のフライデーナイト。

今回の滞在でいちばんのエキサイティングな出会いといってもいいくらいのエリザベスとZambellyのショーを観にいった。

↓↓Zambellyについてはこちら↓↓

【ザンビア】ベリーダンスコミュニティがないなら作っちゃえばいいじゃない。
 

ルサカの大きくてきれいなモールのひとつLevy JunctionのUrban Yardにて。


 2016-04-23-04-44-13

今日は、三人での出演。

二部制で、エリザベスによるミニレッスンもあり。

2016-04-23-03-44-29

お客さんはそれなりに盛り上がってくれていたみたいだけれど、ベリーダンスショーなんてこのひとたちしかやっていないので、もうほとんどのひとが見たことないため「啓蒙」レベル。

一緒にカンパニーを組んでいる子たちは、ベリーダンスをはじめてまだたったの数ヶ月。
ひとりの子はなんとまだ二ヶ月程度だった。

さすがにサルサをやっていたというひとはわりと良かったかな。

ここまでのショーを組むのはたいしたもんだなあとつくづく。

2016-04-23-03-47-41

2016-04-23-04-40-34

image

ディスコタイムも。

2016-04-23-04-45-08


こうやって自分たちでどんどん活躍の場を広げていくのってとてもたくさんのエネルギーがいると思う。
熱意がすごいからやっていけるんだろうな。
そして、楽しんでいる。

もっともっと、ベリー仲間がこの国に増えてくれるといいね!

2016-04-23-05-03-09

2016-04-23-05-03-23

久しぶりに夜遊びして呑んで帰った

image

↑ショーがはじまるまで暇すぎて地鶏(笑)

次のショーはわたしも出るよ!!!





■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



 

【ザンビア】ベリーダンスコミュニティがないなら作っちゃえばいいじゃない。

ザンビア8日目。

今日は、印象的でエキサイティングすぎる出会い。

待ち合わせは某ホテルのバー。




経緯を説明します。

今年はザンビアに3回に分けて通算4ヶ月ほどは滞在することになるので、出発前にぐぐってみた「bellydance lusaka」というキーワードで、ザンビア唯一と思われるベリーダンスカンパニーを見つけた。

FBメッセージであらかじめ連絡をとっていた相手は、エリザベス。

驚いたことに、わたしが宿泊すると決めたサービスアパートメントで週一回レッスンをしているのことで、先週の水曜日に初めて会ったのだった。

つくづく、何たる偶然!



ともかく、彼女の熱意といったら半端ない。

自分で、Drug addict(麻薬中毒)よりたちが悪い(笑)と言っているくらいの情熱の注ぎよう。

レギュラーのレッスンをいくつか持ちつつ、ワークショップをやり、ショーに出演する。

この国には、ベリーダンス文化なんてまったくない。

レバノン人コミュニティなどもあるが、彼らは基本的にいわゆる日本や欧米で一大コミュニティとなっているようなベリーダンスはしない。

驚いたのが、彼女自身が何もないところからまずベリーダンスカンパニーを立ち上げるためにFacebookなどを通じてリクルートをし、オーディションを行ってメンバーを集めるところからはじまったそうだ。

しかもベリーダンスの経験があるひとなんてこの国にはほとんどいない。

サルサや別のダンスのバックグラウンドがあるひともいたようだが、エリザベスが最初からベリーダンスを教えるところから始めたそうだ。

それが、今日出会うことになったザンビア唯一のベリーダンスカンパニーZambellsのガールズたち。
ザンビア大学の学生もいるし、色んな国籍のひともいるのでわりと国際的なグループ。

(正直、みんな若いんじゃないかな…

エリザベスにとって、それはそれは大変な努力だったろうと思う。





彼女自身、自分の知り合いからパーティーでのショーに呼んでもらったり、知り合いのレストランでショーをしたりしながら、少しずつ口コミで自分たちの活動を広げてきたらしい。

もちろん、一般的に理解のないベリーダンスだから、たくさんたくさん苦労することもあったと思う。

それでも、真面目に取り組んできて、今では月にいくつものショーをこなしている。

しかも、群舞の振り付けもたくさん作り、皆の仕事などの合間を縫って夜や週末にリハーサルを繰り返している。今日も、リハの前にわたしをみんなに会わせる時間をとってくれたのだ。

しかも振り付けは、「ビデオ移し→即リハ」らしい。めっちゃハードル高い。ベリーダンス経験一年未満どころか数ヶ月レベルのひともいるのに。

この取り組みようは、かなりすごいと思う。

しかも、何でここまでメンバーのコミットメントが得られるかというと、おそらく最初から「カンパニー」として活動したいひとを募集したからだと思う。(初心者の生徒さんからリクルートしたのではない。最初から「ショー」目的。)

単なるまったくの初心者としてベリーダンスとやらをやってみようかしらん、というレベル感の心構えではできることではないから。

我々ももっともっとがんばらねばと思ってしまった。





エリザベスはアメリカ人なのだが、何がすごいってここに永住しているひとでもまったくない、お仕事で数年間滞在しているだけのひとだったということだ。


たとえば今の日本では、ベリーダンス業界がここ数年で大きくなり、頻繁に大きなショーが開催され、世界中のマスターティーチャーがやってきてWSをやり、ベリーダンスグッズのショップはたくさんできて世界中から輸入したりオリジナル商品を販売したりしている。


衣装も、小物も、たいていのものは手に入る。

自作するにしても、良い生地なども手に入りやすい。

もちろん、ベリーダンスコミュニティなどないザンビアには、ショップなどない。






エリザベスは、生地をアメリカ(ときに中国)から輸入している。

もちろん自分のカンパニーのお揃いの衣装を作るため。

できるものはできるだけ手作りしたりしている。ウィングなんかもある。

そして、地元で優秀なテイラーさんを見つけたそうだ。その人に頼むと、ベリーの衣装は作ったことがないようなのだが、写真を見ながら上手に作ってくれるという。

そして、リハやショーをすべてアレンジする。
振り付けを作って教える。etc...





仕事をしながらこの業務量は半端ない。

それを可能にしているのは、自分の可能性を信じる自分の情熱なのだな。

圧倒される思いだった。




もし、わたしがこの国に二年ないし三年の予定で赴任するとしたら、ここまでのことができるだろうか。。。




自分ができることをまず信じることの大切さを彼女から学んだ気がする。

自信を持つこと。

そして、行動をおこすこと。

そうすれば、色んなひとと出会えたり、チャンスが舞い込んできたりする。

わたしは自分で自分のできることを、何かよくわからない遠慮をして封印して生きてきたところがある。
遠慮する理由なんて、ほんとうはどこにもない。

やりたいこと、できることをやれば良いのだよね。




エリザベス自身は、もともとずっとニューヨークで踊ってきたそうだ。

なんと、ベリークイーンのケイシー・チャイに師事し、ベリークイーンと踊ってきたらしい。
(プロのショーではなくアマチュアの方だとは言っていたけれど、それでも吸収できることがものすごいと思われる)

それにしても、ベリーダンサーのいないこの国でベリートークができるひとがいないのだろう。
(そうだよね、カンパニーの子たちは最近はじめたばっかりだから)

スーパーマシンガントークで嬉々としてあれこれ話しまくる彼女を見ながら、すごい情熱だなあとつくづく思ってしまった。





わたしが何となく、Google検索してみたことでつながったこの出会い。

エリザベスにとってもわたしは重宝する人材だったようで、出会いをとても喜んでくれている。

さっそく、ショーのうちのひとつに出演させてもらうことになった。

わたしがやっている「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」にもかなりテンションあがっていた。

わたしの滞在期間はわりと長いので、その間に彼女と彼女のカンパニーとは色々と一緒に面白いことが出来そうな予感。

すてきな出会いに感謝したい。




自分ができること、遠慮しないでどんどんやっていければ道は開けるんだよね!

とても楽しみ。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



 

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』ありがとうございました。

バレエ・エッセンスの第2ターム「きれいなターンを取り入れましょう」が昨日開催されました。

急遽決定しました追加の開催でしたが、とてもすてきな皆様にお集まりいただき、楽しくできたかなぁと思います。
お役に立ちましたのでしたら幸いです。

ターンを苦手と思っておられる方がまだまだたくさんいらっしゃるのかなあと思いますが、とにかくエッセンスを理解したらあとは力を入れず心から優雅に踊れるといいですね。

気持ちの持ち方で、立ち姿ひとつから大きく変わってきますね。
Ameliaからも、できるだけベリーダンスの動きと比較しながらたくさんお話しさせていただきました。

踊りを楽しむ心を大切にしたいなぁと思います。

いつも熱心な皆様にお集まりいただき、AYAKO&Ameliaより深くお礼申し上げます。毎回ご意見を伺って改善をしていきながら、ずいぶん良い雰囲気になったかなと思っています。

わたしたちも楽しむことを心がけたいです。

次回はまた少し先になってしまうと思いますが、あらためてこのブログやフェイスブック、ベリーダンスジャパンさんなどでお知らせをさせていただきます。

ありがとうございました!

Amelia








技術じゃない、美しいターン「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」

「あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」第2タームの「【3】きれいなターンを取り入れましょう」が昨日開催されました。

10名のすてきな皆様にご参加いただきました
ありがとうございました。

ベリーダンスでは、ターンのバリエーションがとても広く、それぞれのダンサーさんで実に個性的です。
だからこそ、ダンスの基礎であるクラシックバレエで感覚を掴み、自らの心地の良いポイントを見つけてマスターしていけば、どんな応用ターンでもきれいにこなせるはず!

昨日は、ひたすら皆さんでぐるぐる回転してみました。

「頭を切る」ということは、非常に重要ですので、特にこの感覚を掴むことが大切ですね

maxresdefault

昨日は、ドン・キホーテのキトリのイメージでした。
(フェッテはしてませんけれど)




たくさん練習を重ねて、力まず美しいターンができると楽しいですよね。

皆さんとてもすてきでした。



『バレエ・エッセンス』では、昨日開催された「【3】きれいなターンを取り入れましょう」のみ追加開催予定です。
まだお申込みを受け付けておりますので、メールでもメッセージや、ご存知の方はわたし個人のLINEでもOKですのでご連絡くださいませ


【3】きれいなターンを取り入れましょう...
【日時】 2016年4月3日(日)15:30-17:00
【会場】Studio Worcle代々木 302
【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com


↓↓↓

FBイベントページはこちら。


BalletEssence2_0320_追加開催



夕べは、AYAKO先生とお食事

ダンスのお話だけではなく、たくさんの深いお話に花が咲きいつもたくさんの広がりを感じます。
踊りのうつくしさは、お人柄のうつくしさでもありますね。

わたしもがんばろーう

IMG_3697




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



どうすればベリーダンスでターンがきれいに決まるかというエッセンスについて

『あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』も、お知らせしております通り【3】「きれいなターンを取り入れましょう」は4/3追加開催となります。

お一人お一人を出来るだけ見ていくために少人数にしているためいつも満員となってしまい恐縮です。
(まだ4/3はご予約いただけます)


バレエはダンスの基本ですが、ベリーダンスでもまたステージを大きく使って踊る機会も増えた昨今、ますますバレエのエッセンスは重要だと思います。

決めポーズや、立ち姿や、手足の出しかた、動かし方。そしてターン。

周囲を見ていて、あとほんの少しのエッセンスを意識すれば、数倍うつくしくなるのに、と思うことがあっても、それらを伝えるチャンスもなく。

だからこのような機会を作ることができ、とても嬉しく思います。


皆さんのお悩みを伺いながら感じたのが、やはり「姿勢」について悩んでおられる方が多いということですね。

それから、ターンの軸がぶれないようにするにはどうすればいいか。

バレエ・エッセンスでは、毎回必ず立ち方から始まります。姿勢の基本は必ず必要です。


ちょっとだけ、いつもわたしが感じていることを。

振り付けの板付きでただ待っているときから、踊りはすでに始まっていますね。

まっすぐ上に10センチ背が伸びたつもりになってみてはどうでしょうか。体全体が引っ張り上げられるように。

これだけで、まるで違う立ち姿になると思います。

そしてターン。

苦手な方は、例えば「次はターン(苦手だ!)左に回らねば!」というように思うのをやめてみては?

意識してしまうことで体に変な力が入り、肩や頭が先に左へ行ってしまったりすることで余計にバランスを崩しがちですね。

わたしも意識が乱れたときはターンも乱れてしまいます。

回らなきゃと思うのをやめることで、余計な力が抜けます。
実は強い力はあんまり必要なかったりするものです。
例えば、体の真ん中を貫いている一本の線がどんどん上へ伸びていく様子をイメージしながら、視線は正面のただ一点だけをずっと見ている。

そうすれば、軽くうつくしくきゅるきゅると巻き上げるように回れるかもしれません。


バレエダンサーが何年もかけて習得していくことを、3回セットの短いワークショップで習得しきれるわけではもちろんありませんが、エッセンスの意識が飛躍的に踊りを変えられるということは自信を持って言えます。

ワークショップではレジュメをお配りして予習復習ができるようにしています。

頭で理解したものを、今度はご自分の体で「ここだ!」と思えるポイントが見つかるまで練習してみることだと思います。

そのきっかけを、掴んでいただければとても嬉しく思います。

一緒に体を動かしてみましょう!

ご参加をお待ちしています。

Amelia

(3/26は満員御礼です


追加開催決定!!『〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜 ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』

バレエ・エッセンスの「【3】きれいなターンを取り入れましょう」追加開催が決定いたしました!

少人数制のためいつも満員キャンセル待ちとなってしまっており、残念ながらお断りせざるをえない状況であったのですが、この度【3】のみもう一度開催することとなりました。

(3/26と同じ内容になります)

ぜひご参加ください!お待ちしております。

===


【3】きれいなターンを取り入れましょう
【日時】 2016年4月3日(日)15:30-17:00
【会場】Studio Worcle代々木 302
【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com


(メールでもメッセージでもOKです!イベントページへの「参加」ボタンでは予約になりませんのでご注意ください)

↓↓↓

Facebookイベントページをチェックしてくださいね


===

ベリーダンスの経験を積んでいても、いまいちポーズが決まらない、ターンの軸がぶれてしまう…と思うことはありませんか。クラシックバレエにはダンスの基本がたくさんつまっています。基本のコツをつかめば、ベリーダンスの動きもぐっとうつくしくなります。
バレエスクールに通うほどではないのだけれど、そんなコツを掴みたい!そんな方のために、ベリーダンスをうつくしく見せる”秘訣”をぎゅっと集めました。

【1】うつくしい姿勢を学びましょう 【終了】
【日時】2016年2月13日(土)17:00-18:30
【会場】Studio Worcle代々木 302
姿勢と基本のポジション(プリエ、ルルベ)
腕の動き&基本的な脚の動き
うつくしいポーズのエッセンス
(2.と3.の内容も一部含まれます)

【2】優雅な動き方とステップを身につけましょう【終了
【日時】 2016年3月12日(土)17:00-18:30
【会場】Studio Worcle代々木 501
うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます)

【3】きれいなターンを取り入れましょう【満員御礼】
【日時】 2016年3月26日(土)17:00-18:30
【会場】Studio Worcle代々木 501
うつくしいターンの軸をつくるコツ
安定したターン(ピルエット)
ターンをしながら移動する(シェネ)
(1.と2.の内容も一部含まれます)

★1.〜3.のいずれのコースからスタートしてもOKです。また、1コースおよび2コースのみの受講も可能です
 網羅的にマスターするためには、すべてのコース受講をお勧めいたします。
★バレエシューズやフットカバーをお持ちの方はご持参ください。お持ちでなければ裸足でもOKです。
★レッスン着は、できるだけワイドパンツではなくレギンスなど脚のラインがわかるものをご着用ください。
★少人数制となります。

■会場
Studio Worcle代々木

■受講料
1コース 3,000円

■講師

AYAKO
3歳からバレエを始め、ミヤキバレエ学園、英国ロイヤルバレエなど、国内外でバレエのレッスンを受ける。バレエは踊りだけではなく、生活における美しさの基礎となるという信念のもと、楽しみながら頭で理解し、体に意識を促すような指導を心がけている。

Amelia
6歳でクラシックバレエを始める。アフリカ駐在中にベリーダンスを始め、2007年よりベリーダンスヘルワ所属でレストランショーやイベント等に出演。2015年よりアルゼンチンタンゴを始める。芸術であるとともに、心の癒しであるダンスを広めるために活動している。

【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800@gmail.com

BalletEssence2_0320_追加開催


Ballet-VIHAOPHAM-Photography27



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



満員御礼『〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜 ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』

『〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』Vol.2【2】(3/12開催)及び【3】(3/26開催)は満員御礼となりました。お申し込みを誠にありがとうございます。
ただいまキャンセル待ちを受け付けております。

参加者の方には、あらかじめレジュメ等をお送りして参考にしていただきたいと考えておりますのでしばらくお待ちくださいませ。

今回残念ながらお申し込みできなかった方も、また今年後半に開催を検討しておりますので、引き続きチェックいただければと思います。




 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

思いは残り、時はうつろう。(『みんなのハフラ3』@四谷三丁目Fatima)

今回で3回目を数える『みんなのハフラ3』は、たくさんの方にご関心いただき、ご出演もいただきました。
ありがとうございました。


ヘルワの生徒が中心になってみんなで開催しているゆるゆる〜な感じのハフラですが、毎回ヘルワ生以外のたくさんの方にご出演いただいたり遊びに来ていただいたりして、とてもうれしくおもいます☆


広尾のスタジオから移り、今回は四谷三丁目のFatimaというすてきな場所をお借りして開催できました。




今後も、また気軽に色んなひとが踊れるハフラを楽しく開催したいと思っています。回を重ねるごとにいい感じです。



名物司会のお二人もばっちり盛り上げて(髪も)くれました☆
いつも世話になってます。




これまでのみんなのハフラで、ヘルワ以外の方にもたくさん出会える機会に恵まれました。


新しい仲間がヘルワに来てくれたり、ショーやワークショップ、発表会に来てくれたりしたらうれしいなと思います。






そして今回のハフラでこのスペシャルなFatimaとM氏のすばらしいホスピタリティもひとまずお終い。
2月末でクローズです。


オープンから今まで、スタジオの仲間でもあるママのシガーリアにはほんとうにたくさんお世話になりました。


この場所に積もる思い出がたくさんありすぎて、胸がいっぱいで言葉になりませんが、確実に多くの人にとってすばらしい時間を過ごした大切な場所となっていると思います。


わたしも、たくさんショーに出させていただき、多くのものをいただきました。

感謝してもしきれないくらいです。

昨年5月には最後に踊らせていただいてほんとうに幸せでした。




思えばほんとうに色んなことがあったなぁ。


ひともものも、ずっと永遠に同じではいられなくて、絶えず移り変わって流れてゆくものなのですね。


だからこそうつくしく、かけがえのない大切な出会いや時間、場所になっていくのだなぁ。




最後にヘルワのみんなとここで過ごすことができて、素晴らしい夜になりました。




思い出深いFatimaはきっとまた違う形となって帰ってきてくれるはず!




たくさんのきらきらした宝物を胸に、また新しい時間がはじまりますね。


シガーリア、ありがとう。
Fatimaありがとう。


★  ★


そんな昨夜の余韻も冷めぬままに、パッキング祭り。

これからほんとうに久しぶりの南部アフリカへ短い出張に参ります。(いま成田)


では〜。



HelwaNight218@マンディール、ありがとうございました。

思い出深いスペシャルなステージになりました。
昨夜のマンディールでのショー。




わたしにとって大切なひとたちが何人も観に来てくださり、ほんとうにほんとうにうれしく思います。


心から感謝しております。
ありがとう。


幸せで心震えます。

はしゃいだり感動したりしました。





振り付けをたどるのではなく、

音楽の魂を放出するために、ごくシンプルに、振り付けに乗る。


この瞬間だけのためにずっと壁にぶつかり続けた孤独な時間で、ある瞬間、ふっとそういうイメージを持ちました。
そしたら曲と動きがすっとひとつになったのを感じました。



うつくしくドラマチックな曲のうち、ひとつはタンゴの永遠の名曲。


その曲を表現するうつくしい振り付けをリスペクトします。

もうひとつ、アルゼンチンスタイルのバラディも。

曲と振り付けにも、心から感謝とリスペクト。わりとじっくり向き合いました。





このような機会をいただけたこと、このような心に響く素晴らしい音楽とその表現に出会えたこと、すべてに感謝します。



愛すべき仲間たちに、ありがとう。


お客さまに楽しかったと言っていただけて、とても幸せです。

うふふ。






またいろんなステージで踊りたいです。



Amelia


 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』vol.2 【1】終了&3/12【2】受付開始です。

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』vol.2(第2ターム)の【1】「うつくしい姿勢を学びましょう」が昨日2月13日に開催されました。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました


 昨年夏ごろに開催させていただいた3回シリーズに引き続き、今回は第2ターム。
講師のAYAKO先生と一緒に、いつものコーヒー屋さんでたくさん打ち合わせ、動きの確認から曲選びまで入念に準備しました。

それでも、色々と新しいことが出てきたりしてしまいます。皆様のご意見は、本当に貴重。ご協力いただいたアンケートを参考に、どんどん良いものにしていきたいと思っています。





今回も項目をぐっと絞り、うつくしい姿勢づくりに特化した内容でした。
かといって、限られた時間の中で十分濃い時間になるように、ほんの少しだけ難しいことも取り入れられるといいかなと思っています。そうすることによって、学びは多くなりますものね。

ベリーダンスとの動きの違いも、今回同じコンビネーションのベリーダンスバージョンをやってみることで簡単に説明しましたが、可能なところはそうやってなるべくわかりやすく説明していこうと思っています。





今回、最初は初めてのバレエの動きに戸惑われていた方も、ほんとうにびっくりするくらいきれいな姿勢と動きに変わっていったことが、とてもうれしく思いました。

意識とイメージ。

そして、曲を感じながら楽しく踊るということが大切なのですよね。





また、あらかじめメールやメッセージでレジュメと資料をお送りしたのも今回が初めてでした。
事前にさっと目を通していただければ、少しイメージを持って参加できるので有効だと思います。あとから復習も出来ます。

今回は、コンビネーションのビデオ撮りの機会もつくりました。

習った動きや姿勢の復習にお役立ていただければと思います。





もともと、バレエ少女だった私Ameliaがベリーダンスを何年か続けるうちに持っていた問題意識と、身近なコーヒー仲間にバレエ講師にふさわしい「あやこそ」さん(AYAKO先生ね)というひとがいたということ、趣旨に賛同していただけて盛り上がったことなどなど、色んなことに導かれて実現したこのシリーズ。

ほんの少しだけの「意識」の違いで、ものすごくうつくしくなるであろうベリーダンサーさんがたくさんいると感じています。
また、疑問や悩みを抱えていらっしゃるベリーダンサーさんも。

少しでも、何かお役立ていただき、今後ご自分の踊りをますます魅力的にしていただける機会を作り続けていきたいと思います。


 



さて、次回は第2タームの【2】「優雅な動き方とステップを身につけましょう」です。
少人数制となっておりますのでご関心の方は早めにお申し込みいただければと思います。

(下記フライヤーのメールアドレス、またはわたしへのFBメッセージやLINEでもかまいません)

お待ちしております♪


===

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』

【2】優雅な動き方とステップを身につけましょう
【日時】 2016年3月12日(土)17:00-18:30
【会場】Studio Worcle代々木 501
うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます)


FBイベントページはこちらです。お知らせなどはここに流れますので、フォローしていただければと思います。

『〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜 ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』Vol.2【2】


フライヤー_第二ターム0113_2


 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ 
africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 
  

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』【2】3/12開催の参加受付を開始致します!

お待たせ致しました!

3/12(土)開催予定の【2】の受付を開始させていただきます!
少人数制とさせていただいておりますので、ご関心あります方はどうぞお早めにお申し込みくださいませ。

例によって、レジュメや資料を準備させていただいております。
バレエのご経験がなくても、スムーズに理解し、覚えやすくなればと思います。

ご参加希望の方は、下記フライヤーのメールアドレスまでメールでご連絡ください。
わたしのFBメッセンジャーやLINEがわかる方はそちらでもかまいません。

ではお待ちしております!

(明日は、【1】の開催予定です♪あいにく満員となってしまいすみません) 

===

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』

【2】優雅な動き方とステップを身につけましょう
【日時】 2016年3月12日(土)17:00-18:30
【会場】Studio Worcle代々木 501
うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます)
 

18be67fa

(注:ここまで脚をあげたりしませんのでご安心ください)

フライヤー_第二ターム0113_2


 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"
 

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』2/13開催【1】キャンセル待ちです。

ご好評いただいております〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜 ベリーダンサーのための バレエ・エッセンス』Vol.2

2/13(土)開催予定の【1】うつくしい姿勢を学びましょうは、ただいまキャンセル待ちとさせていただいております。

(少人数制で事前お支払制にはしておりません。もし、予約されていた方で万が一ご都合が悪くなってしまったという方がおられましたら、お知らせくださいませ。キャンセル待ちの方がいらっしゃいます)

ご参加者の方には、WS開催3日前ごろまでにレジュメをメールまたはFBメッセージで送付させていただきます。
あらかじめ簡単にでも目を通していただければ、より効果的なWSになるかと思います。



なお、【2】と【3】につきましても、開催一か月前より受付を開始させていただきますので、お忘れなきようよろしくお願いいたします。
(このブログ及びFBのイベントページでお知らせしてまいりますのでフォローをお願いいたします)

=====


【1】うつくしい姿勢を学びましょう  <満員御礼>
【日時】2016年2月13日(土)17:00-18:30
【会場】Studio Worcle代々木 302
姿勢と基本のポジション(プリエ、ルルベ)
腕の動き&基本的な脚の動き
うつくしいポーズのエッセンス
(2.と3.の内容も一部含まれます)

【2】優雅な動き方とステップを身につけましょう
【日時】 2016年3月12日(土)17:00-18:30
【会場】Studio Worcle代々木 501
うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます)

【3】きれいなターンを取り入れましょう
【日時】 2016年3月26日(土)17:00-18:30
【会場】Studio Worcle代々木 501
うつくしいターンの軸をつくるコツ
安定したターン(ピルエット)
ターンをしながら移動する(シェネ)
(1.と2.の内容も一部含まれます)

★1.〜3.のいずれのコースからスタートしてもOKです。また、1コースおよび2コースのみの受講も可能です
 網羅的にマスターするためには、すべてのコース受講をお勧めいたします。
★バレエシューズやフットカバーをお持ちの方はご持参ください。お持ちでなければ裸足でもOKです。
★レッスン着は、できるだけワイドパンツではなくレギンスなど脚のラインがわかるものをご着用ください。
★少人数制となります。

■会場
Studio Worcle代々木

■受講料
1コース 3,000円

■講師

AYAKO
3歳からバレエを始め、ミヤキバレエ学園、英国ロイヤルバレエなど、国内外でバレエのレッスンを受ける。バレエは踊りだけではなく、生活における美しさの基礎となるという信念のもと、楽しみながら頭で理解し、体に意識を促すような指導を心がけている。

Amelia
6歳でクラシックバレエを始める。アフリカ駐在中にベリーダンスを始め、2007年よりベリーダンスヘルワ所属でレストランショーやイベント等に出演。2015年よりアルゼンチンタンゴを始める。芸術であるとともに、心の癒しであるダンスを広めるために活動している。

【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com

お名前とメールアドレスをご記入の上、上記までメールでお申込みください。
担当:Amelia(アメリア) *お申込み開始は、各コースの1ヵ月前からとなります。





 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

ありがとうございました☆&とうとうザンジバルの音楽で踊ってみました。

夕べのマグレブでのショー。

昨年夏で手術前最後だったので、それ以来の復帰となりました。



ダンス仲間やオンラインサロン仲間も来てくれてとてもうれしく思います。

感謝でいっぱい。


↑なんかスカート引き上げて位置たかいヨ…
( ;´Д`)


ネタばらししますと、夕べの曲ですが、アフリカ音楽に詳しい方はご存知かもしれませんが、タンザニアはザンジバルのタアラブ音楽を使いました。


そして、ブルキナファソで入手した美しいパーニュに描かれた鳥は、どこかアフリカ東海岸を彷彿とさせる海のブルーだったので、その布を小道具に活用。


タアラブとは、ほとんどアラブ楽団のような楽器とメロディなのですが、少し違うのはスワヒリ語だということ。


2000年ごろにアフリカ研究者が集まる勉強会で、この音楽を研究しているすてきな女性と出会い、以来十数年の間、この音楽が心の底に残っていたのでした。

まだ、ベリーダンスを始める前だったのに、何か心に引っかかったのでしょうね。

2年ほど前からずっとこのジャンルでベリーダンスを開拓したいと思い、心の中であっためてきたものだったのです。

それを今回初めて形にできて感無量。

踊りの定まった型はあんまりないフォークロリックなものなのですが、色々と楽しめると思っています。


今回、準備にあたり曲のスワヒリ語歌詞の翻訳に協力してくれたのは、以前職場でご一緒したガーナ在住Yくん。(タンザニア経験あり)

すばやいご対応と、実際に翻訳してくれた彼の先輩に感謝します。

曲の歌詞の意味がわからないことには、なかなか踊るのはむずかしいので!
(→わかったところで、表現できるかは別)



なかなかお知らせしても実際に来てくださる方は残念ながらたくさんはいらっしゃらないので、いつもけっこう哀しい気持ちになっちゃったりしてますが、それでもめげずにものすごい勢いで魂込め続けてます(。-_-。)

みてくれている人がひとりでもいれば!



気持ちを切り替えて、18日にはマンディールでのショー。

こちらは、ステージのある広いレストランで出演メンバーもゴージャスに9名です!

それぞれが思いを込めてお客様に楽しんでいただけるよう準備してます。

ほんとうに楽しみです☆







【明日】ル・マグレブシャンデリアにてお待ちしています。

明日です。
楽しい金曜の夜を…。


■Amelia Belly Dance Show

日時: 2月5日(金) 20:00〜
場所: ル・マグレブシャンデリア(美味しいモロッコ料理レストランです)








観に来てください☆2月のショーのお知らせ。

しばらく療養などで間があいておりましたが、僭越ながら2月にはしばらくぶりにこちらのショーに出演させていただきます。

心も体もリフレッシュして、新たな気持ちとハッピーなオーラで臨みたいと思います。

いつもショーはたくさん心をこめて、楽しんでいただけるよう丁寧に準備をしておりますので、ほんとにたくさんの方に見に来ていただけたら嬉しいです。

お仕事帰りに、美味しいお食事を召し上がりながら楽しい時間をお過ごしいただけたらと思います


(今年は、長期出張も入ってしまうので、合間でできるだけ踊りたいなとは思っていますが、この先はまだまだ未定なので、ぜひこの機会に。→アフリカにいると物理的に東京で踊ることはできませんのでね・・・



  ====

■Amelia Belly Dance Show

日時: 2月5日(金) 20:00〜
場所: ル・マグレブシャンデリア(美味しいモロッコ料理レストランです)

     http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13122819/



Magreb_20160205

5253a6c5



■Helwa Night 218

ベリーダンスヘルワのレギュラーショーです。
今回は、わたくしAmeliaがお世話係?仕掛け人?企画人です。

お仕事帰りに、お誘いあわせの上ぜひぜひお立ち寄りください。

美味しいカレーとともに、お楽しみいただけます☆

【日時】2016年2月18日(木)
 1st 20:00
 2nd 21:00
 (*入れ替えはありませんのでご心配なく。念のため。ショーチャージなし)

【会場】
アジアンダイニング「マンディール」
港区芝浦1-2-2 シーバンス ア・モール2F
JR浜松町駅 徒歩5分
ゆりかもめ日の出駅 徒歩3分
03-3455-2944
http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13061102/


Mandir218


bceddbae-s



心よりお待ちしております


 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

バレエを意識した体のリラックスを知る。(『バレエ・エッセンス』に向けて)

昨夜は、あやこそさん(『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』バレエ講師のAYAKO先生です)と一緒に、以前から行きましょうと言っていたあるワークショップに参加してきました。

バレエをベースにしていますが、ヨガみたいなワークショップでした。

基本は、バレエの姿勢や動き。呼吸の仕方。筋肉と筋の伸ばし方などにのっとり、踊りそのものというよりも「踊りを意識したうつくしい体のつくり方」という感じ。

バレエのフィロソフィーに基づく、心と体の開放でした。

ともかく、ほんとうにほんとうに学ぶことが多かったです
感動した.。゚+.(・∀・)゚+.゚









バレエって、背中を世界でいちばん美しく魅せるものなのですって。



     ★     ★


体や姿勢の美しさって、やっぱり心のリラックスからくるものだと思います。

どのような心で、どのような意識をするのか。イメージをするのか。


美しくあろうとすることで、どんどん意識も上昇していく感覚、わかりますかね。






    ★     ★



このことは、ほんとうに「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」に通じるものがたくさんあります。

バレエの姿勢のつくり方、気持ちの「形」みたいなもの。

ベリーダンスの姿勢、動き。そして心の流れ。

わたしもこのワークショップを受けることで、ベリーダンスの中でどのようにエッセンスを取り入れ表現していくのかということが、ずいぶん明確になってきたような気がします。


ほんとうに、バレエの「エッセンス」って踊りの中でも、生活に取り入れることも大事。

うつくしさの基礎なんですね。

ベリーダンスをもっとハッピーに楽しく、うつくしく魅せることができるようになるために、わたしもまた「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」参加者の皆さまと一緒に共有していきたいなと思いました。

わたしたちのワークショップはまだ第2タームが行われるところではありますが、どんどん深めていくことができる面白いテーマだなとつくづく思います。


  =====


第一回(2月13日(土)開催)はご好評いただいておりまして、あと一名様のみご参加受付できます。

ご関心おありの方は、どうぞお早めにお申し込みください。

なお、万が一、当日のご都合が悪くなってしまったという方がおられましたら、お知らせください。
受講ご希望の別の方をご案内させていただきたいと思います。

(第2回、第3回は開催一か月前に参加受付を開始させていただきます)

皆さまにとって楽しく実り多い時間となりますよう。


ご参加をお待ちしております。

Amelia




フライヤー_第二ターム0113_2




 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"
Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ