夕べの帰り道。 真っ正面に大きな大きな月がでていた。 まんまるくて、ほんとうに大きかった。 色は、少し赤みがかったオレンジ色のよう。 おとぎ話に出てくる森の中を、 赤い車で運転している気分になった。 フロントガラスの真正面。 月が木陰から現れて、わたし