『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

ベッシー・ヘッド

エンピツ日記に書いたこととはちょっと違う視点で。 今日、ベリーダンスのレッスン後にわたしの学部時代からお世話になっている先生(アフリカ研究の超有名人の方)の恒例新年会に呼んでいただき、大学に行った。 今日は、ほんとうにとても良い方たちにお目にかかった

手作り名刺の裏に書いてある文章を、もう何年も変えていない。 ずいぶん昔にもエンピツ日記かブログに書いたように思うけれど、わたしはいつも勤め先の名刺以外に自分個人の名刺を持っている。(そしてそれを、基本的には職場のひとたちにあげていない。まずもって理解され
『名刺の裏のメッセージ。』の画像

クリスマスのベリーダンスなどが終了した。ご覧くださった皆様、ありがとう。楽しく過ごさせていただきましたよ。 ベッシー・ヘッドの70歳の誕生日を記念して(注:本人は48歳で亡くなってます)行われたいろんなイベントの報告がアップされている。(こちら) わたく
『ベッシーヘッド・フェスト。』の画像

カタカナで書くと、「ドレッシング」に見えるのはわたしだけではないはずダ。 ドリス・レッシング。 Doris Lessing氏がノーベル文学賞を取ったそうな。 この方は、ジンバブエで育ったのではなかったかな。 よく、文学研究では作家ベッシー・ヘッドと比較されて出て

書きました。メルマガ。『あふりかくじらの自由時間』 7月にベッシーヘッド・フェストのために、二度目のボツワナ訪問でセロウェ村にいったときについて。くじらだけに夜9時に配信さ。どうぞよろしく。 さて、それにあわせてセロウェ村での写真もアップ。 アルバム
『ベッシーヘッド・フェストについて。』の画像

今日、水曜日。 今月二度目のボツワナからジンバブエに帰国した。 空港からカルテックスで並んでディーゼルを入れ(昨今の経済状況からして非常に心配していたが無事入れることができた)、その後、直接30キロほど走ってパトリック・マブロスの店へ。 先日セミオーダー
『ハカタのチョーカー。』の画像

本日は2007年7月7日。 一日前の7月6日は、作家ベッシー・ヘッドの誕生日でした。 1986年に亡くなったベッシーではありますが、生きていれば70歳になったはず。 人々は、集まって彼女の誕生日を祝いました。 わたしの「一方的ソウルメイト」(それは直接会ったことが
『「07-07-07」という日に。』の画像

ベッシー・ヘッドに会いたくて、わたしはここに来た。 というのはまんざら嘘でもないわけで。 彼女が亡くなったのが1986年だから、もう今年で20年にもなる。 わたしが彼女の研究を始めたのが、20歳くらいのころ。思い余って、ひとりボツワナへとやってきたのが21歳のこ
『ベッシー・ヘッドに会いたくて。』の画像

↑このページのトップヘ