『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

ひと

7月21日の『シークレットガーデン・シアトリカルベリーダンス』はほんとうに魂のこもったすばらしいステージになりそう。Elisabethが本当に日本に来ました!リハーサル。それから、ワークショップとハフラ。すごいひとだなと思います。ワークショップの選曲の背景(=アメリ
『来た!』の画像

夕べ遅く、LAでトランジットのElisabethとチャット。(←毎日)今は機上の人で本日午後に初来日。静かで感慨深い感じ。★ザンビアで出会って、いきなり一緒にレストランショーをやったり、Zambellyと仲良くなって本当に近い存在になって。(このブログのZambellyのカテゴリー
『Elisabeth日本に向かって移動中!今日午後到着予定♪』の画像

日曜日は、フォトグラファー𠮷田 朱里(よしだしゅり)さんによるポートレイト撮影の日でしたとても楽しみにしておりましたこの企画!独特の世界観というか雰囲気を持っている魅力的な女性きっとベリーダンサーのポートレイトもすてきな感性で捉えてくれるでしょうと思ってお
『ベリーダンサーのポートレイト撮影。』の画像

フォトグラファー𠮷田 朱里(よしだしゅり)さんに、ポートレイト撮影をしていただく日をアレンジいたしましたもちろんわたしAmeliaが朱里さんのお人柄やセンスに魅力を感じて、自分をすてきに撮ってもらいたいな〜と思ったからですが、せっかくなので他のベリーダンサーさん
『空気をとらえる写真:フォトグラファー𠮷田 朱里さんによるベリーダンサー撮影会。(3/4)』の画像

まだ半分も読み終えていないんだけれどものすごく重要で良い作用が心に現れてきてすごい本だと思ったのでシェア。説明しません。読んで感じてほしい。大宮エリーさんの言葉には、とても深く心にしみわたるものがたくさんある。ありがとう思いを伝えるということ (文春文庫) [
『大宮エリーさん『思いを伝えるということ』』の画像

エチオピアダンスのアベバさんは、アーティストさんでもあります。最近、たくさんたくさんエチオピアの人々を描いた優しい絵を公開されていて、とうとうそれが小さな展示会になりました。優しくて、愛あふれるすてきな絵ばかり。そして、キャプションを見ると、人々の日常風
『優しい色のアフリカ世界『One Day in Ethiopia 〜 ある日のエチオピアをめぐる小さな絵画展 Vol.0 〜』』の画像

以前から、ラジオで語る大宮エリーさんのコメントが好きだ。ところどころに、世間がどうこうということは関係なく、「ん〜、でもわたしはこう思うなぁ」というような、とてもシャープで本質を突くような、嘘がなく何にも惑わされないストレートな発言があり、その世界に対す
『世界に誠実であること『生きるコント』#大宮エリー さん。』の画像

わたしにとって大きなチャレンジとなった7月の「シークレットガーデン」毎日チャットやボイスコールでコミュニケーションを取っているElisabethを見ていると、ものすごい前向きだなと思います。いや、彼女でも凹んでるときとかあるんですけれど、きっとひとの何倍もこなして
『(ちょっと裏話)あきらめないひと、心に火をつけるひと。』の画像

↑このページのトップヘ