『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

もの

シーズンなので今年も導入。2019年の手帳は引き続きmidoriのMDノートダイアリー(文庫サイズ)一日一ページ。【ミドリ/デザインフィル】2019年版 MDノートダイアリー A6(文庫)判 月間ブロック+1日1ページ 27730006 【あす楽対応】とにかくたくさん書くからこれがいちば
『手帳2019とカレンダー。』の画像

ノートのネタは尽きませんが、ここでは「旅ノート」について。まず。定番のトラベラーズノート(パスポートサイズ)これは、旅行のときの「メモ用」です。お洒落なトラベルノートにするわけではありません。電話番号や時間、情報などをメモする目的。カスタマイズも面白いで
『ノート好きとしてとうとう小さく導入した。』の画像

昨年、editからMDノートダイアリーに切り替えて丸一年。新しい手帳を入手しました。継続して2018年もMDノートダイアリー文庫サイズ(一日一ページ)にお世話になります。しっかりした紙でページ数も多いので少し重いのが難点といえばそうなんですが、もう慣れてしまいました
『手帳2018』の画像

この11月で、自分の気持ちのハッピー度が飛躍的に増している。いくつかの理由は思いつくけれど、ハッピー度が増して、本当に日常の身近なことに打ち震えるくらいうれしいと感動したりすることが多い。そうすると、感謝の気持ちでいっぱいになる。誰かとの時間もハッピーにな
『器とコーヒーとロールケーキ。』の画像

ウガンダでどうしてもRupurara Moonに仕入れたいと考えていたのは、ペーパービーズ。紙をくるくると丸めて固めたこのモダンアートは、アフリカだけでなく様々なところに広がっていますが、もともとは英国発祥のようです。アフリカのマーケットを訪ねるとたいていこのペーパー
『何故ウガンダでペーパービーズか。』の画像

80年代の終わりごろだが、わたしは11歳でアメリカの小学校に通うことになった。それまでごく普通の日本の小学生だったわたしにとっては、初めての「外国」での生活で「外国」の学校だった。(アラスカ州アンカレジだった)このアメリカでの生活は、今でもたくさんのことをビ
『「肌色」だけの色鉛筆セット。』の画像

本日日曜日。しばらくぶりにマザーハウスさんに。例によって、手持ちのマザーハウス製品(いつもたくさんある。バッグ、キーケース、パスケース、お財布etcぜんぶ)を丁寧にケアいただきながらお話をさせていただく。毎日身に付けているインドネシアの銀線細工(のマザーハウ
『そろそろ変わるときか。』の画像

本日日曜日。ケニアに来て一週間ほど。今朝は、しばらくお仕事をしてからその後、ナイロビの街から少し行ったところでショッピング&ランチ。今日は、Rupurara Moonの目線です。でも、ここでは仕入れはしません。★大量にお買い物して。おいしいランチを。戦利品。包んでいる
『ナイロビ週末のお買いものなど。』の画像

↑このページのトップヘ