『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

ベリーダンス

4/15『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』インテンシブコース(2h)

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』インテンシブコースを開催します。

いつも三回に分けているコースを一度にやるので、かなり盛りだくさんです。
三度も通うのは大変、という方もこれならいっぺんにできます。



バレエのAYAKO先生とわたくしAmeliaの二人のスケジュールを合わせて開催するので、どうしても数か月に一度くらいしかできないのですが、これほんとうは毎週ずっと続けてやっていただきたい内容です。

何度も繰り返して、ご自分の身体にエッセンスを馴染ませていってこそ、やっとベリーダンスに生きてくるのかなと思います。



すごく難しいことはなくて、シンプルに意識することばかりなのですが、これを「ベリーダンスに結びつける」という点がとても大切。

皆さん、ワークショップでは初めてのバレエもだんだんきれいにできるようになってくるのですが、ベリーダンスのレッスンに戻ったら立ち方も姿勢も動きや足先も、元通りに戻ってる、なんてことありませんか。

たぶん、ほんとうに「言われたことが聞こえてくる」までとても時間がかかるんです。

だからこそ、繰り返しご自分でやってみていただきたい。

(かくいうわたしも、ベリーダンスを始めたころはバレエのエッセンスをどう生かしたらいいかということがわかっていなくて、とてもとてももったいないことをしていました。今では、どうやったらうつくしくベリーダンスを見せることができるのか、このワークショップを通してどんどん深めていきたいと思っています)




そして、いちばん大切なのが踊りを楽しむ心です。

これ、ほんとうにほんとうよ!!!!

怖い顔していたら台無し!!
ターンが苦手って思っていたらターンはできないよ!!!!苦手のままだよ!

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』には唯一皆さんに守っていただきたいルールがあります。

それは「怖い顔をしてはいけない」ということ!!

楽しんで優雅に美しく踊りましょ。



(AYAKO先生がお一人お一人を見ていくため、少人数制です。お早目にお申込みを)

201704_インテンシブコースフライヤー


通常1.〜3.コースの3回に分けているワークショップを2時間のインテンシブコースにしました!
ベリーダンスへの応用についても練習します。

【1】うつくしい姿勢を学びましょう
姿勢と基本のポジション(プリエ、ルルベ)
腕の動き&基本的な脚の動き
うつくしいポーズのエッセンス

【2】優雅な動き方とステップを身につけましょう
うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)

【3】きれいなターンを取り入れましょう
うつくしいターンの軸をつくるコツ
安定したターン(”頭を切る”ターン)
ターンをしながら移動する(シェネ)

【応用編】ベリーダンスに活用してみましょう
ベリーダンスの特徴的な動きとの違い
「バレエ・エッセンス」が光るポイントとは?

==
日時:4月15日(土)17:00 – 19:00
会場:Studio Worcle池袋 501
受講料:3,500円
講師:
AYAKO(バレエの基礎)
Amelia(ベリーダンスへの応用)

★お申込み★
https://reserva.be/balletessence/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=37eJwzMjU2MgIAAwIA_w

または、

ballet.essence800(あっと)gmail.com


Facebookページはこちらです。チェックしておいてくださいね!



11/23『シークレット・ガーデン』出演者募集しています。Facebookページをチェック!


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"











 

シアトリカルベリーダンスってどんなの?『Secret Garden』

ちょっと新しいことにチャレンジしたいベリーダンサーのみなさん!
 

シアトリカル・ベリーダンスって物語のあるベリーダンスのステージなのです★

エリザベスがアメリカでやっている『Spicebox』も物語なのです。(もう大人気でシリーズものになってる)ストーリーの中で、「バニラ」とか「シナモン」とか出てきて素敵なんです♪
 

↓こちらがそのSpicebox


 



今回いよいよ東京で行われる『シークレット・ガーデン』もコンテンポラリーみたいなジャンルじゃないとだめなんでしょ?みたいなコメントされてしまったことがあるのですが!



そんなことはないっ!!
 

このSpiceboxみたいに、色んなジャンルを取りそろえたいと思っています。

(登録申し込みフォームにちゃんとご自分のチームの得意ジャンルを書くところがあるでしょ?
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSdm7S8Ln3MsBY-5d-…/viewform



あと、こういっちゃなんですが、『Spicebox』もかなりレベル高いプロフェッショナル〜!みたいな人もいれば、生徒さんかしら、という方も。


みんなが平等に、それぞれテーマに則ってオリジナルの振付と衣装を作っているんですよ。



そういうのって、本当に楽しいと思いませんか?わくわくします。


ちなみに、この群舞の中にエリザベスが登場しています。(ファンベールのセンターとスパニッシュみたいな演目)

参加者募集してますよ〜!!

 

secretgardendance.com でコンセプトノートをチェックしてみて!

質問どんどんうけますー!

 

Amelia



 

11/23『シークレット・ガーデン』出演者募集しています。Facebookページをチェック!


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

街へ出よ、踊りだそう。

昨日はBelly's Lanaのチャリティーショー。

震災から6年。
毎年このショーを続けてこられているのだそうだ。

今回は、実はたまたま、11月の『シークレット・ガーデン』の関係でお話をする目的もあって行ったのだけれど、Lanaさんはじめスタジオの皆さまもゲストの方々も圧倒的なステージでした。

こんなに魂のこもった踊りってやっぱり感動させるんですよね。

わたしも、ひとつひとつ、踊りを愉しんでやっていきたいと思いました。







本日予定されていたショーは、じつは急遽延期になってしまったのですが、また色んなひとたちとのつながりから、踊ることができるチャンスがあるといいなと思っています。

ひとつひとつの出会いが本当にうれしい。





それにしても、たとえばミロンガへ行ってタンゴスタジオで色んな方とおしゃべりしたり、そのつながりでショーのお話をいただいたり、延期になっちゃったけど一緒にゴールデン街に呑みに行ったり、そこですてきなダンサーの方にお会いしたり。

お友だちに紹介してもらったLanaさんに会いにショーに行ったら、他にもすてきなダンサーさんたちとお話する機会に恵まれたり。


結論:

街へ出よう!踊りだそう!



自分から話しかけたり、メッセージ送ってみたり、どんどんコミュニケーションをとっていくことでほんとうに道が開けるからね。





さて、エリザベスとほぼ毎日チャットしている中で、どんどん海外の方も参加意向をかためているようです。おそらく、またまたエリザベスがアトランタで作った「カンパニー」も来ることになりそう。

日本の皆さんも、自分はちょっとやってみたいけれどメンバーが…という場合はお気軽にご相談ください。マッチングもできるかもしれませんし!やり方はいろいろある。

それよりも、こんな素晴らしいチャンスを逃さないでほしいです。

エリザベスもわたしも、ソロはないです。群舞です。

だってこれは、チームワークや絆をテーマとしたイベントだから!

ものすごくクオリティの高い超プロフェッショナルを求めていると誤解している方が少なくないようなのですが、もちろんプロの方で参加される方もいらっしゃいますけれど、ポイントとしては「みんなでひとつの物語を作る」です。

まずは、Facebookページをチェックしてくださいね。

お気軽にお問い合わせください。



17035937_10100242962692785_1100635886_o


メインサイトはこちら。

Secretgardendance.com


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


出演希望オーディション登録開始!『シークレット・ガーデン』


一緒に物語を作っていく『シークレット・ガーデン』に出演してくださる方の受付が始まっております。(←まだメインサイトがスマホ対応できてなくてすみません)


ショーは11/23(木・祝)に行われます。

オーディションという形式をとっていますが、ウェブサイトに掲載されておりますコンセプトノートの趣旨をご理解いただき、求められていることができる方を募集する意向ですので、レベルが非常に高いものを要求しているということではありませんのでご安心ください。


それよりも、絆やチームワークを大切に柔軟性を待ってオリジナルが作れる方たちを求めています。

このイベントのテーマは、絆なのです。
一緒に作り上げていくというところに重点を置いています。




ここ日本は今とても恵まれていて、素晴らしいスターたちのショーやワークショップはたくさんあります。

でも、思い返してみてください。
ベリーダンスをやっていて、最も感動したことって何でしたか?


もしかしたら、仲間で一緒に何かを作り上げていった感動、達成感。
そういうものではないでしょうか。




このイベントでは、海外からのチームも参加予定です。


チームで物語の中の決められたテーマに基づき、振付と衣装を決めていきます。

一緒に、素晴らしい物語を作り上げていきましょう!

『ベリーダンスジャパン』に「カラバッシュ」とAmelia載せていただいてます。

先日開催させていただきました『アフロアラブ・フォークロアハフラ!』のすてきな会場と美味しい西アフリカのお料理をご提供くださった浜松町のアフリカンレストラン「カラバッシュ」さん。

このハフラがきっかけで、『ベリーダンスジャパン』さんにご掲載いただきました!

うれしいです♪

ハフラができるおしゃれスポットとして!
(おそらくカラバッシュさん的にそれは初めてのアプローチだろう(笑))


 


そして、Ameliaのことも写真付きでご紹介くださいました

なんてすてきなキャプションを書いてくださるんでしょう





『アフロアラブ・フォークロアハフラ!』当日も、モカ・エチオピアダンスグループさんを始め、ぜひ皆さんのお写真を撮っていただきたかったのですが、残念ながら締め切りの関係上間に合わず。

レストラン紹介の他、ここでレギュラーショーをされているカスバベリーダンスの方とAmeliaを載せていただくことになりました。



このハフラ、たくさんの方にご出演いただき、観に来てくださる方もたくさんいらっしゃり、ほんとうに感動いたしました。

感謝の気持ちでいっぱいです。。・゚・(ノД`)

なんてありがたい。

image

2017-02-13-19-57-59


心の向く方へ行動していけば、こうしていろんなものがつながっていくし、広がっていくんだなとひたすら感動してうれしく思っています

これをきっかけに、ほんとうにたくさんの経験をさせていただき、楽しい時間を過ごさせていただいただけでなく、これまでも知っていたけれどモカさんとのつながりも深くなったし、たくさんの方と知り合うことができたし、カラバッシュさんを紹介することができた。

もちろん、カスバの方やベリーダンスジャパンの方ともつながることができた。

これって、ほんとうにすごいことですね





心を動かしたもの。

わくわくするもの。きらきらするもの。

自分自身が楽しく幸せであれば、きっと誰かを少しだけ幸せにすることができる。





こころからありがたいなと思います

さて、ここからは11月にエリザベスと一緒に開催する『シークレット・ガーデン』の本格的な準備です。

たくさんの方に参加していただきたい。一緒にドラマチックな物語をつくっていきましょ!

(詳しくはFacebookページを見てくださいね。オーディション予定です。参加したい!と思ってくれるあなたと一緒に作っていくステージです♪)



シークレットガーデン印刷用フライヤー201702



Love,


Amelia


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

本日開催!ぜひおいでください☆『アフロアラブ・フォークロアハフラ!』

本日開催、『アフロアラブ・フォークロア・ハフラ!』

 とっても楽しいイベントになりそうです。
ふらりと遊びに来てくださって大丈夫です。お待ちしております



参加してくださる方が、楽しい時間を過ごしていただければとってもとっても嬉しいです

【日時】
2017年2月12日(日) 16:30 Open 17:00 Start
【会場】
アフリカ料理レストラン カラバッシュ (浜松町)
http://www.calabash.co.jp/
*当日は、スペシャルメニューで美味しいアフリカ料理をご注文いただけます!ご期待ください!西アフリカのセネガル、マリなどのお料理を楽しめます。
【参加費】
(出演・観覧のみともに)2,000 yen (ワンドリンク込み)
【参加お申込み】
Amelia 
amelia.dance800(あっと)gmail.com
(オンラインショップRupurara Moon アフリカンビーズ&クラフト
 http://rupurara-moon.com/ )



 mocha_ethiopia_dance_group

image

16684204_1435166056514554_1500726077240174119_n

16711681_1435526776478482_9127965107245039313_n


アフロアラブフォークロアハフラフライヤー

s_002n



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


アラブからアフリカへ音楽と文化のつながり「アフロアラブ・フォークロアハフラ!」今週末12日!

今週末2/12(日)の『アフロアラブ・フォークロアハフラ!』

エントリーは、ヌビアン、サイーディー、バラディ、ガワージー、ミラーヤ、アンダルシーなどなどなど・・・。

「ベリーダンス」ときいて一般の方が想像するようなものはありません。

ほんとうにその土地土地の音楽や文化を感じられる、でもお気軽なハフラ(=パーティ)として皆さんに楽しんでいただければうれしいです





エジプトってアフリカ大陸の端っこにある国だし、ナイル川を通じてスーダンやエチオピアまでつながっているので、人々も文化もどこかつながりがあるんですね。

エチオピア音楽のリズムも、アラブやマグレブ諸国で聴いたことのあるリズムだったりして、ほんとうに興味深いです。

いろんな衣装も楽しみです




このイベントは、もちろんベリーダンス関係の方だけでなく様々な方に気軽に来ていただきたいなと思っています。

アフリカレストラン「カラバッシュ」さんでとってもおいしいセネガルやマリのお料理も召し上がっていただくことができますので、どうぞお見逃しなく

(観覧の方はご予約なしでも大丈夫ですので、お気軽にどうぞ)


アフロアラブフォークロアハフラフライヤー


【日時】
2017年2月12日(日) 16:30 Open 17:00 Start

【会場】
アフリカ料理レストラン カラバッシュ (浜松町)
http://www.calabash.co.jp/
*当日は、スペシャルメニューで美味しいアフリカ料理をご注文いただけます!ご期待ください!西アフリカのセネガル、マリなどのお料理を楽しめます。

【参加費】
(出演・観覧のみともに)2,000 yen (ワンドリンク込み)

【参加お申込み】
Amelia
amelia.dance800(あっと)gmail.com
(オンラインショップRupurara Moon アフリカンビーズ&クラフト
 
http://rupurara-moon.com/ )



ghawazee_4297_web

raks-al-assaya

s_002n


マフェ





■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

あなたの踊りを三倍うつくしく見せるために。『バレエ・エッセンス』のコンテンツ。

「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」では、どんなことをやっているかについてご紹介します。




コースは以下の三つに分かれています。


【1】うつくしい姿勢を学びましょう
【2】優雅な動きとステップを身につけましょう
【3】きれいなターンを取り入れましょう



ここでは、それぞれに共通する項目もあるので一通り紹介します。


■バレエの基礎

・立ち方とポジション

すべての項目に共通するバレエの基礎の基礎。

まず「立ち方」です。
それから、「足と腕」のポジション。


このポジションは、バレエでいう一番、二番、四番、五番です。


これらのポジションは、直接ベリーダンスに出てくるということではないのですが、すべての動きの基礎となっていますので、必ずやります。


・プリエ(膝を曲げる動作。沈むけれど意識は上へ引っ張り上げるイメージの練習)

これも直接ベリーダンスに出てこない・・・と思いきや、かなり意識すべきところがあります。
踊りの基礎としてマスト。

・タンジュ(五番から足を前・横・後ろへ美しく出す。ひねり上げる足を意識)

うつくしい脚というのは、単に足先が伸びているということだけではなく、足先の角度であり脚の向きです。
これができると、とっても美しくなります。



■応用


これ以降は、テーマによって違います(毎回改良しているので変更もあります):



・ポールドブラ(のびやかで優雅な動き。イメージを大切に)【1】【2】で実施

・アラベスク(ベリーダンスのアラベスクとバレエとは違いますが、比較するとベリーダンスで活かせるバレエ・エッセンスがよくわかります)【2】【3】で実施


・歩く&走る、そしてポーズ(移動するとき、「素」になっていませんか?うつくしく移動する練習)【1】【2】で実施


・その場で頭を切って回転する。【3】で実施


・移動しながら回転する。【3】で実施


・挨拶(レベランス。自分がステージのお姫様、王子様になったように!)【1】〜【3】共通



■ベリーダンスに役立つバレエ・エッセンス


適宜、ベリーダンサーのAmeliaが、ベリーダンスのなかでどんなことを意識するのかをコメントしていきます。

さらに後半では、たとえばアラベスクなど、前半で習ったバレエの動きを意識しながらベリーダンスの動きを練習します。

これにより、何をどのように取り入れるのかのイメージを持つことができます。





これらを復習していただけるよう、毎回皆様にはレジュメをお配りしております。

あなたのダンスファイルに大切にしまっておいてください。




多くの方がまったく初めてというバレエ。

一度だけ受けて、よくわからない、というのでもいいんです。

腑に落ちるまで、自分の身体感覚として体の中に取り入れられるまで、何度だってやってみればいいんです。

一度聞いた話が、「言葉」としては記憶されていても、自分の中で腑に落ちていないなら、それは自分から何度も自分の体に落とし込めるような「ぴったり」としたところを探るという作業をしていく必要があるということです。


たとえば、別の何かをしているとき。

別の先生の言葉を聞いたとき。

何故か、以前に言われて「言葉」としての記憶でしかなかったものが、すとんと体に落ちてくる瞬間がくる。

そのとき、踊りは大きく変わります。

そして、それはほんの小さな意識の違いのことだけだったりするのです。


image





「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」では、いつも言っているのですが「怖い顔をしてはいけない」というルールがあります。

難しい!と思いこむ気持ちを、まずリリースしてしまいましょう。

とても楽しそうに踊っていると、体も変な力がぬけて優雅に動いてくれるようになります。





次回は、2月4日(土)です。

「きれいなターンを取り入れましょう」の回で、一緒に練習していきましょう。

(こちらからお申込みできます)


FB イベントページはこちら



image



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

たくさん感謝をこめて・・・『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』

本日は、『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』【2】「優雅な動きとステップ」の回でした。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。





白鳥の湖のメインテーマはまさに皆さんが知る有名な曲。

白鳥のストーリーをイメージしてのびやかに踊りました。


Swan


「バレエ・エッセンス」では、ほんとうにベリーダンスに役立つ基礎的なことを厳選して盛り込んであり、しかもどんどん回数を重ねる度に改良されています。

バレエのAYAKO先生も、バレリーナの視点からベリーダンサーさんの動きを研究していて、今日もタンジュやプリエをさらにわかりやすく分解し、新しい形のコンビネーションにしました。

皆さまにとって、より理解しやすくなったでしょうか。





最近良く思うので何度か書いていますが、ひとつのこと(たとえば「姿勢」)を色んな角度から「言葉」として聴いても、それが自分自身の身体に落とし込めるようになるためには、自ら何度も繰り返しやってみることが何よりも大切なのですね。

AYAKO先生も長くバレエをやっていますし、Ameliaも子どものころ何年も繰り返しやっていました。

だから、一度だけ一時間半のあいだ聴いてわかったような気持ちになっていても、一歩スタジオを出ていつものベリーダンスのレッスンに出ると、バレエ・エッセンスで学んだことってそう簡単に身に付いてはいないのではないかなと思います。

バレエ・エッセンスの時間にできていても、それを応用するという発想が、自分自身の頭と身体(筋肉の意識)へつながっていかないと、なかなかすっと出てこないのですよね。

それは仕方のないことでもあるかもしれません。

ただ、何度も繰り返して試行錯誤してみると、あるときふっと言葉が「聴こえてくる」ときがあると思います。

自分自身の身体に落とし込めた瞬間というのが、きっと来るはずです。

そうすれば、ほんの小さなことなのに、劇的に、ほんとうに「あなたの踊りを三倍うつくしく見せる」ことになるんです。






だからこそ、ほんとうは何度でも繰り返しバレエ・エッセンスに出て続けていただきたいですし、そうでなくてもご自分で意識して、「パール・・・」(←出た人はわかりますね?)とぶつぶつつぶやきながらいろいろ試してみるのが何よりも大切かと思います。

リピーターとして出てくださる方もいらっしゃるのですが、一度だけという方もたくさんいらっしゃいます。

AYAKO先生もお仕事での海外出張や忙しい時期が多く、Ameliaも出張&多忙期わりと多いので(2016年はトータルで4ヵ月と少し国外に出ていましたし)、これまでのペースがわりとせいいっぱいかも・・・という部分もありました。

間が空いてしまうと、参加者の方もなかなか続けにくくなってしまうのですよね。申し訳ないです。





そういうこともあって、例えば今後、【1】〜【3】を少し長めの時間で一日でやるインテンシブコースをレギュラーでやってみるなど、いまAYAKO先生と話し合っているところです。

少しでも多くの皆様が、リピートして出てくださればと思っています。





このワークショップをやることができて、二人ともほんとうに幸せに思っています。

皆さまのお役に立てることが何かあれば、心からうれしいです。





想いはつきませんが・・・・


mcb_0


今回のシリーズは残すところあと一回。

【3】のターンの回です。

(こちらからお申込みできます)

BEtitle


FB イベントページはこちら

image


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

出演者募集します。仲間と一緒に作り上げていく感動を『シークレット・ガーデン〜Secret Garden Bellydance Spectacular〜』開催します。

ベリーダンサーの皆さん!

ベリーダンスをやっていて、いちばん感動した瞬間はどんなときでしたか。
それはもしかしたら、仲間たちとひとつのステージを作り上げ、やり遂げた輝かしい瞬間だったのでは?


『シークレット・ガーデン〜Secret Garden Bellydance Spectacular〜』は、まさに秘密の花園のうつくしい物語。

日本の文化の美しさを祝福し、仲間との絆を深め、感動を作り上げていくシアトリカル・ベリーダンスです。





この物語を一緒に作ってくださる方を募集予定です。

ステージは、2017年11月23日(木・祝)、町屋ムーブホールにて。


15542323_1132659126849147_5409325976876687724_n


シークレット・ガーデンとは?What is It?

 ベリーダンスカンパニーとしての絆と、きらりと光る創造性や情熱を祝福し、互いに競いつつコラボレーションをしていくようなイベント開催を通じて、エリザベスとアメリアが提供するスペシャルなイベントです。日本のベリーダンスカンパニーが海外のベリーダンスカンパニーとともに一つの物語としてシアトリカル・ベリーダンスを作り上げていきます。

これまでのベリーダンスイベントと違い、このショーはプロフェッショナル及びセミ・プロフェッショナルのベリーダンスカンパニーだけが、シークレット・ガーデンのために新しい振り付け、衣装、物語を90日間で作り出すものです。あなたのダンスカンパニーも挑戦してみては?ご関心があれば、まずはinfo(あっと)secretgardendance.comまでメールを!

5年以上のベリーダンス経験があるプロフェッショナルまたはセミ・プロフェッショナルの皆様にはチャンスです!(カンパニーとして通常活動をしている方々に限定せず、このショーのために結成したチームでも大丈夫です)


大切なポイントは:

★参加希望のベリーダンスグループ(3〜10名、このために結成するグループでもかまいません)を募集します。
 (年齢、性別は不問、経験5年以上で、イベントの趣旨をきちんと理解・賛同してくださり、求められることができる方)
★「シークレット・ガーデン」の物語のプロットは決まっており、それぞれのテーマに則って参加チームが演目を分担。90日間でチームのメンバーが自分たちの振付と衣装を作ります。既存の振付と衣装はNG
★ オープニングとエンディングは、全員出演を予定しています。振付は動画配付でリハーサルがあります。
★半数は、国内のチーム。半数は海外のチームを想定しています。それぞれと交流できるイベントを計画しています。一緒にステージで踊ることになります。



仮登録スタートはもう間もなくを考えております。

関心がある方は、お気軽に上記のメールアドレスまたは Amelia (amelia.dance800 (あっと) gmail.com)までお問い合わせください。

以下のページでも情報アップデートしていきます。


ウェブサイトはこちらです:

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Secret Garden

Facebookページはこちらです:

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シークレット・ガーデン・ベリーダンス・スペクタキュラ―


 

15976957_165543747263711_5155701752940424583_n


なお、このイベントは アメリカ人ベリーダンサーの Elisabeth とわたくし Amelia の共同主催となっております。

我々二人につきましては、これまでもこのブログで書いてきましたが、改めてまた紹介いたします。

なぜ、このような壮大な計画を立てることになったか!??我々の物語もまた、ドラマチックです。

わたしたちの出会いは、2016年、Ameliaがお仕事で南部アフリカの国ザンビアに長期出張になったことから始まりました・・・。(つづく)


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



アラブからアフリカへ緩やかにつながる文化「アフロアラブフォークロアハフラ!」

「アフロアラブ・フォークロアハフラ!」へのご出演お申込み、ご関心をありがとうございます!

まだ踊るひと受け付けられます♪

イベントページはこちら。


お問い合わせは amelia.dance800 あっと gmail.com まで。


アフロアラブフォークロアハフラフライヤー(ヘッダー)002



このイベントは、気軽なハフラとして楽しんでいただければと思います。

アフリカと緩やかにつながっていくような文化の風を感じてほしいなと。

ベリーダンス業界以外のひとには、いわゆる「ベリーダンス」で想像するものとは違うものが観られて興味深いのではと思います。

ベリーダンサーさんにとっては、エチオピアダンスやアフリカへの大陸のつながりのところを感じてほしいなと。

わたしはダンス以外のお仕事やオンラインショップの面でアフリカ専門でやってきているので、ここでひとつつなげるようなことをしたいと思っています。






演目については、わかりやすくするためにベリーダンス業界でいう「フォークロア」限定としていますが、もっと幅広くて緩やかなジャンルの広がりを考えています。
(多様性があってオープンなほうがいいので)

現在のところ、ハリージ、サイーディ、ミラーヤ、ヌビアン、アンダルシー、ジプシー(*この用語は、差別的だとする解釈の仕方もあるため一部好まれない方もいらっしゃると思いますが、ベリーダンス業界での通称なので使用します)を踊ってくださる方がいらっしゃいます。楽しみ!

そして、もちろんエチオピアダンスです。


(どんなダンスか知らないという方のために、また改めて紹介しますね)


ちなみに、以前も書きましたが、ロマやジプシー系、ペルシャダンス、中央アジアなどのダンスでもOKです。

楽器演奏をしたいという方もいらっしゃいましたら、ご相談ください。

イメージとしては、「アラブからアフリカへつながる文化」を祝福するみたいなところなので、ユーラシア大陸もいろんな踊りがつながっているので、それらを入れたらすてきだなと思っています。

(だから、アラブでもアフリカでもないのでは、という突っ込みは忘れといてください(笑))





また、ベリーダンス関係者以外の方から見れば、「フォークロア」(=民族伝承されている文化、芸能等)ではないのでは、と思うこともあるかもしれませんが、これらはいわゆるベリーダンスで連想するような、きらびやかでお腹を出した衣装で踊るものとは違い、より民族色を重視して土地の音楽や踊りの伝統を大切に、ショー向けにアレンジされたものです。(ほとんどが)

だから、いろんな国や地域の風が感じられるような音楽と踊りを、純粋に楽しんでいただければとても嬉しいです。





また、ベリーダンサーさん向けに「オリエンタル」は無しと言いました。

「オリエンタル」とざっくりした呼び方をしていますが、その中にも伝統的な古典音楽を大切に作られているものもあるかなと思いますが、あまりにショー向けエンターテインメント色の強いものを今回は避けるために、わかりやすく「フォークロア限定」という言い方をしています。

そのあたり、ご了承くださいませね

(さすがに、ラテンフュージョンとかタンゴオリエンタルとかトライバルとか言ってくるひとはいなかったけど、それらはこのイメージから遠すぎるので今回は無しね





ハフラはショーではなくて、とっても気楽なパーティなので、ぜひベリーダンス関係以外の方にもたくさん遊びに来ていただきたいです。

アフリカのお料理を食べながら、エチオピアダンスも楽しみながら、良い時間を過ごせたらいいなと思っています。

ベリーダンス業界は、ある意味ちょっとクローズドなところがあるので、エチオピア音楽とのつながりや、いろんな国・地域の空気を感じながら、新しい人たちとの交流の場にもなるといいなと思っています。

2月12日、浜松町のアフリカ料理レストラン カラバッシュ にてお待ちしています♪



アフロアラブフォークロアハフラフライヤー



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


 

他でもない自分自身の体に落とし込むまで『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』

最近また、よく思っていること。

アルゼンチンタンゴでレッスンやミロンガに出たり、フラメンコの基礎を少しだけ教わったり(最近またフラメンコアラベの勉強を始めようと思いました)するなかで、何故だか、「あ。ベリーダンスにおける"バレエ・エッセンス"ってこういうことなんだ!!」という新たな気づきにつながることもあるんです。

ベリーダンスとはずいぶん違う種類の踊りだからこそ、ベリーダンスを客観的に見られるというか。



バレリーナは、「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」で毎回必ずやるようなプリエやタンジュなどの基礎的なバー・レッスンを、何十年経っても必ず毎回毎回繰り返します。

地味ですが、踊りをうつくしく見せるほんとうの基礎の基礎なのです。



それから、苦手なひとの多いアラベスクやターン。

これらもわたしたち二人は毎回ディスカッションをしながらどのような「エッセンス」を伝え、どのようなコンビネーションがいいか、どのような音楽がいいかということを決めていきます。

皆様の様子やご意見によって、少しずつ変えたりもします。

たくさん「コツ」みたいなものは伝えます。
でも、いくらたくさん耳で聞いて頭で理解できたとしても、やはり自分自身の体にどこまで落とし込めるかということがいちばん大切なのだと思います。

わたしも、ベリーダンスはもちろん、バレエやアルゼンチンタンゴ、フラメンコ(まだ一口かじっただけですが)を習う中で、何度言われてもよくわかっていなかったことが、いろいろ自分の体や先生の踊りを見て感じとって行く中で、ある日ふと「あ。」と腑に落ちる瞬間=できるようになる瞬間が来るのをたくさん経験しました。

自分の筋肉や意識の使い方がぴたりと一致したとき、言葉で説明されていたものが初めて生きるんだと思います。
あ、上からつられているように、ってこういうことなんだ!!って。


だから、この一時間半のレッスンの中でいきなりできるようになるわけではやっぱりないです。


でも、バレエ歴ン十年(年齢はわたしといっしょですよ笑)のAYAKO先生と、それをベリーダンスへと応用させる視点のAmeliaは、できるだけたくさん自分たちの気づきを皆さんとシェアしたいと思っています。


その中から、たくさんひろってご自分のものにしていただきたいと願って。

そうすると、ほんとうにあるときある瞬間、驚くほど変わることがあると思います。
そのためには、繰り返し動いてみることが何より大切。



そして、軽視されがちかもしれませんが、「踊りを楽しむこと」はバレエ・エッセンスで非常に重視しています。

美しい踊りは、心の中に苦手意識や不安、ネガティブな思いをもっていては生まれません。

物理的にも、ターンが苦手!と思ってターンをするひとは、必ずと言っていいほど余計な筋肉に力が入っているからバランスを崩したりします。
→そして、ああ、やっぱりダメだった・・・→落ち込む→苦手・・・。ってなる。


だからいつも、「まず苦手と思うことをやめてください」って言ってるんです。


だから、音楽や動き、イマジネーションを大切に、このワークショップを心から皆さんに楽しんでいただきたいと思っています。






現時点では、【1】はあと1名様。
【2】はあと2名様になっています。

お待ちしておりますね


===

【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com または、https://reserva.be/balletessence

,名前▲瓠璽襯▲疋譽広受講希望コースを明記・ご指定の上、上記までお申込みください♪



image


===(以下、ご案内です)===



【1】うつくしい姿勢を学びましょう

・姿勢と基本のポジション(プリエ、ルルベ)
・腕の動き&基本的な脚の動き
・うつくしいポーズのエッセンス
(2.と3.の内容も一部含まれます)

日時:2017年1月22日(日)18:30〜20:00
会場:Studio Worcle池袋501


【2】優雅な動き方とステップを身につけましょう

・うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
・全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
・フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます)

日時:2017年1月28日(土)18:30〜20:00
会場:Studio Worcle池袋201

【3】きれいなターンを取り入れましょう

・うつくしいターンの軸をつくるコツ
・安定したターン(その場でターンをする)
・ターンをしながら移動する(シェネ)
(1.と2.の内容も一部含まれます)

日時:2017年2月4日(土)18:30〜20:00
会場:Studio Worcle池袋501

===

★1.〜3.のいずれのコースからスタートしてもOKです。また、1コースおよび2コースのみの受講も可能です
 網羅的にマスターするためには、すべてのコース受講をお勧めいたします。
★バレエシューズやフットカバーをお持ちの方はご持参ください。お持ちでなければ裸足でもOKです。
★レッスン着は、できるだけワイドパンツではなくレギンスなどぴったりしたものをご着用ください。
 ヒップスカーフ等は着用いただいてかまいません。
★少人数制となります。

===

【受講料】 1コース 3,000円
   (3コース受講の方は3回目1,000円引き)

【講師】

AYAKO

3歳からバレエを始め、ミヤキバレエ学園、英国ロイヤルバレエなど、国内外でバレエのレッスンを受ける。バレエは踊りだけではなく、生活における美しさの基礎となるという信念のもと、楽しみながら頭で理解し、体に意識を促すような指導を心がけている。

Amelia

6歳でクラシックバレエを始める。アフリカ駐在中にベリーダンスを始め、2007年よりベリーダンスヘルワ所属でレストランショーやイベント等に出演。2015年よりアルゼンチンタンゴを始める。芸術であるとともに、心の癒しであるダンスを広めるために活動している。

【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com または、https://reserva.be/balletessence

,名前▲瓠璽襯▲疋譽広受講希望コースを明記・ご指定の上、上記までお申込みください♪




image


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


フラメンコとタンゴとベリーダンス。

とても観たかった先日のショー。

圧倒的なフラメンコアラベ『異国憧憬vol.4』

 

 
ベリーダンスとフラメンコのフュージョンのいわゆる「フラメンコアラベ」というワークショップはいくつか受けたことがあるけれど、なんというかこの「フュージョン」の世界ってとても難しい世界。

で、もう一度勉強したいなと思って上薮洋子先生のレッスンへ。





フラメンコの奥深さについて、もっと知りたいなと思う。

先生の小さなひとつひとつの動きに魅了されました。
筋肉の使い方意識の仕方。





別のダンススタイルを学ぶことによって、そのコントラストを知り、ベリーダンスも深まっていくように感じている。

またフラメンコフュージョン踊れる日はくるかしら。


魅了される。


flamenco



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

アフリカごはん食べられます♪2/12『アフロアラブ・フォークロアハフラ』参加者募集♪

続々お問い合わせ頂戴しております『アフロアラブ・フォークロアハフラ』

本日1/14(土) 13時の時点で、とりあえずあと2組でご出演受付をいったん締め切らせていただきます。

出演者の皆さまは曲データをAmeliaまでお送りください。
時間を見て、まだいけそうなら再度出演募集する可能性もあります。


オリエンタルでなければ、ジャンルは自由ですよ。

ヌビアンとか、ジプシーとか。

シャービーやバラディ(ただしできればバラディドレス希望)でもOK♪





さて。

今回、会場として利用させていただきます浜松町のカラバッシュさん。

わたしにとっては毎度おなじみのアフリカ料理のレストランです。
イベント会場ではありません。


s_002n






ですので、お料理!!はぜったいにはずせない!!


美味しいアフリカ料理(カラバッシュさんは西アフリカ料理が中心なので、セネガルやマリなどのお料理です)をこのイベント用の「特別メニュー」でお願いしています!

だって。

ベリーダンサーさんって、グルメさんばっかりなんですもの
はい、「グルメ」です。「食いしん坊」ではなく。





今のところ予定されているのはこんな感じです♪


(注:お店の都合により変更の可能性もありますので、あしからずご了承くださいませ。当日は、特別な1,000円プレートになりますので、器がちょっと違いますが、ほとんどが普段よりリーズナブルなお値段でご用意いただけることになっています)


↓↓↓


クスクス(マリ)
世界最小のパスタ・クスクス。 マリのクスクスはちょっとテイストが違うみたいですよ。


クスクス


ケニアカレー(ケニア)
ケニア風のチキンカレー。
東アフリカのケニアには、インドから移住してきたひとたちがとてもたくさんいます。
風土に合わせた独特のカレー。

ケニアカレー


マフェ(セネガル/マリ)
これぞアフリカの味。ピーナツソースで煮込んだシチュー&ライス。

マフェ


ヤッサ(セネガル/マリ)
マスタードソースで煮込んだたまねぎたっぷりのチキンシチュー。ご飯との相性はバツグン!

ヤッサ


↑こちらの写真は通常メニューなのでご参考まで!




上記以外に、小さなおつまみもご用意いただく予定です。(500円程度)


ゆでピーナッツ
これ、色んなアフリカの国で見かけます。日本と違ってカリカリドライではなく、しっとりゆでた柔らかいもの。
ビール飲みながら!♪

ゆでピーナッツ


ブッサ
フーフーを丸めて揚げたもの。フーフーはヤムイモですね。ガーナかな。

ブッサ


あと、ポテトフライもお願いしています


ドリンク一杯は参加費に込み、あとはお好きなものをゆるりとご注文いただけます。

美味しいごはんを食べながら、フォークロアを楽しみましょう

なお、出演される方も踊った後にも食べられるようにお願いしていますので、ご心配なく。
(ただし、売り切れ御免かも)

お気軽にどうぞ遊びに来てくださいね。


Facebookイベントページはこちら。


アフロアラブフォークロアハフラフライヤー


アフロアラブ・フォークロア・ハフラ開催!

アラブ世界からアフリカへ。国境は越えても大陸はつながっています。歴史に育まれた文化と音楽は、ゆるやかにリズムと旋律を変えながらも、どこか懐かしく通じ合い融合していきます。アラブとアフリカのつながりを感じながら、いわゆるベリーダンスの世界ではなく、それぞれの土地や地域の文化を感じられるような、スペシャルなハフラを開催します。

【出演者募集!】

いわゆる「オリエンタル」ではなく、広い意味での「フォークロア」ナンバーの出演者を大募集します!ハリージ、サイーディ、ヌビアン、ミラーヤ、ダブケ、マンブーティ、ガワジーetc… ロマやペルシャダンス、中央アジアのダンスが出来る方も歓迎します。ダルブッカなど楽器演奏を披露されたい方も募集!

スペシャルゲストには、「モカ・エチオピア・ダンスグループ」がやってきます!!!
エチオピアといっても、地方によりダンスのスタイルがとっても多様。アフリカとアラブと、エチオピアの独自の文化が混ざり合った空気を感じてください!エチオピアンダンスのミニワークショップも予定しています♪

【日時】
2017年2月12日(日) 16:30 Open 17:00 Start

【会場】
アフリカ料理レストラン カラバッシュ (浜松町)
http://www.calabash.co.jp/
*当日は、スペシャルメニューで美味しいアフリカ料理をご注文いただけます!ご期待ください!西アフリカのセネガル、マリなどのお料理を楽しめます。

【参加費】
(出演・観覧のみともに)2,000 yen (ワンドリンク込み)

【参加お申込み】
Amelia 
amelia.dance800(あっと)gmail.com
(オンラインショップRupurara Moon アフリカンビーズ&クラフト
 http://rupurara-moon.com/ )



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


 

圧倒的なフラメンコアラベ『異国憧憬vol.4』

昨日観たこれ。
圧倒的なショーだった・・・。

「異国憧憬vol.4」





〜舞姫達が紡ぐ千の風景〜
スペインやアラブのリズムと音楽を交錯させながら異国を旅する吟遊詩人達。
彼らの語らいを彩る舞姫達が紡ぎだす風景
フラメンコのリズムをダラブッカで。
アラブのリズムをフラメンコギターで。
フラメンコの音楽とアラブの音楽をコラボさせた、このミュージシャン達の独自の音楽。
そこに素晴らしい世界観を持つベリーダンサー達に様々な色付けをして頂きます。
ダラブッカ、バイオリン、フラメンコギター、カンテ、パルマが混じり合い異空間へ…

(FBページより)


 8人のダンサーとミュージシャン。

圧倒的に完成度の高いフラメンコとベリーダンスのフュージョン。

生演奏の素晴らしさ。音楽、ただひたすらそのアレンジに感動して心と身体が溶け入ってしまった。

すべてのダンサーさんが文句なしにすばらしくて、砂かぶり席にいたわたしは終始涙していました。

ライブバンドってほんとうに威力が圧倒的です。

フラメンコとアラブの音楽が融合した驚くべき完成度の曲たちと、これまたダンサーさんも全員がほんとうにすばらしく心から感動するショーでした。



GINAさんは、アルゼンチンタンゴとフラメンコとベリーダンスが融合したステージを披露。

さすがでした。





ちょっとフラメンコっぽい動きを取り入れてフラメンコアラベ〜なんて言えないですね。

この方たちは、ほんとうに完成度が高くて威力が強くて、心動かされました。

ダンスを追求するってこういうことなんだなと。


わたしも良いエネルギーをいただきました。

以前少しやっていたフラメンコアラベ、わたしもまたやってみようかなという気持ちになりました。


素晴らしいステージに感謝











■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

2/12(日)『アフロアラブ・フォークロア・ハフラ』開催!出演者募集。

すでにFacebookイベントページにてお知らせをしていますが、フォークロア限定のハフラを開催します!



いわゆるオリエンタルではなくて、「フォークロア」でしたらOK

会場は、アフリカ料理レストランのカラバッシュ。

中東からアフリカ大陸へとつながっている音楽と文化の世界を感じていただければと思います。
西アフリカ料理も注文できます♪



ゲストは、「モカ・エチオピアダンスグループ」の皆さん。

いわゆるアフリカンダンスで想像するようなジャンルとは全く違う、エチオピアの独特の空気や音楽をダンスと一緒に届けてくれます。

エチオピアはアフリカ大陸の中でもほんとうに独特の文化と歴史を持つ国。

エスニックグループによって、ダンスの種類もほんとうに多様です。

そして、魅力的な衣装も。


ベリーダンサーたちが好きな「フォークロア」の世界にぴったりで、すごく通じるものがあるんです。

(詳しい紹介はまた書きます♪)





さあ、参加者募集してます!!!

フォークロアを踊りたい方、ぜひぜひ踊ってください!

ジャンルはわりと自由にします。

(これはどうかなーと思う方はご相談くださいね


西アフリカごはんをいただきながら、楽しい時間を過ごしましょう。





なお、ベリーダンス関係のひとでなくても、ぜひ遊びに来てください。

きっと楽しめると思います。


Facebookイベントページはこちら。




アフロアラブフォークロアハフラフライヤー



アフロアラブ・フォークロア・ハフラ開催!


アラブ世界からアフリカへ。国境は越えても大陸はつながっています。歴史に育まれた文化と音楽は、ゆるやかにリズムと旋律を変えながらも、どこか懐かしく通じ合い融合していきます。アラブとアフリカのつながりを感じながら、いわゆるベリーダンスの世界ではなく、それぞれの土地や地域の文化を感じられるような、スペシャルなハフラを開催します。

 

【出演者募集!】

 

いわゆる「オリエンタル」ではなく、広い意味での「フォークロア」ナンバーの出演者を大募集します!ハリージ、サイーディ、ヌビアン、ミラーヤ、ダブケ、マンブーティ、ガワジーetc… ロマやペルシャダンス、中央アジアのダンスが出来る方も歓迎します。ダルブッカなど楽器演奏を披露されたい方も募集!

 

スペシャルゲストには、「モカ・エチオピア・ダンスグループ」がやってきます!!!

エチオピアといっても、地方によりダンスのスタイルがとっても多様。アフリカとアラブと、エチオピアの独自の文化が混ざり合った空気を感じてください!エチオピアンダンスのミニワークショップも予定しています

 

【日時】

2017212日(日)16:30 Open 17:00 Start

 

【会場】

アフリカ料理レストラン カラバッシュ (浜松町)

http://www.calabash.co.jp/

*当日は、スペシャルメニューで美味しいアフリカ料理をご注文いただけます!ご期待ください!西アフリカのセネガル、マリなどのお料理を楽しめます。

s_002n

 

【参加費】

(出演・観覧のみともに)2,000 yen (ワンドリンク込み)

 

【参加お申込み】

Amelia

amelia.dance800(あっと)gmail.com

(オンラインショップRupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

1月2月開催です!『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』

 〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜
『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』



今年8月の「インテンシブコース」以来の「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」

2017年1月と2月に開催です☆




おかげさまでたくさんの方にご参加いただき、少しずつ良いものになってきました。

皆さまに楽しみながらうつくしい動きを身につけていただき、悩みも解決できるようになれればと思っております。

少人数制ですので、どうぞお早めにお申し込みくださいませ。

ご不明点あればお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。


Amelia


★  ★  ★

 〜あなたの踊りを3倍うつくしく見せる〜『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』
      ★第4ターム開講のお知らせ★


ベリーダンサーの皆様、お待たせいたしました!
『バレエ・エッセンス』を2017年1月2月に開催いたします。

いつもの通りの【1】〜【3】ですが、今回は
「テーマ別にバレエのフィーリングを学ぶ(白鳥、ジゼルなど)」ことと
「ベリーダンスへの応用」を充実させて、さらにパワーアップしてまいります。

今までご参加された方もぜひおいでください。
身体にきちんと落とし込んでいきましょう〜!

ほんとうに、ちょっとした意識の違いだけでものすごく大きく変わります!
一緒に楽しく動いていきましょう♪

お会いできるのを楽しみにしております。

===

【1】うつくしい姿勢を学びましょう

・姿勢と基本のポジション(プリエ、ルルベ)
・腕の動き&基本的な脚の動き
・うつくしいポーズのエッセンス
(2.と3.の内容も一部含まれます)

日時: 2017年1月22日(日)18:3020:00
会場:Studio Worcle池袋501


【2】優雅な動き方とステップを身につけましょう

・うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
・全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
・フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます)?

日時:
2017年1月28日(土)18:30〜20:00
会場:Studio Worcle池袋201


【3】きれいなターンを取り入れましょう

・うつくしいターンの軸をつくるコツ
・安定したターン(その場でターンをする)
・ターンをしながら移動する(シェネ)
(1.と2.の内容も一部含まれます)

日時:
2017年2月4日(土)18:3020:00
会場:Studio Worcle池袋501

===

★1.〜3.のいずれのコースからスタートしてもOKです。また、1コースおよび2コースのみの受講も可能です。
 網羅的にマスターするためには、すべてのコース受講をお勧めいたします。
★バレエシューズやフットカバーをお持ちの方はご持参ください。お持ちでなければ裸足でもOKです。
★レッスン着は、できるだけワイドパンツではなくレギンスなどぴったりしたものをご着用ください。
 ヒップスカーフ等は着用いただいてかまいません。
★少人数制となります。

===

【受講料】 1コース 3,000円
   (3コース受講の方は3回目1,000円引き)

【講師】

AYAKO

3歳からバレエを始め、ミヤキバレエ学園、英国ロイヤルバレエなど、国内外でバレエのレッスンを受ける。バレエは踊りだけではなく、生活における美しさの基礎となるという信念のもと、楽しみながら頭で理解し、体に意識を促すような指導を心がけている。

Amelia

6歳でクラシックバレエを始める。アフリカ駐在中にベリーダンスを始め、2007年よりベリーダンスヘルワ所属でレストランショーやイベント等に出演。2015年よりアルゼンチンタンゴを始める。芸術であるとともに、心の癒しであるダンスを広めるために活動している。

【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800 (あっと) gmail.com または、 
https://reserva.be/balletessence(予約サイト)

,名前▲瓠璽襯▲疋譽広受講希望コースを明記・ご指定の上、上記までお申込みください。

担当:Amelia(アメリア) 

===

Facebookページをフォローしてくださいね☆ 

↓↓


こちらです。




自分のハートだけがそこにある踊り。

昨夜はヘルワのハフラ。

出演者の皆さま、おつかれさまでした。

盛りだくさん。



わたしは出演していないので、カレーとビールとともにガン見です。

(怖いって言われた(笑)ごめん、怖くないてばよ)

あー楽しかった



15181394_1339320242765803_6033824645827127120_n


みんな、ほんとうにたくさん練習してたみたいですごく魅力的できれいでした。


そして、落合ユミ先生のパフォーマンスも観れてうれしいです





ユミ先生が最初に踊られた曲を聴いて、色んなこと思いだした。

何年か前、今よりもずっとずっと未熟だった自分のこと。

ずっとスタジオで踊っていることが苦しくてたくさんもがいていてどうこうすることもできずに、かなりネガティブな数年間を過ごしていたと思う。

ものすごく他のひとのことを気にし過ぎていたし、ひとつひとつの出来事や言葉に打撃を受けすぎだったんだと思う。

もがけばもがくほど前へ進めない感じ。





踊りって、他人と比較しては絶対にいけないと思う。

もちろん、うまい人の技術とかソウルみたいなものをいただくのはどんどんやるべき。
ポジティブに取り入れるべき。

でも、誰かと比較して自分は、という考え方をした瞬間、踊りは競争になる。そして苦しくなる。ものすごく。





そんな苦しくてたまらなかったとき、YouTubeで観たのがその曲で踊るアルゼンチンの女王Saidaだった。




心にすとんと落ちた。



「こんなに、のびやかに自由に優雅に踊っていいんだ!!!!バレエみたいに両腕や足先を伸ばしたり、バレエのような動き方をしたりしていいんだ!!」



それまでのわたしは、自分自身の心に蓋をしていたのだった。

自分には、子どものころのバレエの基礎があるのに、それらをすべて自ら「封印」していた。

優雅な動き、のびやかな動き。頭を切るターン。

できるのに、やっていなかった。


正確には、どのようにベリーダンスに落とし込むのかがわからなかったんだと思う。

それを気づかせてくれたのがSaidaだった。


さらにわたしは、たとえば腕を思い切り伸ばすこととか、思いっきり大きな動きをすることとか、そういうことすらすべてなぜか封じていた。

誰に何の遠慮をして?って思うけれど、わたしが自分自身の心にブロックをかけていたのはそこだった。





スタジオでは、正直、つらくてネガティブな気持ちになることもたくさんあったけれど、ここで頑張らなければ永遠に前進できない!ってなぜか強く思った。必死だった。



だって、誰も与えてなんてくれない。

自分自身で、つかみ取っていくしかないから。



だから、そのSaidaの曲を自主練した。

振付は、Saidaのものに似ていたけれど頑張って自分でもたくさん考えた。

ここしかない(←?)ってなんだか思っていた。







あの曲は、わたしにとってひとつのブレイクスルー。

その後わたしは、これがやりたいと決めた曲を必死で練習するようになった。

いくつかオリジナルも作った。






今でこそ、『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』をやるくらい心が開けていますけど(笑)、それもこれもあのブレイクスルーがあったから。


そしてそれは、自分自身で掴んでいくものなんだと思います。


まだまだ自分の踊りはもちろんたくさん反省点もあるけれど(落ち込むことも無数にあるけど)、何よりも踊っていることが苦痛とか必死さなんかではなく、ただただ「楽しさ」に満たされているということがいま一番大切だと思ってる。






レッスンで習った振付をたくさん練習してみんなで踊る。

そういうのももちろん大切。

ただ、それは「発表会」ですね。

発表会を超えるためには、ハフラという場所をもっともっとつかってもいいのかなと思います。




自分は、どういう方向性に行きたいのかな。




そういうことを考えながら、日々、踊りを愉しんでいく心を忘れないようにしたいですね。



年明けには、「みんなのハフラ」もあります。






↓ そのときのハフラの写真(笑)



page


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

Bright Moon Night in Okinawa〜ペルシャの風に吹かれて〜

盛りだくさんの沖縄ショーが盛況のうちに終わりました。

2016-11-24-02-19-26

すばらしいイベントに参加させていただきましたこと、主催者様、共演者様に深くお礼申し上げます。

盛りだくさんでほんとうに興奮しっぱなしのイベントでした。


2016-11-20-16-30-25


どの演目もすばらしかったけれど、今回の注目だったのは、ペルシャダンス、そしてダブケだったかなぁ(手前味噌ですが)と思ってます

ダブケとは、レバノン、パレスチナ、ヨルダン辺りにある音楽のジャンルで、音楽に合わせて足を踏み鳴らすように踊るものです。
よく結婚式などで男性たちが力強く踊っています。

↓こんなイメージです。




このダンス、ハードですけれどとっても楽しいです。

2016-11-24-01-36-25


あとは、アサヤと呼ばれるステッキのようなものを使ったエジプトのダンス「サイーディ」

2016-11-24-01-36-37


2016-11-24-01-36-30

2016-11-24-20-23-40

思い出深いイベントでした。

このような機会をくださったベリーダンスヘルワの落合ユミ先生に感謝です。
そして、長年一緒に踊っているヘルワの仲間たちとも一緒に沖縄ツアーできてほんとうに楽しかった!

ありがとうございました。感謝一杯です





アジアから中東、アフリカにかけて「フォークロア」という切り口で観ると、リズム、メロディ、楽器などに通じるところがあって、ゆるやかに文化が変わっていく様子が分かってほんとうに面白いです。

ベリーダンス業界も、ものすごく人口が増えて、逆に似たようなイベントも増えてしまったかなと思います。

いわゆる「ベリーダンス」で一般のひとが想像するようなものを越え、ダンスを通じて文化やライフスタイルを伝えるような、そんなすてきな「アート」の世界をここ日本でも作っていきたいですね。




アフリカ専門の自分としては、このフォークロアという切り口から伝えたいことがたくさんあるなあと感じています。

なので、近いうちにフォークロアのイベントしたいなと思っています。


ブログぜひチェックしていてくださいね

ダンスをよく知らない方にこそ、観てほしい。





沖縄、ありがとうございました!




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


「Bright Moon Night 〜ペルシャの風に吹かれて〜 DX ver」in沖縄

来週水曜日、勤労感謝の日。

落合ユミ先生のもと、ベリーダンスヘルワより、Takea、Lisa、Yoko、Ameliaがご一緒します。

なんだかすごく盛りだくさんの面白そうなイベントにワクワクしています


詳しくは、Facebookページの方を。

「Bright Moon Night 〜ペルシャの風に吹かれて〜 DX ver」


2016-11-20-16-30-25



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

新しいカンパニーを作る。

わたくしAmeliaのことではないですよ。

エリザベス・ヴィルヘルムのこと。

ベリーダンサーがおそらくいなかったザンビアで、オーディションして集めたメンバーたちに、自らベリーダンスを教えることから始めて作ったカンパニーZambelly 

今ではほんとうに大人気で文字通り引っ張りだことなった彼女らを置いてエリザベスはアメリカへ。

こんどはアトランタという新しい街で、まずは無料レッスンで注目をあつめ、来週さっそくオーディションをやるらしい。

新しいカンパニーのスタートです。

ものすごい行動力。
さすがです。

アトランタにいるひといるかな?

参加してみては?


ちなみに、ザンベリーちゃんたちのアトランタの未来の兄弟姉妹ダンサーへメッセージ。この動画ちょっとかわいい。いろんな今で笑


こんな踊りの世界があったんだ。アルゼンチンタンゴ。

わたしがアルゼンチンタンゴを習っている(最近行けてないけど)スタジオタンゲーラのFacebookページのインタビューシリーズがとてもインスパイアリング。

わたしが初めてタンゴのレッスンを受けたのは、2015年1月(←もちろん覚えてる)トシユキ先生のクラスでした。

まったく初めての世界に、もう衝撃でした。

こんな踊りの世界があったのか!!!という気持ちで、その夜足もとふわふわしながらお家に帰りましたもの。それくらい、タンゴの世界は新鮮過ぎました。なんせペアダンス自体初めてでしたから。



もちろん何度も書いているのだけれど、わたしがアルゼンチンタンゴを始めたきっかけは、ベリーダンスとタンゴのフュージョン「タンゴオリエンタル」を深めたいと思ったから。

ステップや動きを学んで、振り付けを作りたいと思ったから。





でも、初めてのタンゴは、そんな想像を軽くこえ、ものすごくディープな世界を広げてくれるものでした。

アルゼンチンタンゴを習ったことで、かえってタンゴオリエンタルを深く考えるきっかけにもなりました。
タンゴオリエンタルの重鎮、アルゼンチンのShahdanaの振り付けへの理解もとても深まったけれど、これをオリジナルで作るには到底レベルが足りないということがよくわかりましたし。

それでも、新しいダンスの世界で、わたしは生き方変わったなとすら思います。

子どものころは、ずっとクラシックバレエだけだったし、他のダンスなんて考えられない!という勢いだったけれど、でも好きで憧れていたバレエのナンバーは、くるみ割り人形の「アラビアの踊り」(コーヒー)だったり海賊の踊りだったり。

昔から、ベリーダンスやフラメンコの要素が好きだったのですね。
そして、情熱的な音楽が好きだった。




ベリーダンスは、始めること自体それほどハードルは高くないのですが、一方で深くカオスな世界でもあります。

バレエのように厳密な正解はないから。
(まあ、基本はもちろんありますけれど、応用・解釈の幅があまりにも広いです。その分、怪しげなものもたくさんあります)

フュージョンはたくさん流行っているし、もちろんタンゴオリエンタルが好きというひとはいまずいぶんたくさんいるでしょう。

それでタンゴを始めたっていうひともけっこういるみたいです。

ほんと、フュージョンやるなら、オリジナルをリスペクトすべきだとわたしは思います。

タンゴオリエンタルが好きで踊りたいっていうひと、できることならアルゼンチンタンゴを習ってみるといいと思いますよ。世界が開けます。

フラメンコフュージョンも、わたしはちょっとワークショップを受けたことしかないのですが、ものすごくたくさんのYou Tube観たりして勉強しながら一曲を仕上げました。それでも、まだまだ浅かったなって思っています。
やっぱり、深めるためには、ほんとうにオリジナルの世界を知りたい。



クラシックバレエは、やっぱり踊りの基礎。

わたしはバレエを子どもの頃に習わせてもらってほんとうにありがたいと感じているし、できればそのエッセンスを必要としているひとと一緒に共有したくて、『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』というワークショップもやっています。


バレエもそうなんだけれど、ペアダンスもひとりで踊る即興ダンスも、できれば両方の世界を経験しておくといいなと思います。

ペアダンスとそれ以外のダンスって、ほんとうにものすごく違う世界。

そして、バレエやベリーダンスのバックグラウンドが既にあるからと思うけれど、新しいジャンルのダンスを学ぶたび、発見がものすごく多い気がします。
わくわくする。こんな考え方が!こんなカルチャーが!!深い!!って感じ。
(あ、そう思うと、やっぱり子どものころからダンスが好きなんだな)

いろんなダンスをやっていくと、そのことで踊りが立体的になっていくと感じています。

新しい世界は慣れるまで大変だけれど、ふっとするとそのジャンルの踊りがするりと楽しくなる瞬間が訪れる。




ペアダンスだけしかやったことないってひとにも、ペアダンスはやったことがないってひとにも、両方をお勧めしたいですね。

え?ベリーダンスでお腹を出すなんてできない?
知らない男性と手をつなぐなんてできない?

・・・・・・・ふっ(´∀`)




アルゼンチンタンゴは、わたしにとってみればほんとうにメンタル鍛えられる世界。

心を上手に相手に開けなくて、不器用で自分勝手なところが如実に出てしまいます。

ゆったりかまえる。心を開く。

わたしがずっと欠点としているところを、大人な音楽とこの世界観が少しずつトレーニングしてくれているように感じるのです。

なんだか人生がちょっとずつ豊かになってくるような。

だから踊りってとても楽しい。



またトシユキ先生のクラス出たいな〜って思います

そして、ミロンガでもすんなり楽しく踊れるようになりたい。
踊ってくれる男性が、楽しんでくれるようになるとうれしいな。

そして、ヨーロッパのオシャレカフェで見知らぬタンゴ・ジェントルマンがすっと手を差し伸べてきても、大人の女性としてすらりとタンゴが踊れるようになるといいな。(妄想)

Milonga-1




さて、ザンビア30日目。

あと10日ほどの滞在になりました。そして、仕事上のメジャーイベントで大忙しです。

帰ったらミロンガ行くぞ!!

タンゴ、楽しむぞ



bailando-tango





■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"










 

【ザンビア】Zambelly、ケープタウンのフェスへ行く。

ザンビア25日目。

お仕事、もう慌ただしいったらありゃしないね、こりゃ。はは。



 さて。


ザンビア唯一のベリーダンスカンパニーZambelly

(Zambellyは、ニューヨークを始め世界各地で活躍してきたベリーダンサーElisabeth Wilhelmが作ったもの。彼女が仕事の関係でザンビアにやってきて二年ほど前にゼロからオーディションして、リクルートした熱意のあるひとたちに最初からベリーダンスを教えるところから始めて立ち上げたもの。詳しくは過去記事を見て!!!!すごいから

とうとう、夢を叶えてケープタウンで開催されたTheatrical Oriental Dance Festivalに参加しました。


そして、6月にザンビアを去ったエリザベスと再会


2016-10-11-21-38-04
 
初めてたくさんのベリーダンサーのショーを見たりワークショップを受けたりして、4人にはたくさんの刺激になったようです。

2016-10-11-21-38-41


ザンベリー手作りのチテンゲヒップスカーフをお買い上げくださった方、ほんとうにありがとうございました。

今回わたくしAmeliaは彼女たちに日本から色々お土産物を持っていったのですが、蒲田のベリーダンスショップMNBさんにもお気遣いをいただきました。


2016-10-12-01-37-12


エリザベスと一緒に久しぶりのパフォーマンス。
Saloon Girls

2016-10-13-23-22-53


ハフラでも踊ったみたいです。

2016-10-11-21-39-01

2016-10-11-21-38-51

またザンビアに帰ってきて、自分たちだけでショーをこなさなくてはならない彼女たち。

こちらでは、競合もいないですし、エンターテイメントをやっているひとはわりとあちこちで人気があるようです。

日本みたいに、あふれかえっていないんですよね。

その分、ハードルが高い面も。

月に数回はショーがありますが、このペースでやっていくのは結構大変。

いちばん長いひとでベリーダンス二年の経験ですから。しかも先生はもういない。



今週末土曜日には、またレストランショーがあります。

わたしがいる間は、わたしも少し協力させていただくし、わたしができることはしてあげようと思うけれど(新しい振り付けも含め、ですが)、所詮、わたしはZambellyの姉さん。

ずーっといるわけではないのですよね。

運営面でも技術面でも、大変です。

でも乗り越えていってほしいなー。


2016-10-08-05-40-52


今日は、すでにアトランタで新しい生活を始めたElisabethとまたチャットしてました。

今日の議題も面白すぎた。

Zambellyへの愛にあふれたエリザベス。
そして、新しい計画もものすごくたくさんのアイディアにあふれてるすごいひとです。

なんせ、初めての街でもう今週末パフォーマンスだそう。


これから日本のわたしも一緒にどんなことができるか、とても楽しみです。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


 

【ザンビア】淡々と過ぎる日々。未来へのわくわく感。

ザンビア。
早くも23日目。

今日もまた一つ、この街に詳しくなってしまった自分を客観的に見て、早く去らなきゃなんてことを思う。これはわたしの悪い癖。
慣れることが心地いいくせに、同時に去りたくなってしまう。

ずっといることがなかなかできない。




それにしても、日本とはまるで違って、たったひとつのものごとを進めるためにものすごい時間と手間がかかる。

それでも集めた情報で、足で稼いで出向いていけば、ものごとが好転したりする。

日本的感覚は相変わらずまったく理解されないし、それは仕方のないことではもちろんあるのだけれど、ありえないくらいの誰かが何かをくれるのが当然と思ってずーっと待っている姿勢とお金を要求されるのは、ストレートに言うともうたくさんですな。

毎日。毎日。毎日・・・。→ 遠い目。


あと、今日も全館一滴の水もなし。
トイレにもいけませぬ。





ショッピングモールにわざわざ車で出向いていっていつも思います。

水と電気のあるお手洗いってなんてすばらしいのだろうと。








さてさて。

こまめに書いておこうかなって思うんだけれど、アトランタに到着したZambelly創始者ベリーダンサーのエリザベス・ヴィルヘルム。

新しいお仕事と生活のはじまりです。

でも、なんともうすでに新しい街でのイベントが決まっているらしいです。しかも今週末。

相変わらず、とんでもないひとです。

初めての街ですよ?すでにそこまで。オーディションがどうたらとか言っているし。そんなんもうオーガナイズしてんのか・・・。すごすぎる。




今日は、ベリーダンス業界の新しい方向性についてものすごく議論が盛り上がりました。
また長チャットしちった。楽しすぎる

やっぱりベリーダンス業界ってもう変わらなきゃってときに来てるんだろうなといつも思います。

日本のベリーダンス業界も飽和状態になってきた感もある。

ここからひとつブレイクスルーをしていくことが大事なのではないかと。

ベリーダンサーの皆さん。

皆さんの中で、ベリーダンスをやってきてもっともすばらしかった経験ってなんですか?


この答えは、時間をかけて考えていきましょうよ。一緒に。



エリザベスからものすごいたくさんのアイディアがあふれてきていて、大興奮しています。

これからのベリーダンス業界、変わっていけるといいね。





では。


ルサカはもう22時をすぎちゃった。

おやすみなさい。


あふりかくじら/Amelia


追記:

ところで最近また「ベリーダンス ターン」で検索されてくる方わりといらっしゃるようですけれども、『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』はまさに必要とされていることかと思います。
わたしのザンビア出張は10月末までですが、帰国後年内には開催できるようバレリーナのAYAKO先生と一緒に調整していきたいと思います。
またパワーアップしますよ!!

Facebookページをチェックしておいてくださいね!!

→ 『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』


スライド1




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"






 

感情と臓器はつながっている『心と身体を温めるリラックス・ベリーダンス』

自分の心と身体の健康は自分次第。
ストレスは、物理的に病気の原因になります。

心の中にネガティブな思いを入れないこと。
ちゃんと心の負荷を認めて、それをリリースすること。

感情と臓器はつながっていて、言いたいことを言えなかった苦しさやストレスは本当に病気となって身体に現れます。

少しずつ自分のコンディションに気づくこと。

今をいちばんハッピーに生きること。

そうやって気づいてリリースすることの大切さ。それを必要としているひとに気づいてもらえたら。

そんなふうに思っています。



音楽を聴いて心をリラックスさせることで、自分自身の疲れやストレスに気づきます。
深い呼吸は副交感神経を上げ、口角を上げることで気持ちが柔らかくなります。
それもこれも、心と身体はつながっているから。

普段、オフィスでパソコンに向かって長い時間を過ごしていたら、いつの間にか呼吸が浅くなっていませんか。

ストレッチをして体の巡りを良くして温めます。



そして、踊る楽しみ。

音楽に合わせて踊るということに集中することで、気持ちが解放されます。
有酸素運動は気分をリラックスさせてくれます。

メディテーションにどこか近いものがありますが、どちらかというと「楽しむ」ということに重点を置いています。

「ストレッチ・温め」「リラックス・解放」「ダンス・楽しむ」

この3つのテーマを大切にしていきます。

ベリーダンスで使うような音楽の世界に浸りながら、気持ちをゆるゆると解放させます。

これをすれば病気が治る、ということではもちろんありませんが、心のコンディションが身体に与えている影響への気づきはとても大切。
本当に、意識をすることで病気の予防になると思います。


ダンスが初めてという方も、ぜひ気分転換にいらしてください。

(もちろんベリーダンサーさんもご関心あれば)

真面目にやってみたい男性の方もどうぞ。

お申し込みはこちらから


気になる方お気軽にお問い合わせください。(amelia.dance800あっとgmail.com)




【ザンビア】生きているうちに誰かの心に何かを残せるか。

ザンビア27日目なんだけれども。
土曜日の夜、MOSIを呑みながら思ったことがあるので書いておこうと思う。





先月末、Zambelly主宰のエリザベス・ヴィルヘルムがザンビアを去る前日の最後のショー。
レストランで開かれたプライベートパーティーはダブルバースディ。
誰がバースティの主役かもよくわからないまま始まった。(サプライズなので見にいけない)



最初は床の状態がかなり滑りやすくてやりにくさを感じたけれど、お客様のポジティブな熱気を感じてテンションがあがる。

お客様の「気」を感じてあがっていくこのインタラクティブな感じが、わたしのなかでとても大切にしていること。

子どもの多いショーだった。




ショーが終わったとき、おそらくザンビアの子どもであろう。

小さな女の子がやってきてわたしにぴったり抱きつくと、「あなたのダンスが大好き」と言ったのだ。



IMG_4896


こうして、小さな誰かの心に届くことがある。

感動して、きらきらした笑顔いっぱいに喜んでくれるお客様がいる。

一人一人の心に、何かを残せるのだったら、ほんとうに幸せだと思う。



生きている間に、誰かを幸せな気持ちにさせることができたりする瞬間がどれくらいあるだろう。

こうして、小さな腕が、頬が、ぎゅっと抱きしめてくれて、わたし自身の心にも温かな幸せが広がっていく。

うまく伝えられないけれど、ひとまえで踊っていくことって、誰かの心に何かを残していくことでもある。自分自身の心が温かいものに満たされていれば、それは個人としてのお客様の心に伝わっていく。

そんなことを思いました。





↑このとき。投げキッスしてる笑


ブログ記事:

【ザンビア】ザンビアを去る日。




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

【ザンビア】ザンベリーのテレビ撮影に混ぜてもらうの件。

ザンビア滞在16日目。この4連休はほんとうにまったりした。身体が休まってありがたい。



 
昨日は、いつものようにザンベリーのリハの後、以前から予定されていたというテレビの撮影へ。

IMG_4989


場所はなんと、わたしの大のお気に入りの素敵カフェLatitude15

ここがどれだけ素敵かというと・・・。




 
photo-2


photo-12


 photo-13

photo-9


カフェ&レストラン&ブティックホテル(?)です。
インテリアも建物も、すべてが素敵で美しい。うっとりしてしまう空間です。




みんなでキャンドルの撮影も。
(わたしはエリザベスの衣装を拝借)

IMG_5009


IMG_5013


ちゃっかり混ぜてもらって、みんなのあとわたしもソロを撮影。


何故か突然撮影2分前に思い立ってFi yom wa laylaにしてみた。(←もちろん振り付け忘れてる)

芝生で踊りにくかったけれでも、楽しかったから良しとします


IMG_5007






ザンベリーちゃんたちはいつもみたいにはしゃいだり。

インド系のラミアがボリウッドの曲を流して、ザンビア大学生のヒルダがボリウッド映画の男の人の真似をしているところ。(←むちゃくちゃ笑)

IMG_4986


(若くてとっても美人でスタイルの良いヒルダは黙っているとうつくしいのですが、実はかなりなお調子者です笑 こういう子、うちのスタジオにもいるよね?)




IMG_5001



撮影後は、ご近所に住んでいるラミアとのんびりご飯。

たくさんおしゃべりしました。(ほとんど恋愛のこと





この撮影がいったいどんな経緯でどんなものになるのかはみんな実はあんまり把握していなくて(エリザベスがアレンジしたらしい笑)、なんだかんだ小さなトラブルはあったんだけれど、インタビューなどはなしでひたすらパフォーマンスビデオのみ。

どのようなかたちで編集されますやら。

ともかく、ザンベリーの広報にはとても良い機会ではありましょう。





この撮影の待ち時間のときに、ちょこっとオプション的に印象深いことがあったのですが、それは次の記事に。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


【ザンビア】ザンビアを去る日。

ザンビア7日目。
ちょうど一週間経つ。



昨日(土曜日)は、ほんとうにこれからも心に刻まれるような一日だったと思う。


ザンビアで唯一のベリーダンスカンパニーをゼロから作り上げたドイツ系アメリカ人ベリーダンサーのエリザベスが、仕事の契約を終えてザンビアから去る最後の日だったからだ。


ザンベリーについてはこちら。

【ザンビア】ベリーダンスコミュニティがないなら作っちゃえばいいじゃない。

 

【ザンビア】唯一のベリーダンスカンパニーのプロモーション戦略。

 




ひと月ぶりにルサカに戻り、ザンベリーのリハーサルへ。


2016-06-26-08-02-06


一曲まるごと新しい振り付けを入れる。(↑キャンドルの練習中。エアー笑)

いつものように大騒ぎしてお馬鹿な冗談いいまくってばたばたと準備して、この日は依頼をいただいていたプライベートバースデーパーティへ。

image




2016-06-26-08-01-40


ザンベリー人気はすごい。

とにかくザンビア唯一のベリーダンスカンパニー。
口コミが広がっていて、どんどんレストランやパーティなどにお声がかかっている。

一年でここまで広げていくなんて、並大抵のことではない。


2016-06-26-02-19-49


ベリーダンサーなんて誰もいなかったところへ、ニューヨーク仕込みのプロフェッショナルであるエリザベスが、ネットでオーディションを告知して参加者を募集、カンパニーとして活動したいものすごい熱意のある子たちを集めて1からベリーダンスを教えたことが始まり。


2016-06-26-02-20-05


そして、私自身も、たまたま仕事で来ているルサカでベリーダンサーがいないかどうか調べたところからはじまったこの出会い。

計3回ショーで踊らせていただいた。

レッスンもやらせてもらったし、これからワークショップも実施予定。
ほんとうにすごい出会いだと思う。

わたしにとってもかけがえのないすばらしい経験となった。


2016-06-26-02-31-39


まだまだよちよち歩きのザンベリー。

人気は出てきたけれど、経験値はこれから稼いでいかなくてはならない。

そんな中、エリザベスが去ってしまうことは誰にとってもものすごく淋しいこと。

それでも、夜はいつものように更けていく…。


2016-06-26-02-31-49

みんなからの記念の贈りもの。

2016-06-26-02-32-05


いま彼女が去るにあたって、ほんとうにたくさんのものを置いていかなくてはならなくて、ザンベリーもまだまだこれからというところで、後ろ髪ひかれることは多い。

でも、ここまでのAchievementってほんとうにすごいこと。

だからもう、人生のコマは進んでいかなくてはならないのかもしれないね。




最近思っていたこと。



こうして普通の日のように大きなことが淡々と過ぎていく。

だから人生は儚くて切ない。

昨日一日の出来事が、まるで長い夢を見ているかのようだった。

普通の会話、普通の出来事。
冗談をいって笑い合うこと。

普通のことが幸せすぎて。

だから、人生って「今」しかないんだと思った。

「今」はほんとうにかけがえのないものなんだ。

ものすごく全力で、この「今」を生きなければならないんだと思った。

淡々と、心を込めて。

2016-06-26-07-58-36


そして、精一杯の感謝をこめて。





■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"
 

6/9(木)ベリーダンスヘルワ@浜松町マンディール☆

Show at Mandir!

今週木曜日は、マンディールにAmeliaも登場いたします。

お誘い合わせの上、美味しいカレーとともに楽しい時間をお過ごしください!
ぜひいらして!すっごく待ってます


※ご予約は直接お店へお願いいたします。

【日時】...

2016年6月9日(木)
 1stステージ 20:00
 2ndステージ 21:00
(入れ替えはありません。ショーチャージなし)

【会場】

イタリアン系アジアンダイニングバー「マンディール」
港区芝浦1-2-2
シーバンス ア・モール2F
 JR浜松町駅 徒歩5分
 ゆりかもめ日の出駅 徒歩3分
TEL: 03-3455-2944
URL: 
http://r.gnavi.co.jp/e965900/

IMG_4748

IMG_4720


s_00e6


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』ありがとうございました☆

【追記】

あなたの踊りを3倍美しく見せる『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』は不定期開催です。
お知らせはFacebookページに掲載いたしますので、そちらをぜひフォローしてください!

↓↓↓

ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス


3ターム目の『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』が3日間連続で開催されました。

ご参加くださった皆さまありがとうございました!


不定期開催ですがまた工夫しながら続けていきたいと思いますので、今回来られなかった方も、ぜひ次回お越しください。

お知らせはFacebookページで!

一緒に優雅に踊りを楽しみましょう♪



Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ