『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと、ベリーダンスのこと、日々のこと、旅のことなどを綴っています。

ひと

まだ半分も読み終えていないんだけれどものすごく重要で良い作用が心に現れてきてすごい本だと思ったのでシェア。説明しません。読んで感じてほしい。大宮エリーさんの言葉には、とても深く心にしみわたるものがたくさんある。ありがとう思いを伝えるということ (文春文庫) [
『大宮エリーさん『思いを伝えるということ』』の画像

エチオピアダンスのアベバさんは、アーティストさんでもあります。最近、たくさんたくさんエチオピアの人々を描いた優しい絵を公開されていて、とうとうそれが小さな展示会になりました。優しくて、愛あふれるすてきな絵ばかり。そして、キャプションを見ると、人々の日常風
『優しい色のアフリカ世界『One Day in Ethiopia 〜 ある日のエチオピアをめぐる小さな絵画展 Vol.0 〜』』の画像

以前から、ラジオで語る大宮エリーさんのコメントが好きだ。ところどころに、世間がどうこうということは関係なく、「ん〜、でもわたしはこう思うなぁ」というような、とてもシャープで本質を突くような、嘘がなく何にも惑わされないストレートな発言があり、その世界に対す
『世界に誠実であること『生きるコント』#大宮エリー さん。』の画像

わたしにとって大きなチャレンジとなった7月の「シークレットガーデン」毎日チャットやボイスコールでコミュニケーションを取っているElisabethを見ていると、ものすごい前向きだなと思います。いや、彼女でも凹んでるときとかあるんですけれど、きっとひとの何倍もこなして
『(ちょっと裏話)あきらめないひと、心に火をつけるひと。』の画像

今日は、一年に二度くらいお会いする方とお食事。いつものように待ち合わせはこれ。でも、行くところはカジュアル。今日はタイ屋台料理。もちろんビールはわたし。あのお方はマンゴーラッシー。★今日も、たくさんたくさんお話しした。現在のお仕事のことODA業界のことそれか
『一年に二度。』の画像

昨夜は、実に久しぶりにお会いする方と恵比寿でディナー。 わたしには、半年に一度とか一年に一度くらいディナーをご一緒する方がお二人いらっしゃいます。 両親よりはちょっとだけ若いけれど、自分よりはずいぶん年上の男性。 お二方とももともとお仕事でご一緒してそれは
『ウシくんブタさんヒツジさんと年に二度のディナー。』の画像

ケニア政府がプラスチックバッグ(日本でいういわゆるスーパーのビニール袋)の使用を禁止した。ずいぶん前からこの話はあったようだが、施行されたのはつい二日ほど前から。おかげでケニアでは様々なことが起きている様子。ケニアのNEMA(国家環境管理局)のページ。★↑早
『ケニアのスーパーのビニール袋禁止とリサイクルペーパーバッグの起業家。』の画像

ストレートに余計なことを盛り込まずに伝えたいメッセージを書くテンポの良さに好感を覚える。ほんと、住むところもお仕事も、もっとたくさん選択肢があるはずで、これしかないと思いこんでいるのは自分だけだったりする。わたしも、契約のお仕事がほとんどだったということ
『シンプルストレートに自由な生き方『旅するように生きてみたら』有川 真由美』の画像

↑このページのトップヘ