『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

もの

追加。 母からもらった写真がたくさんのすてきな本『北欧ストックホルムのアトリエ』、それから弟1からもらったランプ。 北欧好きにはたまらん一品。 むこうの鮮やかな色彩はほんとうに魅力的。そして、たぶん同年代くらいのひとたちの活躍も見られてすてきな一冊だ
『ささやかに幸せなのら。』の画像

すてきなお花をもらいました。 お花をもらうってうれしいですね。 きれいな色。 今日またひとつ歳を取りましたですよ。     メールマガジン『あふりかくじらの自由時間』
『お花をもらう。』の画像

夕べ、何故か午前三時に書いたカメムシに関する記述だけれどもね、なんかこころに引っかかることがあって明け方まで眠れませんでしたよ。 例の朝日新聞でジンバブエのマシンゴあたりでは干したカメムシを食べるという内容のコラムがあったわけですが、それについてけっこ

最近の朝日新聞のコラムで松本仁一さんが書いていた「カメムシを食う」コラムを読んで、ええーっΣ(´д`;)となったひとは多いだろう。そういう内容のブログの記事をいくつか見かけた。 ジンバブエのマシンゴ地区あたりで、干したカメムシが山盛りとなって売られているら
『カメムシを喰らう。』の画像

これ。購入しました。 「ジル」です。フィンガーシンバルというやつです。 こいつを両手の指に計4つはめまして、しゃんしゃん鳴らして踊ったりするわけです。 (ちなみに、二つじゃないですよ。それだと、おもちゃ屋さんのおサルさんですから(☆゚∀゚)) すごいなと
『ベリーダンス写真。』の画像

たまたまなのですけれども、この方のページを拝見したところ、ポポーを食したと書かれているではありませんか。 いやー、びっくり。 あれはずいぶん前だったけれど、ジンバブエの北西あたりにあるムトコという地方の小さな村(道なき道をカローラで爆走。ほんとうに道
『ポポ、日本で食されているのか!』の画像

やったー。観ました。NHKの「世界遺産」の再放送。ちゃんと録画して。 再放送の情報を教えてくださりありがとう。 アラビア語で「天国」を意味するといわれる(のだとか)マリ共和国のジェンネ。そこにある「泥のモスク」の年に一度の化粧直しのお話でした。 そこに暮
『ジェンネは良いとこ一度はおいで。』の画像

西アフリカはマリ共和国にあるジェンネというところは、わたしのなかの「アフリカ三大行ってみたい場所」に入っている。 ジェンネには、泥のモスクというのがある。 たくさん写真などがネットに溢れているが、ともかくそのやわらかい感じのフォルムとか質感とか、そこに

↑このページのトップヘ