『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

もの

手帳2017の続き。

今日は、どうしても寄りたいところがあった。


目的のものは、ほとんど決まっていたんだけれど、お店で見てあっさり乗り換えました(笑)




2017年MDノートダイアリーにしたので、そのカバー。

アンティークレザーにしようと思っていたけれど、(すでに、バッグ、パスケース、カードケース等がアンティーク。財布、ノートカバー、手帳カバー、バッグ、キーケース、名刺入れ、iPhoneケース等々はichoなのです)お店に展示されていたオリーブにひとめぼれ。

わりと、わたしにとってマザーハウスさん好きになるの原点のシリーズ。



MDノートダイアリーにもほれ込んだので、スペシャルなカバーがほしかった。しかもレザー。




シンプルでうつくしい。








マザーハウスさんのichoシリーズがやっぱり定番で好きです。

初めてichoが出たときに買ったオリーブ色のバッグは、いまではほんとうに柔らかく馴染んで素敵になりました。
愛用しています。

ああうつくしい。





今日は、自分にとってスペシャルな日です。

だから、スペシャルに過ごします。




↑お店のお姉さんがリボンをつけてくださいました

皆さまも、すてきな一年を迎えられますよう。

感謝とスマイルとハピネスに満ちた時間を過ごしましょう。


あふりかくじら 


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

魅了するオイルの世界。アボカドオイルとアルガンオイル。

ザンビアの出張で、必ず買うもののひとつ。

それがアボカドオイルです。

チームの方(70代日本人男性)がいつも買われるのを見て、何だかチーム内で流行してました。
奥様方やお嬢様がご所望なのだとか。





このアボカドオイルってすごいらしいです。


食べても栄養価が高く、お肌や髪にも保湿効果が良いとのこと。



.灰譽好謄蹇璽襪慮詐
▲┘ぅ献鵐哀吋
9盞谿蟻从
つ夏盍超を改善
イ肌や髪の保湿

ざっとこんな感じの効能だそうです。


↓これがわりとわかりやすかった。



南アフリカ産のアボカドを使用したアボカドオイル。

これをザンビアでいくつか買ってきた。
自分の分とお友だちの分。



image

どれほど効能がすごいかはまだ実感するまでにはいっていないけど、お料理に使ったりしてます。


日本だとちょっとだけお高いのかな。


オイルは好きなので色々試してみたい。

いま使っているのは、このアボカドオイル以外に、髪・体用にシアバターのオイルになったもの。



これも好き。




いまはモリンガのローションですが、次はこれ!






以前ブルキナファソに行ったときにシアバターはたくさん購入したけど、ほんとうに最高です。これからの季節にばっちり。









あと使っているのはこれ。






そうそう、ハンドクリームもお気に入りです。






あとは、アルガンオイル。

モロッコのあれですね。
ものすごく人気です。


ちなみに、モリンガのオイルもある。

次はこれにチャレンジしようかな。


ではいまから沖縄に行ってきます。






■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


朝ドトールと「あふりかくじらノート」時間。

「手帳の時間」というのを設けているひとの話をききますが、その日その週、少し先にやりたいことなど整理するのは良いですね。

わたしも自分ブリーフィングというか、考えごとの時間で頭の中を整理。
やりたいことを整理。
気持ちを確認。

これだけでずいぶん落ち着いて進歩しませんか?


二十歳の誕生日から今までずっと、「あふりかくじらノート」と一緒です。
毎日カバンに入れてます。

これは自由に綴るもの。

かなり重宝します。
書くことって大切ですね。






いまのノートはMDノートの無地。


皆さんの好きなスタイルはどんなのですか?



今朝、大きな地震がありましたね。

とても心配です。



シンプルになっていく手帳2017

とうとう。





この4年ほどeditの一日一ページだった手帳を。

MDノートダイアリーに変えてしまいました。

editとマザーハウスのスペシャルコラボレーションのレザーカバーはものすごーく気に入っていて、毎日すりすりしているんですが。でも使えなくなってしまいます。


だから、迷いに迷いましたが。





2016-11-18-00-19-30


2016-11-18-00-19-36

2016-11-18-00-19-51

この手帳、中身これだけです。


この潔いシンプルなうつくしさに惚れてしまいました。





2016-11-17-12-30-56

2016-11-17-12-32-20

こんなの。


2016-11-18-00-20-07





結局、手帳についている様々な機能ってほとんど使わなかったりするものも少なくない。

どんどんそぎ落とされていって、シンプルになっていきます。

すごく身軽でいい気分です。

余計なものがない、自分自身、って感じがする。





物理的なものだけでなくても、精神的にも、人間関係も。

たくさんの小さなストレスや重荷をどんどんそぎ落としていくことで、大切なものが残り、身軽になり、ほんとうに人生わくわくして楽しくなってくる。

そんな感じがしています。

そうすると、体にもいいみたい。





皆さんの手帳はどんなのでしょうか。




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

【ザンビア】手書きの広告宣伝にほっこり癒される。

ザンビア32日目。
金曜日の朝。気温14度。
涼しくて良いお天気。最高気温23度。



夕べは、先方から時間指定されたにもかかわらずあっさりすっぽかされるというアフリカらしい自体にどっとくたびれた。

考えたら、日本でもわたしわりとこういうことあるけど。




ザンビアでいつもほっこりさせてくれるのは、手書きの看板たち。

小さなインフォーマルなお店たちは、みんな工夫して美容院の絵やら、車修理の絵やらを描いてなかなかアーティスティックですごく好き。

わりと車で通り過ぎることが多いのでなかなか撮れないけど、いいもの見つけたらまた写真撮りたいと思います。





↑トラック全面に描かれたかわいい絵




絵だとかわいく見えます。







ちなみに、ナゾのミッキー的なものはわりと多くの幼稚園などで見られます。
ジンバブエや他の国でもけっこう謎ミッキーたくさん見た。










では、良い一日をお過ごしください。

■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

【ザンビア】アフリカンプリントはアフリカンとは限らない件。

ザンビア12日目。二回目の週末土曜日。
朝は曇り、昼前から良いお天気に。



今日はたくさんお出かけする予定はいれずに、のんびり過ごすことに。

今日の目的地は、Kamwala Shopping District

街の中心部のCairo RoadとIndependence Avenueのあたり。
古くて独特な風情の建物が建ち並ぶ。



カラフルなペイント。

面白いイラスト看板も多い。

2016-04-16-18-32-34


このカオスみたいな地域こそが、古いルサカのエリア。

もともと昔はインド人のお店が建ち並ぶエリアだったそうだ。

建物が独特のデザインで、無国籍感を出している。カラフルで、どこかアジアを思わせる。バングラデシュのダッカとか。

いずれも、植民地時代の40年代などに建てられたものらしい。(ドライバーさん談)


今では、中東系の人が多いらしい。レバノン人コミュニティが大きいと聞いたが、ここで軒を連ねる生地のお店がレバノン系かどうかは定かではない。
でも、どのお店も皆、中東系の男性がマネージャーらしきひとであった。

ここにいる人たちは、ザンビア人というよりはほとんど中東系かナイジェリアなど他のアフリカ諸国から来ている人たちとのこと。

2016-04-16-18-43-32



プラスチック製品だとか、各種日用品が山ほど売られている。

その中で、地元の人も買いに来るのがチテンゲ。

アフリカらしいプリント布だ。



以前も書いたことがあったけれど、ザンビアといえば「チテンゲ」だが、これらは必ずしも国内で生産されたものではない。



尋ねると、ナイジェリアやコンゴ民から来ていたりインドのものだったり、やはり中国で作られたものだったりする。
品質もばらつきがある。


ケニアなど、東アフリカのカンガと呼ばれる生地も似ているが、カンガは2メートル幅のパターンが2つ連なっているのが基本で、そこにスワヒリ語でカンガ・セイイングといわれることわざや、ちょっとしたメッセージなどが添えられている。

チテンゲは基本の幅があるというわけではなく、メーター販売をしているので欲しい幅をお店に言って買う。

大抵は、6ヤード(5.4m)になっていたりするけど、4メートルくださいと言えばカッティングしてくれる。



値段に関しては、ふっかけられるということはなくてもともとわりとリーズナブルだった。


なるべく地元の人と一緒に行った方がいいかもしれません。


何枚か購入。

(ショップにはアップしないかもしれませんので、もし購入希望の方がいらっしゃればぜひお問い合わせください)





なかなか面白かった。
こういうカオスなところに来るのがやはり楽しいし、その国のことがダイレクトに感じられると思う。





今日はまだ第一回目の布買い付けということで、来週以降また何度も戻りたいなと思う。


この後は、観光客らしくクラフトを販売するところへ。。。

そこで、世にも高級なワニと出くわしました…。


次回へつづく。



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



ザンビア、南ア、アフリカンプロダクト。

あわただしい準備出張ではありましたが、無事帰国。

FBで紹介しましたが、いくつかアフリカンプロダクトについてメモっておきます。
でもRupurara Moonに仕入れたというわけではありません。(今回は買い付けはありません。マーケットにも行けてないし)

↓ルサカの空港で見つけて、思わずひとりで「ふっふっふ」と笑ってしまいました。





これ、木彫りなんですが、動物たちの頭がとてもリアルに愛嬌あふれる感じで丁寧に作られています。
見たところ灰皿らしいですが、(木彫りで灰皿って燃えないのかな)小物入れトレイにしても使えそう。

でも。

脚には笑いました。丁寧に模様までペイントされていますけれど、なぜこの脚(笑)

見つめているとかわいくなってきます。

IMG_3482

南アの空港の木彫りキリンたち。
もちろん、Rupurara Moonのもののン倍の値段がつけられています。
でも、Rupurara Moonのものの方がずっとかわいい気がします


IMG_3549

陶器とかごの組み合わせ。始めてみました。
ほんとうに美しいデザインと色合いでした。

IMG_3551

このブランドは、ゼブラ模様が中心
個人的には大好きです。

IMG_3552

なんと、箸までありました。中国のひとが多いのですね。



すごくおしゃれなお店が南アフリカの空港にあります。
値段は高いけれど、洗練されていて実に品質の良いプロダクトがたくさん。
訪れるたびに新しいブランドを入れていることに気づきます。

ここには、Rupurara Moonでも取り扱っている南アフリカのMongooseのバッグもあります。


IMG_3484

たまたまわたしは愛用しているMongooseのバッグを持っていたのですが、女性の店員さんが「それ、Mongooseですよね?」と声をかけてくれました。

「そうです。お気に入りなんです〜」と答えたら、わたしも〜と。

やっぱり、大人気のプロダクトなんですね。

でも個人的にはRupurara Moonにいれているデザインはセンスいいと思ってます




おまけ。非売品?仕立て屋さん。

すばらしいブランドがたくさんありすぎて紹介しきれませんが、正直、アフリカンプロダクトの面白さをほんとうに感じました。Rupurara Moonのこれからも楽しみになりました。


 ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




noteアカウントはこちら→ africanwhale

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

南アフリカのスキンケアプロダクトがわりと良かったのでメモります。

この、乾燥しまくりのドライな昨今、皆さん心とお肌のうるおいはちゃんと確保されていますか。


以前、某所でもらったスキンケアの試供品キット。
しばらくほったらかしにしてあったのですが、ふと思い立って使ってみた。

ら、わりとしっとりして良かったですので、いちおうここに紹介しておきます。


IMG_3027



良く見ると、これ南アフリカのプロダクトでした。

このブランドについて調べてみた。


↓↓ これでした。

エンビロン


で、このブランドのヒストリーというところを見てみると、これを開発されたのは南アフリカの医師の方だそうだ。

しかも、わたしが大学院修士課程に通ったエディンバラ大学での留学もされているとは、なんとなくちょっとしたつながりがある感じ。


    ★    ★


南アフリカだけでなく、アフリカ各国でシアバターはもちろん素敵なスキンケアブランドがたくさんあるんだけれど、今のところRupurara Moonで化粧品・スキンケア用品を取り扱うのはちょっと余力がなくて難しそうです。

それでも、スキンケア用品もコスメも大好きなので、アフリカ発の素敵なものに出会えたらできるだけ紹介したいかなと思っています。

個人輸入はするかも

ショップじゃなくて個人レベルで取り次ぐかな?なんてことはちょこっと考えています。


さあ、うるおいっ!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

新しいノートとノートカバーでよい気分です。

「あふりかくじらの自由時間」というサイトを開設して15年ほど。
日記サイトの「あふりかくじらノート」も同じ時期に開設したのですが、実はもともと「あふりかくじらノート」は私のほんとうにごく個人的な「ノート」です。

日記帳に近いですが、ほとんどその日の出来事というよりも、頭の中に浮かんだ思いを取り留めもなく書き留めたりしていくものです。

これは実は、20歳のお誕生日にはじめ、それ以来、ほぼ100%カバンの中に持ち歩いているノートです。
もう何十冊になったかな。


30代も最後の年になったので、もうずいぶん長いこと続けていることになりますね。


「自分の思いをつづる」ってとても大切なことだなと思います。
自分が考えていたことを整理したり、こんなこと考えているのかという自分でも意外な言葉が出てきたり、後から振り返ったり。


皆さんにも、そんなスペシャルなノートはあるでしょうか。



     ★     ★


いつもサイズ、紙質などなど、細かいことをこだわりつつ変えてきたのですが、最近は大のお気に入りのmidoriのMDノート(A5方眼)に落ち着きました。

大きさといい心地といいパーフェクト

01md_05


レザーカバーも入手しました。

(しかも30代最後のお誕生日記念に名前入りにしてもらいました






こちらのブランドです。
とっても気に入っています。


いまは、2015年の振り返りと2016年にやりたいことのプランニングです。

仕事関係はもちろんですが、ベリーダンスでも新しいことを始めたいと思いますので、ぜひブログをチェックしておいてくださいね。

では、ごきげんよう。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


繊細な金の糸を編んだインドネシアの三日月に出会う。

心から望んでいれば、引き寄せられるってこと、あると思います。
わたしの身の回りには、そういうことが最近よく起きます。

でも、ギラギラとした欲望に近い「望み」ではなくって、すっごく軽やかでオープンでピュアな感じの、「あ、ほしいな」っていう感覚ぐらいがちょうどいいのかと思います。

なによりも、ハッピーな気持ちで感謝して暮らしているのが大切なんだと思います。


      ★      ★


無理やりなんですけれど、手術・入院お疲れさま&就職おめでとう&お誕生日おめでとう(←まだ先)っていう名目で、新しく生まれ変わった自分を祝してやりたいと思っていました。


欲しいもののイメージははっきりしていました。

大人っぽくって、シンプルでギラギラしていない月モチーフのゴールドのネックレスがいいなと。


「月」ってわたしにとってもまた特別なんです。

Rupurara Moonというお店の名前にもある通り。

(Rupuraraというジンバブエにある山にかかる月を見ながら、キャンドルの明かりで夜の芝生でベリーダンスを踊るという経験から)


なかなか思うようなものが見つからないなと思っていたのです。


     ★      ★


ところで。


わたくしお財布やバッグなどかなりたくさんのものをマザーハウスさんのプロダクトでそろえていて、マザーハウスさんのお店が大好きなので良く冷やかしに行くのです。


先週の金曜日に本店に行っていつものようにお店のスタッフの方とたくさんおしゃべりしていました。

最近、ジュエリーを作り始められたということでした。

インドネシアの伝統的な銀細工の技法で作られた本当に繊細で美しいネックレスやピアス。
うっとりするくらいにすてきなのです。

img_03



・・・でも月モチーフはないのでした。(´;ω;`)

月がいいのよ月が!とお店のひとにぶつぶつ言っているタチのわるいお客(?)になってました。


      ★      ★


一週間後の金曜日。


新しいお仕事用のIDケースを買おうと思って立ち寄りましたら。

・・・ら!!


あった!月!


なんと、たまたまわたしがお店を訪れた日に、店頭に並んだばかりのものだったそうです。
すごいタイミング!すごいご縁です。


なんとなんと。

期間限定のモチーフで、まだウェブにも載っていないものでした。
ひっそりとショーケースに一個並べられただけだったようです。


感動して、大騒ぎしてしまいました


IMG_2360 - コピー


なんというか、代表兼チーフデザイナーの山口絵里子さんのセンスの良さに感動です。

まさにこれ、わたしも望んでいたものでした。

(山口さんのジュエリーに対するコンセプトについてはこちらをご参照)


こんな感じです。

1cmの細工に約50cmの金の線が施されているとても繊細なものです。

本来は、銀細工だそうですが、今回「ゴールド」でも特別につくったそうで。それが本当に美しい。


IMG_2358 - コピー


うれしかったので、本店のお姉さんと写真を撮らせていただきました。

その日は、500人ほどの講演会を終えられた山口さんご本人も本店にいらっしゃって、たくさんのお客様でにぎわっていました。


IMG_2362 - コピー


月がどうしても欲しかったのですよ〜
という感動をテンション高くお伝え

とっても喜んでくださいました。素敵な方です。


IMG_2363 - コピー


もちろんわたしもとってもハッピーです。


IMG_2390 - コピー


ここまで素敵なものをラインでそろえるって、並大抵のことではないと思います。


ほんとうに素敵なものに出会えました。


この世界にはすばらしいアートや技術がたくさんあって、無限の可能性が秘められているのですね。

そして、インドネシアには行ったことがないのですけれど、いつか行けるといいなと思います。


Rupurara Moonもがんばりたいな


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

アフリカンテキスタイルの彩り、ザンジバルの色。

アフリカンテキスタイルのカラフルな彩りは魅力的。

今日はネットでたまたま見かけたポレポレオフィスさんのポレポレカンガショップの『ケニア・タンザニアの美しい布とアート展』@八重洲ブックセンターへ。

ここのお店のカンガはめちゃくちゃ充実してます☆

アフリカンテキスタイルって本当に魅力的です。

古いデザインのちょっとしたビンテージものもあり。

image


モンバサのマリ・ヤ・アブダラによるデザインのシリーズは特にすばらしいセレクションでした。

image


↑こちらはポレポレカンガショップさんのサイトより。
すごくすてき!雰囲気があります。

カンガって、巷で売られているものはピンキリで、質も違うし生地も違います。
すてきで上質なものはほんとうに魅力的。



image


↑これかわいい♪

ティンガティンガなど定番のアフリカンアートもすばらしいのですが、ひときわ目を引いたのがこれ。

image


これ、なんだかわかりますか?


あの、女性たちが手や腕などにする「ヘナ」のデザインを、キャンバスに描いたものなのだそうです。

もちろん、ザンジバルから!

image


わたくし、初めて見ました。

これでますます、ザンジバルに行ってみたい気持ちが強くなりました(。-_-。)

ベリーダンサーとしては、アラブ文化の影響が強いタンザニア、とくにザンジバルについてはほんとうに興味深くわくわくします。

行きたい!

ザンジバルのベストシーズンはいつかな。
詳しい方色々おすすめ教えてください♪


image



お店におられた代表の織本さんとおしゃべり♪(わたしすてきなプロダクトに興奮してしゃべりすぎ)

以前、池袋の古代オリエント博物館の特別展にてとても面白い企画をされていて、そのときもわたくし興奮してブログに書いていたのだけれど、織本さんはちゃんと読んでくださっていたらしく、あふりかくじらをご存知でした(。-_-。)


↓そのときの記事

日本からアフリカへ渡るカンガ。

この展示は、日曜日まで八重洲ブックセンターでやっているそうです。

気になる方、見に行かれてはいかが?


詳細はポレポレカンガショップさんのFacebookページにて。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


日常的に使えるものを。〜南アフリカのMongooseバッグ

お出かけにぴったり♪
カジュアルなお洋服に似合うちょっとすてきな南アフリカのMongooseバッグをオンラインショップの方にアップいたしました

DSC00802



DSC00733


南アフリカのMongoose Bag

↓↓↓↓

こちらからどうぞ







生地とデザインを組み合わせてRupurara Moonから発注させていただいておりますが、現在のところショップにアップされているもののみの在庫となります。
それぞれ、生地×デザインはひとつずつしかありませんので、どうぞお見逃しなく。

独特のハンドプリンティングはとてもデザイン性が高くて目を引きます。
カジュアルな装いにとってもよく似合います。

ハンドルやフリップ部分などはレザーで作られています。
裏地もうつくしいプリント生地です。

南アフリカの女性の就業支援プロジェクトでもあり(男性もいらっしゃいます)、とても高い技術でひとつずつ丁寧に手作りされています。ハンドプリンティング生地ももちろんオリジナルのデザインを使っていて個性的。

バッグ自体の形と生地のデザインでたくさんの組み合わせが作れます。

素材もこだわっていて、ときどき使用されている木のボタンなどには、リサイクルされたジャカランダの木やココナッツの殻が使われています。



↓↓こちらは、ショップブログの方でもご紹介させていただいた南アフリカのMongooseの工房やお店の様子です。

手作りでとても丁寧に作られている様子がよくわかって素敵です



IMG_0523


DSC00627


DSC00631


DSC00647



南アフリカMongooseのバッグ




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

魅了するアフリカンマスクの視線。

ずっと行きたいなと思っていたのがやっとかないました

『フランス国立ケ・ブランリ美術館所蔵 マスク展』@東京都庭園美術館です。


mask


↓↓↓美術館ウェブサイトより。

2015年4月25日(土)–6月30日(火)
謳え、踊れ、驚異の‘ハイブリッド’たちよ —

2006年にパリ、セーヌ河岸にオープンしたフランス国立ケ・ブランリ美術館。建築家ジャン・ヌーヴェルによる設計でも世界の注目を集め、パリの新たな名所として親しまれています。本展覧会は、アフリカ、アジア、オセアニア、アメリカから集められたマスク(仮面)をテーマに開催される、日本国内における同館初の大規模なコレクション展です。
仮面を身に着けることによって、人々は自然と向き合い、神や精霊といった目には見えない存在と通じ、物語を演じる表現者となりました。仮面は、肉体と意思をもつ人間と、それを取り巻く世界の境界に位置します。人は動物や精霊や神々、そして物語の登場人物を模(かたど)った仮面を纏い、時に音楽やリズムとともに踊り、舞い、それと一体化することによって、我と仮面(=他者)という両者の力を併せ持つ存在(‘ハイブリッド’)となって、未知なる時空の扉を開こうとしたのです。それぞれの土地の特質や文化を背景に、人々の様々な願いが反映された仮面たちは、溢れる想像力に満ちたユニークなかたちや素材、スケール感によって生み出されています。本展は、<今>に伝えられるマスクの生き生きとした魅力を展覧し、その表現の本質に迫ろうとするものです。(出品点数:約100点)



この企画展では、アフリカを始め、ラテンアメリカやアジアのマスクなどもあったのですが、やっぱり西アフリカのマスクは圧倒的だと思いました。

なかには100年以上前に作られたものなど貴重なものもたくさん展示されていて、ひとつひとつがものすごい存在感。

シンプルなラインなのに計算しつくされたかのような厳かで魂が宿るフォルム。


IMG_0618IMG_0619



ほんとうに魂が宿っているのは間違いない。

それぞれが放つ「気」が半端なかったです。
どれも、ほんとうにうつくしい。

マリやブルキナファソあたりの伝統的な儀式やお祭りで使用されるマスクにはそれぞれ深い歴史的・文化的背景と社会的意味があり、とても奥深く興味深いです。


複数の動物や人間などが合体したモチーフは、それだけでもうパワーを放っている。

結社や宗教的意味をあらわすことも。

そして、この作品が展示されている建物も文化財に指定されている明治時代に建てられた旧朝香宮邸なのだそうで、そのアールデコ的な厳かな雰囲気は、かなり見ごたえがあるすごい建物でした。

そして、ひとつひとつの部屋に飾られたマスクは、部屋の雰囲気なども考えられて丁寧に企画されているものです。


museum



わたしの住んでいた南部アフリカのジンバブエにはあまりこういうマスクの文化はなくて、マーケットなどで観光客向けに売られているのはたいてい西アフリカから輸入されたものです。

わたしも、ブルキナファソに行って初めて、その圧倒的なすごさに魅了されました。

IMG_0579


↑ちなみにこれ。

「ドレスコード割引」というのわかりますかね?

ドレスコード割引「マスク(仮面)」
本展のテーマに因み、マスク(仮面)及び顔のモチーフや模様を身に着けてご来館のお客様は100円引きでご覧いただけます。


・・・だとな!?

(医療用マスクはダメ)

ほほう。

それならば・・・わたくしのブルキナファソのボボデュラッソ(すばらしいアートの街!)で買ったアフリカンマスクを身に付けて(; ̄Д ̄)どきどき…

↓コレ。




・・・と思いましたが、これで電車に乗るのははばかられるので、ショナ彫刻のネックレスにしときました。

IMG_0577


会場では、1960年代のマリのドゴンの人々の仮面祭の様子など、かなり貴重な映像も観ることができます。
すごく面白かった!

こうして「生きている」様子をみると、神的パワーが半端ないです
スゴイ…。

マスク展、かなりエンジョイいたしました。

おススメいたします


↓こちらは、わたしの個人コレクション。(ブルキナファソ)




これに見つめられて生活をしております。


Rupurara Moonではアフリカンマスクは扱っていないのですけれど、かなり惹かれてしまいました。
仕入れる?かな?


↓こちらは、飾り。ケニアのもの。

IMG_0631



ミュージアムショップでは、Rupurara Moonでも取り扱っている西アフリカのアクセサリが十倍くらいの値段で売られていました
(そうでないものもあるけど、全体的に価格帯が違い過ぎた)

そして・・・。

え?

IMG_0575


マスクッキーって…。




その後は、癒されたくて「葛西臨海水族園」へ。

IMG_0580


色に溶け込みたい。

sealifepark


IMG_0582


ちなみに、このあと実家に顔をだしましたが、たまたまやってきた姪っ子(0歳)に「顔モチーフ」のネックレスは大好評だったようです

顔モチーフって、なんだかすごく魅力的なのですよね。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

ジンバブエからワイヤービーズ到着。

なんとかギャラリー展に間に合うように。

届きました。ジンバブエから。

69510


定番のワイヤービーズたち。











それから、しばらくぶりのショナ彫刻です。










ジンバブエのアートといえば、ショナ彫刻。

小さなものは、こんなペンダントトップからあります。

お気に入りなので、しょっちゅう身に付けているのご存知でしたかしら?




↓↓↓

ショナ彫刻

大きなものは庭石級サイズまであります。

いつか庭に大きなショナ彫刻を置いて美術庭園にしたい

手触りも滑らかひんやりとしています。

柔らかく、繊細な彫刻を作りやすい蛇紋石などが使われています。



ショップにもアップしますのでお待ちくださいませ。


ギャラリー展にも出ます。


IMG_0431


ちなみに今日は、ギャラリー展に向けたお買い物あれこれなどを済ませたあと、某有名なビーズのお店に。

パーツ屋さんってどうしてこんなに楽しいんでしょう

ビーズを見ていると本当にワクワクします。


自分でも作りたいなぁ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"





LED水耕栽培のアフリカでの活用可能性?

本日、ずっと気になっていたカフェさんへ。

千石のcafe Akarinaさん。

image


平日昼間しかあいていなくてちょっと変わった感じだったのは、オリンピア照明という会社さんのショールームでもあったからでした。

image



お部屋で栽培できるLED水耕栽培機が展示されている。

サラダ菜とか、苺とか!
楽しそうです。

image


コーヒーもスペシャリティコーヒーで、スイーツやサンドイッチもすごく素材にこだわったものみたいです。


シフォンケーキ甘すぎず美味しかった♡

image



こういうのアフリカにも広まっているかしら、と思ったらコートジボワールに取り入れようとしているひとたちがいるらしい。
こんな記事がありました。

電力消費量が気になるけれど、記事によると水の汚染が心配されるところでもこれなら安心、というようなことが書かれている。

安心な水はどのようにして確保するのかはともかく、液体肥料とランニングコストのことも気になるかな。

寒すぎるとか、乾燥しすぎているとか、暑すぎるとかで、野菜が出来にくい地域での食料確保に役立つように工夫できるといいなあと思いました。

さっそくパンフレットを入手( ´ ▽ ` )ノ


光に照らされていると緑のお野菜は美しく美味しそうに見える。

image




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

シンプルなうつくしさ。

iPhone6 plusなんて大きすぎるとずっと思っていたのですが、あっさりiphone6 plusにしてしまいました。
ゴールドの美しさがとても気に入っています。


CIMG4026


iphone5で愛用していたマザーハウスさんのモバイルケースがフィットしなくなり困っていたところ、Rupurara Moonに仕入れたケニアのAnabelle Thomというブランドのポーチがぴったりなことがわかり、私物化するかどうか心が揺れているので、わたしはショップオーナーとしてどうなのか?と思いつつ。

でも、お店ってやっぱり自分も大好きなプロダクツを取り扱って、使っているのがいちばんと信じています

自信をもってお客様におすすめできますし




で。

個人的に、iphoneの美しさはそのシンプルさにあると思っていますので、カバーや装飾はできる限り排除したいのです。

なので、保護用の透明ケースだけ。


あとは、ナチュラルなポーチを探すか。

ショップのプロダクツにするか。
もう少しだけ迷ってみようと思います


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

布のにおいとアフリカの空気。

布の独特のかおり。

繊維そのもののにおいや染料のにおいのほか、その布がたどってきた国や町のにおいなどが染みついているんだろうなといつも思います。


10407618_797293933682010_8654873243337516443_n


モーリタニアには行ったことがないのですが、その染色布からは砂漠の空気を感じるような独特なにおいがします。


60883387_o1


11096688_797293983682005_2656926373897831496_n


もう在庫の残りも少なく、いまのところ直接輸入できるルートはわたしにはないので、仕入れの目途はたっていません。(これはブルキナファソに行ったときに仕入れたものなので)
少し寂しいですね。

また輸入できるようにしたいなぁと思います。


モーリタニアの染色布とブルキナファソのうつくしい藍染はこちら。


それから、うつくしいハンドプリンティングのジンバブエコットン


55701737


こちらは、特殊な高品質の染料を使っているそうで、新しい商品をおろしたときのにおいが、ほんとうにパリッとしてすてきなので、わたしは大好きです。

バッグやクッションカバーなど。

洗ってもまだ、そのにおいがします。

54649387

54649534

54649675


こちらは生地のメーター販売もさせていただいておりますが、生産者の方では新しいパターンも出ているものの、輸入の予定はいまのところありません。

ご購入希望の方が5名程度いらっしゃれば、再輸入できるかと思います。

(もしいらっしゃいましたら、お知らせください。人数が少なければ難しいですが…)

ジンバブエコットンはこちら。


あとは、もちろん、手織りのバッグやポーチですね。


布製品はほんとうに奥が深くて面白いので、もう少し新しいブランドも開拓していこうと思います


お店の方、チェックしてみてくださいね。


Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

モーリタニアのうつくしい生地など。

ゆるりまいさんの『わたしのウチには、なんにもない。』シリーズ2冊目を読んでしまい、劇的に捨てスイッチ入り中。(ほんとすごい効果)

課題はなんといっても在庫整理。

ということで、徐々にセール価格ついてます。(やはり)

だって、うつくしすぎて貴重すぎて絶対捨てられない!

ほんとうに好きなひとに出会ってほしい!大切に使っていただきたい!

既にわたし自身の私物でアフリカの布がかなりたくさんになっているので、これ以上私物化できるスペースがありません

気に入ってくださるお客さまがいればいいなと思います。


モーリタニアの染色布&ブルキナファソの藍染め
(全部30%引きです。無料会員登録していただければセール価格になります。会員登録されても希望された場合のみにメルマガをお送りしていますので、メルマガがいらない(泣)という方もOK)


こちらはきれいな色の藍染め。
西アフリカは藍染め文化が豊かです。




このモーリタニアの布たち、ほんとうにふわふわ柔らかくて、砂漠の女のひとが体に巻くとてもうつくしい布なのです。
光に透かしてもきれいです。













モーリタニアの染色布&ブルキナファソの藍染め

あと、こちらの西アフリカのネックレスたちはオンラインショップにアップされていません。
詳しくは、Rupurara MoonのFBページを。











↓最近の「捨てスイッチ」。まだ全部読んでいませんが、読みたい方はまず一巻がいいと思います。



わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります
ゆるり まい

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります
わたしのウチには、なんにもない。2 なくても暮していけるんです わたしのウチには、なんにもない。4 はじめての遺品整理。さすがのわたしも辛かった・・・ (ホビー書籍部) わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた ダメな自分を認めたら 部屋がキレイになりました (コミックエッセイ) 必要十分生活
by G-Tools


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

生まれ変わる捨てられたビーチサンダル。(Rupurara Moon)

海辺に捨てられたビーチサンダル。


無数のゴミを拾い集めるエコプロジェクトの"Ocean Sole"のプロダクツの動物が入荷しました


やっと!


オンラインショップRupurara Moonをチェックしてみてください。

こんなにかわいいプロダクトに生まれ変わるとは、すごいセンスの良さだと思います。


(ケニア)【ビーチサンダルアート】






詳しい記事はこちらです。

ビーチサンダルの動物たち〜ケニアのエコ企業。



DSC00451
DSC00456
DSC00478
DSC00480
DSC00487




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

ユーカリ。

ひさしぶりのアロマディフューザー。


無印良品のもの。


エッセンシャルオイルは、リフレッシュブレンド。

スウィートオレンジ、レモン、そしてユーカリのミックス。


大好きな香り。


とくにユーカリ。

数年前、モロッコで買ったサボン・ノワールもユーカリの香りだったなぁ



この週末みたいにコンビニとスーパーしか行かない引きこもりお仕事のとき、心がほんとうにリフレッシュされてうれしい。


「香り」の効果ってほんとうに絶大だと思う。


(これって加湿器効果はないのかな??)



良い週末をお過ごしください。


IMG_4064





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ


アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

きらりと目を引くアクセサリ。

わたくしが最近よく身に着けているイヤリング。(いつもピアスを作り替えています)

今日、取り寄せていた靴を取りに行ったら別のお店のお姉さんが、ピアス見せてください♪素敵ときた。

まあね






ケニアのマサイマーケットで入手したものです







とても軽くてカジュアル。
お値段も手ごろです


でも、ショップにアップされるのはずいぶん先になると思います。




35473937



なぜか渦巻模様に惹かれます。

このシルバーは、もちろんとっても愛用しているンドロのリング。
ジンバブエのシルバーブランド、Patrick Mavrosのものです。

Rupurara Moonにもまだあります





なかなか足に合う靴がなくてとってもとっても苦労をしているわたくし。
結局、もう履き潰してしまったパンプスの素材違いの同じデザインのものを入手したのでありました。





にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ



 ↑ ★ 読まれましたらクリックを! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"


きらびやかなクリスマスBOX。

クリスマスマーケット。

IMG_3827 IMG_3828


ナイロビの中心地から少し離れた富裕層の多い地域にてたまたま開催されていたので、足を運んでみたのでした


IMG_3829 IMG_3837



価格もかなり高めで富裕層向けとは思いますが、ケニアをはじめとした東アフリカ発のファッションや雑貨、バッグやアクセサリ、インテリアのハイセンスなブランドがこれだけたくさんあるとは。

中には、外国の方がデザインされているブランドもありますが、ケニアにお店やファクトリーがあるといったパターンもあるみたいです。


ものすごく洗練されたすてきなものがたくさんあって、ため息ものでした。

ひとつひとつぜひ紹介したいです。

IMG_3838 IMG_3839




Rupurara Moonに仕入れるには、なかなか価格帯が高くて難しいものが多いのですが、それでもたくさんのブランドを見ていることで、素材やデザイン、生産の仕方、ブランディングのことまで、たくさん勉強になりました。


IMG_3836 IMG_3832



ヨーロッパ系の女性がデザインして、アフリカのどこかの国で材料を調達し、一部の材料はヨーロッパから輸入し、アフリカの工房で作っていて、「ソーシャル」を掲げているブランドって、やっぱりけっこうあるのですね。


それが純粋にRupurara Moonのコンセプトとしている「アフリカで生まれたもの」と言えるのかどうかは、個人的には疑問が残ります。


でも、純粋にすごくすてきなブランドだなと思うものがたくさんありますし、そんなすてきなものを生み出す外国人女性のセンスとパワー(なかにはキベラスラムで作っているものもあるようです)は尊敬するなぁとつくづく思うのです。



IMG_3844




おしゃれでちょっと贅沢なブランドをたくさん堪能したあとは、お約束のマサイマーケット。
ずいぶん違った世界です。


アート&クラフトも、アッパークラスとフリーマーケットレベルではずいぶん雰囲気が違うけれど、どちらもやっぱりすてきなものがたくさんあります。
宝物を探すのは大好き


IMG_3845 IMG_3846







ここでは大量買いです


ケニア、面白いです。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

2015年の手帖。

手帖。

ここ二年ほどは、一日一ページのeditを愛用しています。

ノートが大好きなので、いろんなノートを買ってしまいます。
書くことが多いから。
editは、スケジュールだけでなくメモやto do listや行先の住所、電話番号etc..やちょっとした日記?まで書けちゃうくらいのスペースがあるのでとても気に入っています。

で。

今まで、好きなブランドのマザーハウスさんのICHOシリーズでeditが出ないかしらと思っておりました。

何せ、ICHOシリーズのグラデーションの色合いとか革の手触りが好きで、トートバッグをはじめ、キーケース、名刺入れ、長財布、ノートカバーなどいろいろ買いそろえておりますので。


そして、数か月前。

マザーハウスさんのお店で、ICHOのeditカバーを作ってほしい!とリクエストを出しましたら、なんとまだ出ていないものですのに「予約(リクエスト)」として受け付けてくれ、実際に数か月後の先週、「できました〜」とお電話を下さったのでありました。

何なのだ、あのお店!すご過ぎる


これで、わたしの実り多き2015年がもはや確約されたようなものであります。



009


011



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts" 

いただきもの宮崎のワイン。

宮崎から、おいしそうなワインが届きました

都農ワイン


その土地で大切に育てられた葡萄でつくるワイン。


やさしい見た目に味も楽しみになります
お友だちを呼んで一緒にいただこうと思います


001


宮崎って、南国でとても気持ち良くて、マンゴーもフルーツもたくさん。


今年4月にお訪ねした宮崎市の「あめいろCAFE」さんに感謝です。

Rupurara Moonのワイヤービーズ作品を置いてくださっているすてきなカフェさん。


温かいつながりです。



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

旅の荷物。(バッグ)

当日パッキング専門家あふりかくじらです。

誰かの何かの役に立つこともあるかしらん?と思って書いてます。旅の荷物。
というよりも「出張仕様」ですが。


皆さん、長期海外ご出張バッグ、どうされていますか。


アフリカだとやっぱりリュックみたいなものがいちばん便利と言えばそうなのですが、仕事で政府関係や国際機関、または少し気の張る会議や面談の場に行くことが多いため、リュックだとやっぱり抵抗がありました。
(もちろん、通常モードからスーツにリュックというひともいるにはいるんですが・・・)

アフリカのいわゆる「エリート層」の方って、わりとぴしっとした格好をされて礼儀を重んじる感じがして、なんとなくこちらがどこかカジュアルなのは失礼な気がしていたのです。

とはいえ、長距離移動の往復に通常のお仕事トートも使いにくい。
両手が自由になるものの方が便利です。



そこで、新しい子を導入いたしました。





またまた、マザーハウスさん。
デザインと使い勝手が秀逸すぎる!

ソフトタックハンドです。

これ、ウェブで見たときは「小さすぎるだろー」と思っていましたが、お店で本物を見て意外や意外。
かなりの収容力です。

機内持ち込み(小さいバッグ)の必要条件をすべて満たしています。
ポケットもたくさん。レザーで見た目も良し。

そして何より、Mac Book Airの13インチがぴったりおさまってまだ上部に余裕があります。
(この写真では入れていません。かなりいろいろ入れたのにパンパンにはなっていなくてくたっとしていい感じです)


機内持ち込み用にして長距離移動のときは斜め掛けのショルダーバッグに。
現地についたら、同じストラップのつける位置を変えればハンドバックに。

両方を兼ね備えた優れモノでした





それから、パソコンやら上着やらの少し大きいものを入れるマリメッコ。
これは機内で上部収納されます。

白いのは昨年バングラ出張でデビューしたスーツケース。



あと、現地でお買い物やディナーに出るときの布ポシェットを入れています。
これはほんとに安いもの。斜め掛け。でもお財布は絶対入れません。
日本で使っている財布は途上国では速攻金庫行きで、現地では使いません。

ポシェットは、セミナーなどのイベント用に役立ちます。

現地ではお財布がわりに、100円ショップの安い小銭入れに少額いれて持ち歩きます。
チップ用のコインや小額紙幣はそのままポケットに入れています。
(チップを払うとき「お財布」を出さないで済むように)

たくさんお買い物をするので、布ショッピングバッグは入れておきます。
書類が多いときのサブバッグにもなります。

あと、万が一荷物が増えすぎてスーツケースに入らなくなったときの預け入れ荷物用に、小さくたためるスポーツバッグをスーツケースに入れています。
これを空港でラップみたいなのでぐるぐる巻いて預け入れへ。

現地で一泊旅行してスーツケースを置いていく時にも重宝します。


以上。バッグについて。








にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

旅の荷物。(靴編)

夏休みシーズン。
どれかが何かのお役に立てばいいかなと思い書きます。(でも出張バージョンだけど)

★旅に持っていく靴

・スニーカー




往復の飛行機も含めて、長距離移動などはわりとこれです。
都市部が多いので、一部の強者バックパッカーのようなトレッキングシューズとかいりません。暑い重い歩きにくい。

舗装されていないところなど歩くこともあるのでスニーカー程度で良し。
バレエシューズは路面の悪いところには不向きだと思います。

今回新調したニューバランスはピンクリボンがついています。

・サンダル
ウォーキング用のサンダル。だいたいこういうタイプのサンダルで町歩き。暑い国では特に。
ホテルの近所にお買い物とか食事とかもこれで。

今回、新調してアメリカ製のチャコのサンダルにしました。
色がきれい。ソールがいい感じ!





・パンプス
仕事なので。履き慣れた「奇跡のパンプス7cmヒール」(奇跡的に足にあっている)を持参します。
やっぱりヒールの音がきれいで形もきれいなパンプスだと、仕事への意欲が変わります。気分があがる。

・部屋履き
無印の旅行用スリッパにすることもあるんですが、ホテル室内用。ビーサンも良いですね。
現地調達できそうですが、何せお買い物に行く時間があればの話ですので。割と持参。
お気に入りhavaianasのサンダルはブラジルで買ったもの。





プライベートの旅行にはこんなにいくつも靴を持っていかないでミュールひとつで済ますこともあるのですが(アフリカではそうはいかない場面も)、出張用は靴を厳選。
快適さは仕事の効率アップにつながります。


出張や旅行に持っていく荷物はひとによってほんとうに違うということを書きましたが、出張には革靴ひとつという男性もわりといるようです。

身軽でいいけど、長距離移動のときとシャワーを浴びたあととかどうしてるのかな。裸足で革靴とか・・・。


(つづきはまた)


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"







旅の荷物。(美容及びドラッグストア周り編)

出張の場合とプライベートの場合とずいぶん違いますが、出張のときとにかく準備に追われて出張先では仕事に追われてということで、なかなか余裕がなくなるもの。

そういうことで、持っていくものは「好きなもの」「気分が上がるもの」「愛用のもの」など工夫してます。
少しでも心を軽くしたい。でも荷物の軽量化もかなり計算します。

ひとに訊いてみると、出張先に持っていく荷物も、出張先のホテルで何してるか、なんていうのもほんとうに千差万別で価値観が凝縮されていてほんとに面白い。(それはまた別途)


夏休みシーズンということで、誰かの何かのヒントになればいいかなと思って、あふりかくじらの荷物の特徴的なものだけ書きます。

まずは、<美容及びドラッグストア周り編>

★スキンケア
「スチームクリーム」がマストです。
日本製のものなんですが、種類はこのひとつだけ。
でも缶がバラエティに富んでいてすごくキュートで気持ちが上がります。

顔をはじめ全身に使え、髪にも使える万能クリームです。
昨年ブルキナファソに行ったときにも、とても重宝しました。旅先にはいろんなローションだとかトリートメントとかいちいち持っていけない。そんなときにものすごく役立ちます。
香りが少し強いので好き嫌いがあるかも。わたしは好きです。




・無印のミニサイズの化粧水・乳液。(機内用の小分けパックも。乾燥するので高保湿です)




・美容液など、ちょっとだけ。あと、ちょっとだけローションパック。←非常時用に。(お肌とココロの)
・化粧落としシート。(機内用)
・日焼け止め。(たくさん)
・シート除光液。

★化粧品
・いつもの化粧品とひとつだけマニキュアを持っていきます。(ほんとはネイルしていく時間があればいいけど!)
最低限、ディナーに行けるくらいの化粧ができるセットは持ってます。(仕事なので)
ちなみに、アクセサリーもひとセットだけ持っていきます。
これもお仕事ということなので。


★シャンプーなど
わたしの今まで行ったアフリカの国の多くではあんまり品質の良いものがなくて、スーパーに行くとパンテーンが高く売られていたりします。
が、背に腹は代えられない。ベリーダンサーのロングヘアーのシャンプー消費量は半端ないのです。
旅行用のパックはワンセット持って行って(どうせすぐ足りなくなる)あとは現地調達。
歯磨き粉も同じ。

たぶん、基本は現地調達。でも現地で着いたその日にすぐさま調達できるとは限らないので最初の数日分を携帯。

洗顔フォームは愛用している日本のものを日数足りる分。

ちなみに、洗濯用洗剤は持っていきません。
いつもホテル備え付けの石鹸を活用します。

★その他
・除菌のできるウエットティッシュ←超重要!!
 食事の前などに手をふくなど。衛生状況が必ずしも良くないことが多いため。
・アルコール除菌スプレー。同様。
・常備薬
・ムヒや虫除けなど持っていく場合も多いです。
・ビタミンCタブレット。毎日飲みます。
・農村などを訪問するときにはホテルで「拝借」したトイレットペーパーをひとまき鞄に忍ばせていきますけれども、出張の場合はたいてい都市部滞在が多いです。
・ジッパーつきビニール袋サイズ別に数枚ずつ。←役立ちます!


その他については、またいずれ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

キャリアトート。

女性向けビジネスバッグです。入手しました!

三日ほど前に発売されたばかり。
待ってましたよ。



マザーハウスさんで、男性用のアンティークレザートートを購入しようかと思ってたのですが、迷っていたのであります。

そしたら、マザーハウスさんらしく色んなひとの意見を取り入れてデザインしてくださいました。


こちらです。


仕事で、パソコンやファイル、本や手帳に加えて長財布や化粧ポーチなど、キャリア女性の荷物って多いんです。

わたしも、長年マザーハウスさんのICHOトートを使用しており、このバッグは大活躍の子ではあるのですが、パソコンの座りだけが気になっておりました。

新しいキャリアトートは、パソコンのポケットもついている。

お店で合わせてみたらぴったりでした♡うれしい(/ _ ; )

うつくしいデザイン。
レザー。

詳しくはサイトを。

というか、宣伝ばかりしている気がしますが、わたくしはマザーハウスさんとは何の関係もない、いちファンに過ぎませんので念のため。


お店に行ったら、わたしのICHOトートをきれいにしてくれました♡
愛用バッグです。
この子はこれからプライベート用です。
MUJIカフェのお食事で祝いつつ、仕事してます。

image











ちなみに、出張用バッグについてもかなり詳しくリサーチしてまいりました。相変わらずお店の方はとても親切丁寧に熱意をもって相談に乗ってくださいました。

次は出張用バッグ機内持ち込みパソコン可肩掛け可etcのこだわり条件をクリアしたバッグを手に入れたいと思います。


では、仕事に戻ります。

オフィスチェア。

さんざん悩んで注文してから一か月以上。

ようやくオフィスチェアがとどきました。







バロンチェア。



自宅仕事の身では、椅子が命。

身体がとてもつらかったのですが、これで少しは楽になりそう。







夕べの嵐。

日本は熱帯です。






お日様と雨で、多肉くんが成長してます@屋上。





わたくしなんとか元気です。

では、これから会社に行ってみたりします



にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"

ウガリ。

コンサル業にてアフリカの案件をもっと取りたいと願っておりましたが、ぼちぼち行けるかな。


それにしても、民間企業の途上国進出支援をするというのはいいのですが、政府のスキームをベースに考えるクセからほんとうに脱却したいと心から思うこのごろ。


長期的な視野を失うことなく、目の前の仕事を片付けたいものです。


今日、ウガリの話をしていましたら。

(ウガリとは、トウモロコシを粉末状に挽き、お鍋で丁寧にかき回しながらもちもちにしたものです。東部〜南部アフリカの主食として一般的です)


なんだか、「そばがき」が食べたくなりました。


それで、本日の複数案件合同ローンチング会@蕎麦屋にて、コンサルの皆さんと美味しくいただきました。

imagesCAIGZ4H6


そばがきって、縄文時代にもあったんか


imagesCAAT0JBM



ウガリはこれです。

ケニアやタンザニアなどではウガリですが、ジンバブエではもちろん「サザ」です。
マラウィではシマ、ボツワナではパパです。


地域によっても、コーンや雑穀の種類によっても、もちもち感や色、食感、味が違います。


この手のお料理って、古くから世界中にあるのかもしれない。


インジェラは仲間に入れませんよ。(*゚∀゚)っ




にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

              ↑ ★ いつもありがとう。 ★ ↑


 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+. Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


africanwhaleをフォローしましょう

Facebook "Rrupurara Moon African Beads and Crafts"
Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ